FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【読者様投稿体験談】モデルの様な看護師と夜中の病室で…

もう説明の必要はないでしょう、まずは性欲QUEEN様からの熱いメッッセージから・・・


性欲KING様LOVE
管理人さん、いつも私の事取り上げてくれてアザ〜ス!
管理人さんの事、振った訳じゃありませんよ(^^;; Q州はちょっと遠いんで…
東京に来た時連絡もらえればお相手しますよ!看護婦プレーでいいですか‼︎なんで、私は性欲KING様一筋なので性欲KING様の次でお願いしますね^o^ あ、管理人さんのペニス太いのはいいんですが、早漏はちょっと〜{(-_-)}
私、長く楽しみたいんで
性欲KING様、今回の投稿は患者さんですか(^ ^)
しかも激しいSEXだったみたいですね‼︎性欲KING様、潮吹いちゃうなんてすごい(≧∇≦)私も吹かせてみたいし、吹かされたいです‼︎
私、結構吹きやすいんですよ。以前の投稿に出て来た看護師で紅音ほたるみたいに吹く人いましたよね。私もそのくらい吹きますよ。何回か脱水症状で気絶したことあります。性欲KING様、私な潮も吹かせまくって気絶させて下さい
♪───O(≧∇≦)O────♪
あー、考えただけで濡れて来ちゃったのでこれから患者の体拭き拭きタイムなので前に言った患者さんにいたずらしちゃおう(^ ^)彼、童貞で女の免疫が無いから可愛いの!もう何回かフェラでいかせてあげたことあるの。今度誰も来ないトイレにでも誘ってSEXしようと思ってるの。楽しみだな〜
楽しみと言えば性欲KING様、次の体験談も楽しみにしています‼︎
ではフェラしに行って来まーす(^o^)/

おいおい、ナースってみんなこんなにエロいんですか。

この体験談は読者様のご好意で「秘密のH体験談」に直接投稿していただいたものです。
他サイトへの転載はご遠慮下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました

またまたやってまいりました。性欲KINGです。ゴールデンウィークの連休も終わり、皆様はどのような休暇を過ごされたのでしょうか?私は、相変わらず病院で入院生活を送っております。生活と言うか、性活と言ったところでしょうか。毎日S○Xに明け暮れております。腰の方は、だいぶ痛みがなくなって注射と薬で様子を見ている感じであります。もう普通に生活したり歩くことは可能なのですが、やっぱり看護師からの体拭きや介助入浴目当てで、まだ痛くて一人では動くのが困難だと主治医には言っております。どんどんS○Xを楽しみたいと思います。
ところで、またしても私のファンとなりつつある性欲QUEENさんからコメントを頂いたようで、私も嬉しく思います。ぜひ勤務されている病院に入院して性欲QUEENさんと体を交えてみたいものです。私の入院している病院の女の看護師もそうですが、やっぱり、看護師って性欲が強くなってS○X大好きになる方が多いようですね。この病院だけでなく、色々な病院に入院してエロ看護師を探してS○Xをしたいですね。
ちなみに、私の退院は嬉しいことに、まだ遠そうです。と言うのは、腰椎椎間板ヘルニアと言う病名なのですが、先日のMRIの検査で、痛みが取れない原因は、脊柱管狭窄症と言う症状もあり、3か所で狭窄が起こっていたのですが、ヘルニアを取って1か所は改善されたものの、残りの2か所で背骨自体が変形して神経を圧迫しているそうである。もしかしたら、再度手術が必要になりそうである。まーしばらくは様子を見る感じであるが、おかげで入院が長引きそうだし、他の病院に転院と言う話も出ております。そしたら、新しい病院でまた新たな体験ができると思います。
