FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【エッチ体験談】同僚の綺麗な人妻が泥酔して寝てる隙に・・・

これは四年前の話・・・。
会社の事務に33才の綺麗な顔をしたMという女性がいます。
こんな綺麗な人が世の中に居るのかと思うぐらい顔も身体も完璧で、社内ではアイドル的存在です。
ただ、残念な事に既婚者です・・・。

よっしゃー処女もらい!

ちょっと前に会社の同期の女の子と、ある業務で一緒になった。
最初は何気なく挨拶を交わすだけだったんだけど、仕事が終わってから仕事の悩みとか恋愛相談をするうちに、だんだん仲良くなっていった。
その子、胸がすっごく大きくて、スタイルいいんです。
美人タイプではなく、いわゆる可愛いタイプ。
でも、自分より年は1つ上で、付き合って3年位になる彼氏がいた・・。

「仲がいいの?」って聞くと、「うん、結婚とかも考えてるんだ」って。

【エッチ体験談】女子大生の姉のブラウスから覗く白い乳房

僕が4つ上の姉と初めてセックスしたのは中3の夏休みだった。
僕の家は夫婦共稼ぎで、母がスーパーのパートから戻ってくるまで、女子大生の姉と僕は二人だけだった。
姉は勉強が良く出来たので、頭が悪い僕の受験勉強を手伝ってくれた。

【エッチ体験談】居間のソファーで主人の甥と

昨日の午前中、主人と子供達を送り出した直後に電話が。
主人の甥のまさるちゃんでした。

「どうしてもセックスしたいから、今から行っていい?」

私は娘の学校の用事があり、あまり時間がありませんでしたが、近くまで来ているとのことでOKし、いつものお約束通り彼の好みの下着に付け替えて待ちました。
すでに濡れ始めて・・・

【エッチ体験談】他の女とエッチしてるのを見たがる妻

複数未経験だった5年ほど前の話。
真面目な妻がエッチの最中にいきなり「あなたが他の女性とエッチしてるの見てみたい」と言い出した。

「おいおい、頭おかしいんじゃないの?」って言っても「どうしても見たい」って言う。

【エッチ体験談】既婚の私の事を好きだった美人の同僚

あれは私が40歳くらいの時でした。
その時、彼女は一回りくらい年下で、別の部署に配属されていました。
大学卒業後に入社した彼女は、会社で一、二を争う美人で、誰もが憧れる存在でした。
身長が155cmくらいで細身のタイプでした(ちょっとおっぱいは小ぶりでした)。
私など相手にしてもらえるはずもないと、憧れはあったのですが、アプローチなどは一切していませんでした。

【エッチ体験談】長年付き合っていた彼と別れた直後に兄と

私には3歳上の兄がいる。
子供の頃からそれなりに仲のいい兄妹だった。
中学、高校となっても2ヶ月に1度は一緒に映画を観たり、兄が大学生になりバイトを始めると、誕生日やクリスマスにはアクセサリーや服などをプレゼントしてくれた。
たまたまそんなところを友達に目撃された翌日は「昨日、一緒にいたの彼氏?格好いい!!大学生?」なんて聞かれることもあった。

身内贔屓な部分を差し引いても、兄はなかなか格好いいと思う。
だから、「紹介して」なんて言われるのが嫌で、いつも適当に濁していた。
そうは言っても、別に何かがあったりはしなかった。
ただの仲のいい兄妹。

【エッチ体験談】成人式前日に初めてのアナルセックス

成人式の前の日に初めてアナルセックスしました。

したいとは思ってなかったけど、彼に「したい」ってずっと言われ続けてて、でもウンチとかあると嫌だから、前の日に便秘薬飲んで全部出し切ってから(たぶん)、『今日はやる』ってメールして、めっちゃ覚悟決めて出かけたんだ。

そしたらすっごい張り切ってて、バイブ(そんなに大きくない)とか、ローション(ゼリー?)とか用意してた。

【エッチ体験談】かなり年上の上司のエッチにハマりそうで怖い

聞いてください。
この間、出張先で上司とエッチしちゃいました。
すっごく・・・気持ち良かったです。
ハマってしまいそうです・・。
誰にも言えないけど、誰かに聞いて欲しくて。

【エッチ体験談】会社の可愛い同僚にモデル料を払って

最近の話ですみません・・・。
友人とどうしてもSEXしたくて、お金渡してヤラしてもらった話。

会社の同期で朋子(仮名)は、もう8年近い付き合いで、普通の同僚、友人・・・であり、みんなの身近なオナネタ的存在。
エロ系って訳ではなく、純白汚しちゃいたい系で、同期内で一番可愛いのは確か。
社員旅行の水着写真やブラ透けで何回抜いたコトやらw

