FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ご主人の目の前で奥様をいただく喜び

某掲示板の投稿を見て応募しました。
複数の応募があった様ですが、マッサージが得意という事もありご招待頂きました。

一昨日のお昼に、都内の駅にて待ち合せをしました。
初対面ながらお互いすぐにわかり、軽い挨拶の後ホテルへ向かいました。
何度かのメールでのやり取りで、ご主人の優しそうな人柄のイメージはそのままでしたので、こういった事が初めてで緊張していましたが、自然とリラックスできた様に思えます。
また、ご主人の後ろで少し恥ずかしそうにしていらっしゃる奥様は、長身でスタイルが良く、お顔立ちが可愛らしく、お聞きしていた年齢よりお若く見えたのが印象的でした。

【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました

ホテルにチェックインし、ソファに3人で座ってワインを飲みながらしばしお話をし、緊張を解しました。
その後、順番にシャワーをとの事で、最初に私が、次に奥様がシャワーを浴び、ご主人がシャワーを浴びに行く時に、「早速マッサージを始めてもらったら」という事で、奥様へのマッサージが始まりました。

年上の奥様ながら、恥ずかしがっている姿がとても可愛らしく、ベッドにうつ伏せになった奥様はとても肌が綺麗でした。
ご主人がお風呂に入っている間に、アロマオイルを使ったマッサージがスタートし、「とても気持ち良い」と褒めて頂きながら、太股やお尻をマッサージすると、「アン」という甘いため息が漏れてきたので、早めに仰向けになって頂き、形の良い乳房や乳首をマッサージし始めました。
途端に奥様が感じ始め、引き寄せられる様に濃厚なディープキスをしてしまいました。
そのままアソコへ指を這わせると、愛液が溢れ出し、少し触っただけで奥様はとても感じ、大きな声を上げてしまいました。

ご主人がお風呂から戻る前に、セックスが始まってしまいました。
激しいキスやお互いのアソコを舐め合い、ついにはフェラへ・・・。
興奮していて、いつの間にかご主人が戻って来ているのも知らずに、奥様の口の中で大量に射精してしまいました。
奥様がご主人に、「こんなにたくさん私の口の中で出してくれた」と見せつけるように仰っていました。

汗だくになった為、奥様がお風呂へ行き、ご主人に促され私も後を追う様にお風呂へ。
一緒に入浴しながら乳房を揉み、ローションを使って性感マッサージをすると、奥様も感じ始め、私のペニスを刺激しながら、ご主人に「この子のおちんちんが欲しい」と何度も言っていました。

お互い我慢出来なくなったのでソファへ移動し、奥様のアソコを舐めだすと奥様もフェラ、玉舐め、アナルまで舐めてくださいました。
それを見て、ご主人も我慢出来なくなり、2本同時フェラへ・・・。
ご主人と私が仁王立ちで、奥様が2本のペニスを交互にしゃぶる姿はとても刺激的でした。

しばらくして奥様が再度、「この子のおちんちんを私のおマンコへ入れたい!」と、ご主人に嘆願されました。

いよいよベッドへ移動して、ご主人の目の前でセックスが始まりました。
愛撫し合い、舐め合い、シックスナインの後に、いよいよ挿入へ。

奥様が「あなた以外のおちんちん・・・この子のおちんちんが入るのよ!」と、ご主人に言っていたのがとても刺激的でした。

ご主人が見ているのも忘れて夢中でピストンをしていると、あっという間に奥様の中で果ててしまいました。
射精後もしばらくそのまま抱き合い、「とても良かった」と奥様に褒めて頂き、キスをしたり恋人の様にしていると、いつの間にかご主人が居ませんでした。
再びお風呂へ行かれた様でした。

奥様曰く、「あまりにも激しく気持ちよくあなたとセックスしていたから、妬いたのね」とのこと。

ご主人に申し訳ない気持ちになりましたが、奥様に「そういう刺激が欲しかったようだから、大丈夫よ」と言って頂き、一安心しました。

その後、私はシャワーを浴び、お二人に見送られながら先に退室しました。
ご夫婦お二人になった部屋で、いつもより刺激的なセックスをされていれば良いな、と思いながら・・・。

とても仲の良いご夫婦で、「刺激が欲しくて募集したが、今回で2度目だけど優しい方で、妻も安心して出来たようだ」と言って頂き、ほっとしました。

非日常の、夢の様な刺激的な時間をご提供くださったご夫婦に感謝しております。
機会がありましたら、今度は奥様を貸出して頂き、ご主人がその場に居ない分、さらに遠慮なく大胆な奥様を味わってみたいと思いました。

もっとエッチな体験談を探す   FC2 ブログランキング

「秘密のH体験談」では読者様のエロエロな体験談を募集しています。
読者様の体験談投稿、閲覧はこちらから
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。