さて、今回の体験談に入りたいと思う。そろそろ内科に移動した後の話をしたいと思う。その内科には、Tちゃんがいる。他にも、若い子が何人かいて、全体的に中年のおばさんが多い科である。4月から入って新人もいる。おばさんはさておいて、若い子や、新人はこれからが楽しみで、期待が持てそうである。移動してきて数日経つが、その間にTちゃんは何度か勤務があり、少しちょっかいを出している。もちろん体拭きの時にである。チ○コをビンビンに勃起させて、タオルで拭いてもらう。もうすでに隔離病棟でチ○コを見ているのでビックリすることは無かったが、丁寧に時間をかけて拭いてくれた。サオを持って、カリの部分を綺麗に拭きとって、金○も綺麗に拭いて軽く手○キをしてくれる。しかし抜くことは無かった。今後ちゃんとS○Xする時まで我慢我慢。俺はTちゃんのお尻を撫でたりマ○コを撫でたり、おっぱいを揉んだりする。そしてスエットを着させてくれ、最後にディープキスをして微笑んでくれ仕事に戻っていく。そんな状態で、俺は我慢できるはずもなく、ベッドのカーテンを閉めたままで、スマホでエロ動画を見ながらTちゃんの事を考えながらオ○ニーをした。同室の人にはバレているかもしれないが、高齢者ばかりなのであまり気にしないでやった。
簡単にTちゃんのスペックを紹介したいと思う。年齢は24歳で、4年生の看護大学を卒業後この病院に勤務して2年目になる。本当は、整形外科希望の様であるが、内科に配属になって高齢者の相手をしていて、老人ホームの様であると言っていた。身長は170くらいで、バストはCかDと言った感じで、結構ふっくらしていて貧乳好きの俺好みではないが、全体的に細身で、スレンダーで、本当にモデル体型で、顔もハーフ顔でモデルとしても食っていけると思うくらいである。彼氏は3年くらいいなく、男がほって置く訳がなく友達は多い様であるが、エッチな事はしない様で、元カレと別れてからS○Xはしていないと言う。かといってS○Xが嫌いではなく、むしろ好きな感じで、しょっちゅうオ○ニーをしている様である。S○Xが好きと言うより最近はご無沙汰でオ○ニーにハマり過ぎて、ネットで大人のおもちゃを結構買っていつも使っている様である。だからS○Xをしなくても欲求不満では無い様だが、S○Xの楽しさを教えればS○Xがもっと好きになって病みつきになりそうな感じなので、教えたいと思う。
内科に移ってから介助入浴は何回かしたが、全部中年のおばさんで、エッチな事しようと思わない感じだったので、ちょっかいも出さなかった。整形外科の可愛い子やTちゃんに入れてもらいたかったが、それを想像するとおばさんの前で勃起してしまうと思ったので我慢して別の事を考えたりおばさんと会話して気をそらした。いくら勃起してない状態でもそれなりの大きさがあるので、おばさんの目線はチ○コに何度もいっていたが世間話をしてエッチな事を考えないようにした。
ある日、消灯前に娯楽ルームで一人でテレビを見ていた。内科の娯楽ルームなのでAKちゃんはいないし、高齢者ばかりの内科ではここに来る患者はほとんどいなかったのでその日は俺一人である。
そこにTちゃんが来て、
T「○○さん、消灯前の検温と血圧測定しましょうねー。」
俺「じゃー病室戻ろうか?体温計病室に置いてあるから。」
T「私持って来てるから大丈夫ですよ。はい、測ってください。」
と言って体温計をもらって脇の下に挟んで、反対の腕に血圧測定器をTちゃんが取り付ける。その時に、腕を伸ばした時にTちゃんのおっぱいを揉んだ。
T「もーー。ダメですよ。師長に見つかったら怒られますよ。」
と言って測定を始める。腕に巻いた測定器の中に聴診器を入れて脈拍も測る。その間にも指でおっぱいをツンツンと突っついていたずらをする。そしたら、血圧は少し高めになっちゃうし、脈拍も早いし、体温の高くなってしまった。
俺「その聴診器貸して。」