で、なんでそんな事になったのかというと、実は『アベ相場』で年収の30倍以上利益出ちゃいましてw
一週間風俗三昧・・・。
で、欲望が一回転した所で頭に浮かんだのは・・・。

“朋子とヤリたい・・・”

童顔で清楚に見えた同級生は超エロのヤリマンだった

去年うちの会社に売り込みに来た営業の子が、偶然大学の同級だった。
大学時代は挨拶と少しの雑談をするくらいの仲ではあったが、一緒に遊んだりする程ではなく、お互いの連絡先も知らなかった。

当時の彼女は童顔で、パッと見、中学生にしか見えなかったが、顔立ちは整っていて可愛らしい子だった。
今は化粧をしている事もあり少しだけ大人っぽくなったけど、やはりあどけない感じ。
胸も貧乳で、服の上からではほとんど膨らみが確認できない。

【エッチ体験談】サイトで知り合った36歳の人妻

サイトで知り合った36歳の人妻と逢いました。
食事しながら打ち解けてホテルに連れ込んでセックスしました。 最初は「心の準備が…」とか言ってたけど、身体をまさぐると吐息を漏らしてきて、そのままベットでやっちゃった。
スカートの中で太股をなで回し、おっぱいを触ると意外におっきくてびっくりしました。
ポロンと形がいい胸が現れて吸い付き、敏感で悶えてました。
パンティの中でも撫で回したらすぐに指が入り、撫で回したら「イクッ!」と跳ねてぐったりした。
舐めてあげようとしたら「シャワーさせて」と言われて向こうが先に行ってる最中にバイブを買って隠し、シャワーを浴びて上がると裸にして、結構スタイルもいいしバイブを出して当てがいました。「んッ!アアン!」と凄い悶え方で響く位声を上げて出し入れさせたら「ダメ~」硬直させてイキまくりました。

【エッチ体験談】2ショットチャットで知り合ったタメの人妻

今年の春にとある2ショットチャットで知り合ったタメの人妻(30)との話です。

俺男…30歳。最近婚約した某歌舞伎役者に似てると言われたり、超微妙な芸人(そっちの方は激似)に似てる普通のリーマン。
H美…後ほど。
一時期、仕事が終わったら喫茶店でコーヒー飲みながら携帯の2ショットチャットをやる時期があった。
エロトークにノリノリな子もいればエロ拒否の子もいるし…色んな子がいるんだな〜なんて思いながら今日はどんな子だろう?って軽く探りを入れて見る。
その日話したH美は人妻だったので「旦那さんとはラブラブ?」みたいに軽〜く質問。