と言って聴診器の先を取ってチ○コに当てた。もうすでにビンビンに勃起していたのでかなり早いと思ったが、
T「ズボンの上からだと分かんないです。」
と言うので、ズボンとパンツをめくって聴診器を入れ直接チ○コに当てた。
T「すっごい早いですよ。初めてそこの脈聞いたけどこんなに早いんですね。」
俺「でしょー。Tちゃんのおっぱい揉んだら興奮して勃起しちゃったからこんなんになっちゃった。」
と言ってズボンとパンツを少し下ろしてビンビンに勃起したチ○コを出した。
T「ちょっとー。こんなところで出しちゃダメですよー。早くしまって下さい。」
俺「いや、Tちゃんがエロくて魅力的だからこんなになっちゃったんだよ。」
といってTちゃんの手を取って手○キをするように手を動かした。
T「もう、ダメですよー。誰か来ちゃったらバレちゃいますよ。早くしまって下さい。」
俺「でも、こんなんになっちゃってるから我慢できないよー。Tちゃん、これ、なんとかしてよー。」
T「はいはい。今度してあげますから今はしまって下さい。」
俺「ほんとに―?約束だよ。」
と言って、チ○コを締まって、おとなしく病室に戻って、消灯を待ってオ○ニーをしようとスマホでエロサイトを見ていた。そしたらTちゃんが来て、
T「消灯ですよー。○○さん電気消しますよー。」
俺「Tちゃん、まだこんなんで、全然おさまんないんだけど。何とかしてよ。」
T「もー○○さん本当に元気ですねー。ダメですよ。おとなしく、1人でオ○ニーでもして寝てください。」
俺「あーーん。オ○ニーじゃおさまらないよ。もうビンビンだもん。とりあえずフ○ラでもしてこれおとなしくさせてよ。」
T「こんなとこじゃダメですよ。他の患者さんいるからダメです。」
俺「他の人みんなジジーで気付きやしないよ。もうイビキかいて寝てる人いるし。すぐ逝くから、ほら、パクッと。」
と言って、ズボンとパンツを下げてビンビンのチ○コを出してTちゃんの手を引いて顔をチ○コに近づけた。
T「もーー。ちょっとだけですよ。すぐに逝って下さいね。」
と言って、チ○コをくわえてもらった。
ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、…
音をあまり出さない様に抑え気味にジャブってもらった。
そして、Tちゃんのおっぱいを揉んで興奮を高めた。手を下にやり、マ○コを撫でようとズボンの上から触ったら、
T「んんー。私はダメです。まだ仕事中だから。逝くことに集中して早く逝ってください。」
と言うので今はおっぱいだけを揉んで逝くことに集中して、両足をピンと伸ばして力を入れた。しばらくすると、射精感が高まり逝きそうになってきた。
俺「あーー、気持ちいいよ。逝きそう。逝くよ。このまま口に出していい?」

と言ったら、フ○ラのスピードを速めてきた。これは口の中に出していいと言う合図だと思って、
俺「あーー逝く。出すよ。」
ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、…
と、Tちゃんの口の中に大量に出した。
俺「あーー気持ち良かった。ありがとう。これでゆっくり寝れそうだよ。」
と言って、ティッシュでチ○コを拭いてパンツとズボンを履いた。Tちゃんはティッシュに大量の精子を吐き出すと思ったら、
ゴクン
と飲んでしまった。
T「○○さん、濃いですよ。喉に絡まってる。んんんっー。」
とセキ払いした。そして、精子臭い口を俺の口に絡めてきてディープキスをしてきた。
俺「あー精子の味がする。マズッ。」
T「これでゆっくり寝れますね。おやすみなさい。」
と言って勤務に戻って行った。
俺はスッキリできてチ○コもおとなしくなったので、寝ることにした。
気持ち良く寝てしばらくたったころ、チ○コに気持ち良さを感じて目を覚ました。寝ぼけながら目を開けてみてみると、Tちゃんがチ○コをくわえてフ○ラしている。
俺「ん、んー。Tちゃんどうしたの?なんか気持ちいいと思って目を覚ましたら、フ○ラして。そんなに欲しくて我慢できなかったの?」
T「んー。あーー。さっき寝る前に○○さんのチ○チ○初めてフ○ラしたら頭から離れなくなって仕事中ずーっとこのデカいチ○チ○考えてて、我慢できなくなって来ちゃいました。○○さん寝てるから起こさない様にそーーっといたずらしようと思ってチ○チ○出して手○キしてたらすぐにおっきくなって勃起しちゃったから思わずフ○らしちゃいました。」
俺「なんだー。言ってくれればよかったのに―。起こしてくれれば何でもしたのに―。」
T「でも、寝てるところをいたずらするのも面白かったですよ。○○さんフ○ラしたら、数分で逝っちゃいましたよ。寝てる時の方が逝きやすいんですかね?消灯の時に逝ったばかりでいっぱい出したのに。」
俺「マジかー。寝ながら逝っちゃたのかー。夢精みたいな感じじゃん。俺ばっか気持ち良くなってるけど、Tちゃんも気持ち良くなりたいんでしょ?攻守交代して俺が攻めるよ。」
T「ここじゃまずいですよ。他の患者さんいるじゃないですか。」
俺「大丈夫だよ。みんなグーグー寝てるし、ジジーだからもう性欲無いからバレたとしても誰にも言いやしないよ。病室で、他の患者がいる中でS○Xとかって興奮するじゃん。Tちゃん、時間は大丈夫?」
T「確かに興奮するけど、他の看護師にバレたらやばいですよ。時間は大丈夫です。休憩入るって言って来てます。内科の夜勤って、整形外科みたいにナースコールがひっきりなしになるのとは違って、全然ならないからある程度の仕事をしたら朝までずーっと暇になるから休憩いっぱい取ったり好きな事してる人多いんですよ。」
俺「他の看護師来ちゃったら、その子も混ぜて3Pとかもいいんじゃない?それも興奮するじゃん。」
T「確かにそれも興奮するけど、仕事中にこんなとこでするのなんか罪悪感あるから、軽めのエッチにして下さい。濃厚なヤツはまた今度場所を変えて時間がある時にして下さい。」
俺「分かった。今回は軽めにして今度あの隔離病棟で激しいのしようか。」
と言いて、Tちゃんをベッドに寝かせてディープキスをした。そして看護服の上からおっぱいを揉んで顔を近づけておっぱいの匂いを嗅いだ。相変わらずいい匂いがする。そして、看護服のファスナーを下げブラジャーを出した。ブラジャーは黒で少し派手な感じだった。そしてブラジャーの上から揉んで顔をうずめて匂いを嗅いだ。手を看護服の中に入れ背中の方に手をまわしてホックを外した。そして、ブラジャーを上にずらして生のおっぱいを出した。結構なふくらみと張りがあり綺麗なおわん型で乳輪と乳首も程よい大きさだった。白く透き通るような肌で乳輪は薄くあまり遊んでいる感じではなかった。そして乳首を攻めて指と舌でコロコロと転がして吸ったりした。いつも通り腕を上げて脇の匂いを嗅いで舐めまくった。Tちゃんの脇の匂いは以前隔離病棟で初めて会った時に嗅いでいるので全然臭くない事は知っていたが、何度嗅いでも脇は興奮する。両脇を味わったら下半身に行って、ズボンの上からマ○コを撫でた。そしてボタンを外しファスナーを下げてパンツの上から撫でた。
俺「あれ?もう濡れてるよ。パンツまでグチョグチョじゃん。」
T「しょうがないですよ。エッチするの久しぶりだし、元々濡れやすいんだもん。」
そして、ズボンを片足だけ脱がせた。そしたら、
俺「あれ?TちゃんTバック?」
T「そうですよ。私Tしか履かないんです。食い込んで気持ちいいし、Tだとパンティーラインが透けないからいいんですよ。」