彼女をとことん調教してこんなこともしてくれるようになった【エッチ体験談】

彼女が他の男とSEXする姿が見たい。




きっかけは、そんな好奇心からだった。




彼女の名前は美奈(23歳)大学生、身長160、細身のAカップ。




平子理沙似で、ジーンズや黒のレギンスが似合う感じの女の子。




オレは20代の会社員で、美奈との付き合いは1年くらいになる。




彼女は素直でおとなしく、普段からオレの意見を聞いてくる。




当然、SEXする時もそうだ。




さらに、経験人数がオレで2人目ということもあり、



美奈はオレの言うことになんでも従ってくれる。

見た目はそこそこの私が職場の後輩に弄ばれています・・・

私は、35歳のバツイチ…



短すぎる結婚生活でしたので子供もいません…です。




仕事は、中規模の出版社で情報誌の副編集長をしてます。




外見は…料理研究家の森崎友紀さんに似てるってよく言われます。




最近は、弁護士の大渕愛子さんに似てるって言われる事の方が多いです。




体型も似てるかな…森崎友紀さんのようにお乳大きくないです…



むしろ大渕愛子さんのように…ちょっと小さめのお乳です。




性格も…よくドSって言われます。






離婚したのが…3年前で…



それ以来、仕事に打ち込んできて彼氏もいませんでした。




セックスも…3年以上してません。




自分で…慰めることもほとんどありません…



生理前とか、月に1度するかしないかです。




そんな私には今…彼氏というか…ご主人様がいます。

【エッチ体験談】姉ちゃんとHしちゃった近親相姦話を語ります

結構、姉と関係を持った弟って多いんだね。

自分だけじゃなかったんだ。




俺もみんなみたいに、かなり重度のシスコンだった。




なんせ、初恋の人が姉さんだったぐらいだから。




姉さんが22歳で、俺が18歳だったとき、



姉さんが結婚すると聞いてかなりショックだった。




姉さんもいつかは結婚するとは思ってたけど、



いくらなんでも22歳は早すぎだと思った。

【エッチ体験談】家庭教師のバイトでお母さんの巨乳ばかり見てたら誘われてパイズリHさせてもらいました

当時、僕は大学3年。

家庭教師のアルバイトをしていた。




多穂子さんのお宅にうかがったのは初夏の頃。




小学校1年生の女の子を受け持つことになったからだ。




僕にとっては2人目の家庭教師ということもあり、



それほど緊張することもなく、初めての訪問をした。




玄関から出てきたのは、たぶんお祖母さんにあたる方。




案内されて、2階にある女の子の部屋へ行き、勉強をみてあげた。




初日はたんたんと終わり、帰路へつくことになったが、



ご両親の姿が見えなかったな~と少し感じたが、共働きなのかなと思った。

股のゆるいギャル姉妹とその母親としたギャル姉妹親子丼4Pセックス体験w

出会い系で、めっちゃ頭の悪い18歳の女の子とメールで知り合った。




彼女は少し色黒で、化粧が濃いめの黒ギャルだった。




顔とスタイルは中の下って所で、スペックは正直低いと思う。




ヤリマンなのか、会ったら即ホテルに直行だった。




ビール瓶をバックからおマンコに、ガシガジやられるのが好きだと言うメンヘラギャル。




こいつやべーなと思いながらも、



俺も漫画でしかそんなシーン見た事ないのでやってみようと思ったけど、



ビール瓶って最近売ってないのな。




仕方なく大きめのバイブを購入して突っ込んであげた。

パチンコ屋にいる主婦はお金に困っているから、簡単に身体を売るらしい

私は大学在籍中に知り合い交際している彼氏の仕事を手伝っています。




私にとって趣味と実益を兼ねたような仕事で、楽しくて笑いが止まりません。




彼氏は無届け、モグリの個人向けの金貸しで生活してます。




初めは資金5万円で始めたそうです。




彼氏もパチンコ好きで、パチプロみたいな生活をしていたそうですが、



波があるので最低限の生活資金はパチンコみたいなギャンブルじゃなく確保したかったそうで、



パチンコで呑まれた主婦を相手に少額の金貸しを始めたそうです。




私が彼氏と知り合ったのもパチンコ店でした。

傷心中に職場の女と宅飲みして3Pセックスになった

5年前の体験談です。




その頃、オレは会社の女性営業への身の覚えのないセクハラ疑惑をかけられ、憤りと呆れで腐っていた。




嫁とも離婚してしまい、女性不信と自暴自棄状態。




そんな中、飲み会の流れでオレのアパートで宅飲みになった。




帰ろうとしたオレのタクシーに、40代、朝加真由美似ののぶこさんと大場久美子似のめぐみさん30代が乗り込んできた。




「終電なくなったから泊めて」



のぶこさんは既婚。

めぐみさんはバツイチ。




夜も更け、2人はエロ話を始めたが、オレはただ適当に相槌を打っていた。




「タイさん!ノリ悪いよ!」



「だって、・・・前科者だし」



2人は?