さすが、オ○ニー大好きなだけあってTバックで食い込ませて一人で感じているのだろうか。そのグチョグチョのTバックの上から撫でて、Tバックを横にずらしてマ○コを出した。マ○毛はTバックを履いているだけあって綺麗に処理されていてク○の上に逆三角形にしてあり、かなり短く薄くしてあった。穴も周りは前部剃ってあった。肝心のマ○コは、結構小さくビラビラもあまり無く、ちょっと盛りマ○であり、ビラビラが埋もれている感じである。オ○ニー大好きでかなりいじっているマ○コには見えなかった。その盛り上がった所を横に開いて中を覗いた。濡れ濡れで、真っ赤に充血していた。それを舌でペロペロ舐めた。
俺「んーー。Tちゃんのエッチな汁美味しい。いつもこんなに濡れちゃうの?」
T「私濡れやすいんですよねー。エッチな事考えただけども濡れちゃうから仕事中に考えると濡れちゃってズボンまで濡らしちゃうことありますよ。時々トイレに行って拭いたりしますけどね。」
俺「トイレでそのままオ○ニーしちゃうんでしょ?」
T「しちゃう。私オ○ニー中毒だから1日に何回もしてますよ。オ○ニーで潮吹いちゃうことあるから職場では軽めにして、家でおもちゃ使っていっぱいしてるんですよ。」
俺「エロ娘だなー。いっぱい攻めちゃおう。」
と言って指に唾を付けてマ○コに入れた。入れた瞬間、グチョグチョだったのでスルッと入って行ったが、かなりきついし、ザラザラ感がかなりあってチ○コ入れたら結構気持ちいいだろうなーっと思った。
俺「Tちゃんきっついねー。指1本でこのきつさだから、2本が限界じゃない?俺のチ○コ入るかなー?」
と言って2本入れたら、なんとか入った。そして出し入れしてたら、急に緩くなった。
俺「あれ?緩くなった。なんで?力入れて締め付けてたの?」
T「凄いでしょ?私、マ○コ締めたり緩めたりできるんだ。ほら、これが緩めた時で。」
俺「おーー。指4本入るね。これなら俺のチ○コ入るな。」
T「これが一番締め付けた時。」
俺「おーー。1本が限界だね。限界って言うか、指すっごい締め付けられてるんだけど。指を手でギューって握られてる感じだよ。Tちゃん凄いね。こんな器用なマ○コ初めてだよ。なんでこんなこと出来るの?」
T「分かんない。いつの間にかできるようになってて、これが普通だと思ってS○Xの時いつも男の人にやってたらこんなの出来る人いないよって言われて私って特殊なんだーって分かったんです。でも、チ○チ○出し入れしてる時に締めたり緩めたりすると男の人逝くの早くてみんな5分もたないから私がいけなくて、終わった後いつもオ○ニーしてるんです。だからオ○ニー大好きになっちゃたんだと思います。」
俺「なるほどねー。じゃー今回は手マ○で逝かせるから、チ○コ入れたら締めたり緩めたりしてみて。今回はそれで早く逝くから、今度やる時はそれに何分耐えれるかやってみようよ。俺、負けないからね。」
T「私も負けない。絶対すぐに逝かせる。」
と言って俺の手マ○テクニックを使ってTちゃんをすぐに絶頂に導いた。Tちゃんは指を噛んで喘ぎ声が出るのを我慢していたが、
T「あーーーん。ダメ。もう我慢できない逝っちゃいそう。逝く逝く逝く。」
と言って腰をくねらせ足をピクピクと痙攣させた。
俺「早いなー。もう逝っちゃったの?逝った後のマ○コって敏感だからこのまま続けて気持ち良くさせちゃうよ。」
と言って手マ○とク○二をした。
T「ダメダメダメ。逝った後ほんとに敏感なんだからおかしくなっちゃうよ。あーーー。出そう。出る出る出る。」
と言いながら、
ジャバッ、ジャバッ、ジャバッ、…
と潮を吹いた。潮吹きやすそうなマ○コだとは思ったが、こんな簡単に吹くとは。大体の女は簡単に潮を吹かせることが出来る様になった。これも加○鷹さんのおかげである。何度もビデオを見て、実践して、実際に潮を吹きたいって言う女と一緒にビデオを見ながら実践したこともあった。
俺「あーー凄い。Tちゃん潮吹きやすい体質なんだね。あーあー、こんなにグチョグチョに濡らしちゃって。パンツこのままじゃ仕事できないでしょー?ベッドのシーツもグチョグチョだからタオルしかないと寝れなくなっちゃたなー。」
T「私は大丈夫です。いつもエッチな事考えてパンツ濡れてもトイレで拭いてそのまま履いて仕事してますから。シーツはごめんなさい。大丈夫かなー?シーツ交換まだ先だからしばらくこのままですよ。こっそり新しいの持ってきますか?」
俺「このままで大丈夫だよ。むしろこのままでTちゃんの潮の匂いが付いてれば時々嗅いで興奮できるじゃん。俺、匂いフェチの変態だからね。」
T「やだー。○○さんド変態だね。私も変態だけど。○○さん、もう入れたいじゃない?さっきフ○ラして出したばっかりなのにもうこんなに我慢汁が出ちゃってるよ。」
俺「もう入れたいなー。Tちゃんのマ○コ味わいたいなー。こんなに可愛くてスタイル抜群でモデルさんみたいな娘、俺の暴れん坊将軍(チ○コ)が黙ってられなくて我慢汁はいっぱい出ちゃうし、脈打つ度にビン、ビン、ビン、ってなってTちゃんを欲しがってるよ。じゃー入れちゃうね。」
と言ってTちゃんに覆いかぶさって亀○を穴の入り口に擦り付けたり、サオを擦り付けたりする。
俺「ゴム持ってないけど、生で入れちゃっていい?中出しはしない方がいいよね?」
T「生でいいですよ。中出しは子供出来ちゃうといけないから嫌だ。口の中に出して。さっきのフ○ラの時みたいに飲んじゃうから。○○さんの精子美味しいよ。」
俺「マジで?精子なんか気持ち悪くて絶対飲めないなー。さっきみたいに精子飲んだ後チューするのも嫌だもん。精子好きって、やっぱTちゃんド変態だね。」
と言いながら、チ○コを差し込んだ。
T「あーーーん。気持ちいい。○○さんのチ○チ○おっきいよ。こんなおっきいの初めて。凄い凄い。もっと入れて。奥まで全部入れて。」
と、ゆっくり奥まで突っ込んだ。
俺「あーー。俺も気持ちいい。奥まで入ったよ。」
T「気持ちいい。凄いよ。こんなに奥まで入るんですね。入り口のあたりも気持ち良かったけど、1番奥の初めてチ○チ○がふれた所もくすぐったい様な感じで気持ちいいですね。」
そして、最初はゆっくりゆっくり出し入れした。結構きつくて締りが良かった。奥の方はツルツルしてる感じだったが、入り口付近はザラザラしていてサオでも感じることが出来たが、亀○が擦れるとかなり気持ち良過ぎてしばらく擦っているとすぐに逝ってしまいそうなので、逝きそうになったら奥までぶっ刺して逝かない程度に奥で感じるようにした。
俺「ねえ、あれやってみてよ。締め付けたり緩めたりするやつ。俺はこのまま出し入れしてるから。」
T「いいですよ。○○さん耐えれるかなー?普通の男ホントに数分で逝っちゃうからね。でも、今回は早く終わらせたいから我慢しないで直ぐ逝って下さいね。」
と言って出し入れしてる最中に締め付けたり緩めたりしてもらう。
俺「あーー。あっ。あっ。あーー、ヤバい。すげー気持ちいい。これは数分で逝くってのが分かる気がするよ。いい感じのサイクルで、きつい、緩い、の繰り返しが射精感をそそるね。」
本当に激しく腰を動かして突きまくったらいつでも逝ける感じであったが、Tちゃんには内緒でかなり我慢してS○Xの時間を楽しんだ。両足を閉じて天井の方に突き上げて足を抱きかかえた。その時に気付いたのだが、Tちゃんは足がすっごく綺麗で細くて長い。足タレとしてもやっていけるくらい綺麗である。ミニスカートとかホットパンツが似合いそうな感じである。そして、いつも通りに目の前にある足の匂いを嗅いだ。白いくるぶしソックスを履いていたので、その上から匂いを嗅いだ。すっごくいい匂いがした。と言うより、石鹸の様な柔軟剤の様な匂いだった。Tちゃんは脇もマ○コも足も全然臭くなくどこもいい匂いで、体からいい匂いが湧き出てるんじゃないかと言った感じである。匂いフェチの俺としては、少し汗の匂いの様な感じの方が、こんな可愛くてきれいな女がこんな匂いするんだーってな感じで興奮するんだよねー。足の匂いを嗅ぎながら出し入れをして、ソックスをそのまま舐めたりした。これだけでも興奮度合は高いのに、看護師と看護服を着たまま勤務中に、実際に他の患者がいる病室の中でバレない様にS○Xするという状況でかなり興奮が高まり、しかもTちゃんのマ○コの締り具合とザラザラ感が半端ないから射精感に直ぐに襲われてしまった。最初は我慢して体位を変えてもっといっぱい楽しもうと思ったが、我慢の限界になり、
俺「あーー、ヤバい、もう逝きそうなんだけど。Tちゃんのマ○コ気持ち良過ぎだよ。我慢してもっと楽しみたいんだけど、我慢できそうもないなー。逝っちゃっていいかな?」
T「いいよ。もう充分続いたでしょ。こんなに長い時間続いた男初めてです。だって、私、黙ってたけどもう何回か逝っちゃってるもん。」
俺「マジで?言ってくれればよかったのに―。あーダメだ。もう逝く。出していい?このまま中に出していい?」
T「えっ。ダメダメ。中はダメだよ。今日安全日じゃないから。子供出来ちゃうよ。だから今日はダメです。また今度安全日なら中でもいいから。今日は口に出してください。」
と言われ、我慢できなくなって、中に出したかったが、逝く寸前にチ○コを抜いて寝ているTちゃんの口の中にチ○コを突っ込んで、
ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、…
と、いつも通りに大量に射精した。
俺「あーー。気持ち良かったー。おっおーーー。逝った後のお掃除フ○ラはくすぐったくて気持ち良過ぎるよ。」
射精した後、すぐにフ○ラでお掃除してチ○コを綺麗にしてくれた。そしてチ○コを離して口の中に大量に含んだ精子をゴクンと飲んだ。
T「○○さんまたこんなに大量に出してー。さっき2回もフ○ラで出したばっかりなのに。しかもまた濃いのが出たよ。また喉にからんでるもん。んんー。」
と言って咳ばらいをした途端ディープキスをしてきた。
俺「んー。またかー。まずー。よくこんなまずい精子飲めるなー。」
T「慣れると美味しく感じますよ。特に○○さんの精子は濃いから美味しいですよ。」
と言いながらティッシュで口とマ○コを拭いて、チ○コも拭いてくれた。それから、ずっと履きっぱなしで潮とマ○汁でグチョグチョのTバックも拭いて、そのまま履いて、その上にズボンもはいて看護服もちゃんと着て勤務に戻って行った。俺はTちゃんの潮でシミになったシーツの所にバスタオルをかけてその上に横になって寝た。
そして朝になり、Tちゃんが起こしに来て、ベッドの仕切りのカーテンを開ける前に俺を起こして目覚めのチューをしながらチ○コを触ってきた。
T「おはようございます。○○さん数時間前にS○Xしたばっかりなのにもうこんなに元気になってるじゃないですか。朝起ちですね。ほんと元気ですね。このままフ○ラしちゃいたいけど朝方は仕事が忙しいからまた今度ね。」
と言ってカーテンを開けて、病室の他の患者を起こして出て行った。
俺は性欲たっぷりなので朝起ちは毎日のようにする。しかし、誰でも分かる事だと思うが、30歳過ぎになると男も女も寝起きの口臭の臭さと言ったらドブの様な臭いである。Tちゃんはよくこんな臭い口に目覚めのチューをしてきたものである。後で聞いたが、特に臭いって感じなかったし、気にしなかったと言う。普通だったら臭いと感じると思うが、Tちゃんは少しずれた感覚を持ち合わせているのかもしてない。
これも後で聞いたのだが、夜中にS○Xをした後に直ぐにトイレに行き、俺とのS○Xを思い出しながらオ○ニーをしたそうである。本当にTちゃんはオ○ニー大好きのド変態娘である。
ちなみにその日の朝、Tちゃんが夜勤明けにメールをしてきた。内容は、今夜勤終わったんだけど、これから会えないかな?あの隔離病棟で待ってるね。って感じで、誘ってきた。
そこに行くと、夜勤終わりで看護服ではなく私服のTちゃんがいた。もちろん会ってただ話をするだけじゃなくて、そのままS○Xをした。今度は夜中とは違い、激しく濃厚なS○Xでお互い体力が続く限り乱れまくった感じである。内容を詳しく体験談として投稿したいが、また今度の機会にしたいと思う。Tちゃんは俺のチ○コの虜になってしまった様である。これからの入院生活に期待が持てる。俺もTちゃんの虜になった気がする。そのくらいTちゃんは可愛くスタイルがいいし、気持ち良いマ○コをしているし、隔離病棟でS○Xした時は乱れまくり、激しく喘ぎ声を出して凄くエロかった。
今回の体験談はこんな感じです。今回はそんなに深みのある体験談ではなかったと思うので期待外れだったかもしれないですが、次回に期待してください。すでに新たな女の子2人と体験済みなので、2回分の体験談を投稿できると思います。それに、忘れてしまったかもしれないですが、MRちゃんと言うローラの様な口調の娘からお誘いの連絡が何度も来ているので調整しているとことです。
これからもどんどんS○Xを体験して投稿していきたいと思います。どうぞご期待ください。しかし、この病院は本当に最高ですね。一生退院したくなくなっちゃいますね。この病院に限らず他の病院もこんな感じでエロい看護師はいっぱいいるのでしょうか?転院の話も出ているので他の病院も確かめてみたいものです。前にも言いましたが、皆さんもぜひ病院で看護師と接する機会や入院する機会がありましたら看護師にいたずらしてみてはいかがでしょうか。普通の社会なら痴漢やセクハラと言う扱いを受けると思いますが、病院の中であれば多少の事であれば許されると思います。ダメであったとしても軽めに注意を受ける程度で済むと思います。成功すれば嬉しいじゃないですか。それでは皆さんの成功をお祈りします。
管理者様、今回も長々と申し訳ありませんでした。そしてありがとうございます。次回もよろしくお願いします。
性欲QUEENさん、いつも読んで頂きありがとうございます。ぜひあなたの勤務されてる病院に入院してあなたと体を交えてみたいものです。その際はよろしくお願いします。

おしまい

この調子でいくと性欲KING様と性欲QUEEN様のエロ体験談が掲載される日も遠くない気がします。

てか、まだ入院中なんですね・・・

ヘルニアでナースとやりまくりって、それがよくならない原因では???

引き続き体験談募集中です。

投稿は専用アドレス
htaikendan@hotmail.co.jp
までメールで送信ください。

もっとエッチな体験談を探す   FC2 ブログランキング

「秘密のH体験談」では読者様のエロエロな体験談を募集しています。
読者様の体験談投稿、閲覧はこちらから
コメント:
I LOVE 性欲KING
いつもおなじみの性欲QUEENちゃんですよ〜^_^
今日も夜勤の休憩中にこの投稿読んでマンコ濡らしてます!
性欲KING様、とうとう念願のTちゃんとSEXできたんですね。いいなー(≧∇≦)
私も早く性欲KING様とやりたいな(^з^)-☆
性欲KING様の投稿結構リアルで想像すると本当にマンコ濡れちゃって大変なんですよ。どーしよう、むずむずして我慢できないよ{(-_-)}
オナニーじゃ我慢しきれないから、後輩の看護師誘ってやっちゃおうかなー^o^
もうセフレ関係にはなってるけど、まだ職場ではやってないからやってもらえるかなー(T_T)もう我慢できないから行って来ます(^∇^)
性欲KING様、次回も興奮する体験よろしくね
大好きです♥︎
by: 性欲QUEEN * 2014/05/31 04:57 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。