「夏のセクハラ・・・」

「あ~あ」

2人は大笑い。

お隣のかわいい人妻をマッサージと称して少しずつHな感じにもっていってそのままセックスしたエロ体験談

僕は28歳の独身サラリーマンです。




学生時代に柔道をやっていて、よく先輩のマッサージをさせられてたので結構マッサージが上手なんです。




昨年マンションに住んでいた時、階下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。




独り身で食事の世話には不自由していましたからよく利用していたのです。




奥さんは鈴木さんと言い、どちらかと言うと可愛い感じの27歳でした。




ある日、少し家を空けたので頼んだ食材を取りに鈴木さんのところに行くとシャワーを浴びている様子でした。






窓越しに名前を言って自室に戻り、しばらくすると食材を持って鈴木さんが尋ねてきました。




お金を払い、世間話をしていましたが、鈴木さんはTシャツに薄い上着を羽織り、ジャンバースカートという格好で、しかもなんとノーブラです。

最終的にはコインランドリーで3Pをするようになった私の露出癖

私は20歳の大学生。




胸はみんなからデカいと言われていてEカップです。

身長は154cm。




つい最近起きていることを書きます。




私には人には言えない露出癖があります。

女上司となんとなーくHな話になってカマかけてみたら案外やれた

新人の頃に同じ支店の主任とやった。




入社7年めで同期トップで主任になった仕事の出来る人で、俺の教育係だった。




顔が小さくてすらっとしてて、昔の小泉今日子みたいな感じ。




俺の会社は東京近郊に2つ社員寮があったが、俺と小山さんは同じ寮だった。




小山さんは仕事は厳しいが、仕事の後には同じ支店の先輩たちとよく呑みに連れて行ってくれる気さくな人だった。




その日は金曜日で、いつものように支店のメンバー5、6人で会社近くの居酒屋で飲んだ。




終電で同じ寮の男の先輩(小山さんの1つ上)、女の先輩(小山さんの1つ下)と小山さん、俺の4人でしょうもない話で盛り上がりながら帰ってきた。




それぞれフロアは別だったので別れて部屋に戻った。





俺は金曜だし、ゲームでもするかと思って電源入れたところに小山さんから電話がかかってきた。




聞くと、会社を出る前に仕事の書類を俺が預かっていたが書類を受け取るのを忘れていたので持ってきてほしいという。



俺はネクタイは外してたがまだスーツの格好のままで、小山さんの部屋まで持っていった。


俺はその時はあまり下心もなかったので、玄関先で渡して帰ろうと思っていたがちょっと上がっていってと声をかけられた。

クラスで一番の美人と私と男の子で3Pエッチした修学旅行

私が高2の時の話です。




修学旅行で私(アリサ)はマヤという子と2人部屋でした。




最終日の夜23時頃、私たちの部屋にO君という男子が一人で来ました。




彼は部屋のメンバーがみんな寝て、退屈だったのでこっそり脱け出してきたようです。




私たちの部屋に来た理由は、ノリがいい、2人とも可愛いなどと言ってました。




マヤはクラス一に違いない可愛さです。




私は自信はなかったけど結構可愛いと言われる感じでした。




さて、O君はベッドに座るマヤの背後に行き、Tシャツの上からおっぱいに触りました。




「やめてよ・・・」



と言うのも気にせず、柔らかく触り続けます。

二人っきりで残業してたらムラムラしてきてなし崩し的にセックス

去年、かなり仕事が立て込んでた時期があった。




毎日残業で休日出勤も珍しくなく、社員全員がドタバタと仕事をしていた。




ある日、俺が別室での作業を終えてフロアに戻ると、そこには俺より2つ年上のカオルさんが残って仕事をしていた。




普通は女性社員だけを残して帰るって事はないんだけど、その頃は皆忙しくて、帰れる時はさっさと帰るというのを徹底していたから、たまたまその日はカオルさんだけが取り残されてしまったらしい。




時間は確か23時近かったと思う。




「カオルさん、お疲れさんでーす」



「あれ、T君まだいたの?」



「うん、独房(別室の呼び名)にいたんで」



「そっか。

私が最後かと思ってたよ。

まだかかるの?」





「うーん微妙。

いっそ今日はやれるとこまでやってサウナにでも泊まっちゃおうかと思って」

美人で性欲が強い兄嫁の乱れる痴態が最高にエロい

俺は、20歳。

ガテン系の日雇い。




兄は、24歳。

保険会社勤務。




兄の彼女は、23歳。

兄と同じ証券会社勤務。




仮名で、俺は「明夫」、兄は「明」、兄の彼女を「祐子」とします。




俺は兄に憧れていました。




兄は家で勉強してるような事は無かったのですが、よく出来ました。




高校時代に校内では常にトップの成績で、全国規模の試験でも科目別で全国1位は日常で総合でも2回、



全国1位になっていて、一度は全科目満点で県教育委員会と通っていた高校から表彰されていました。




兄は



「勉強は満点取れば1位なんだよ。

満点が何人いても1位」



と、大したことはないと言いたげでしたが、優秀な兄は俺の自慢でした。






そんな兄と違って僕は、頭よりも体の方に神経が集中していて、未だにデスクワークなんて大嫌い(笑)。



奥手だと思ってた兄が、保険会社に勤務した翌年に祐子さんを彼女だと言って家に連れて来ました。


両親もビックリするほどの可愛さで、一目で気に入りました。


大人しいし気が利くし・・・と。


俺が連れてくる女は髪が錆びたような色だったり、ダボダボの服でそこら中からブラジャーは見えてるわ横乳は見えるわ、スカートでもウンコ座りしてパンツは見えてるわ男言葉だわ・・・で、明らかに一般社会に順応してないタイプで、差別というか明確に区別されてました(泣)。


暫くすると、兄は当たり前に週末には我が家に祐子さんを連れて来てました。


勿論、泊まり込みです。

職場の飲み会でなんだんかんだ乱交っぽくなって若い社員に口内射精

先日あった職場の飲み会での事です。




職場といっても全体ではなく、



気心の知れた者だけに声を掛けて都合のついた者だけで行われた居酒屋での飲み会です。




20歳前後から男は30代半ばまでの5名、



女は22歳から40歳ちょい過ぎくらいまでの4名が参加しました。




仕切りは30代半ばの高橋さんで、酔うと勃起すると豪語する人物。




一番若い女が由佳里、22歳。




半年近く前に元同級生と付き合い始めた遅咲きエロモード女。




今回の飲み会で弾けて有名になった女、弥生38歳。




その他大勢・・・。




場所は町内の宴会も出来る居酒屋、17時終了の会社から歩いて集合できるよう19時開始。




【歓迎高橋様ご一行】と手書きの貼り紙が鋲で留められた引き戸から入ると、



一番手前の座敷に高橋さんの姿があり、居酒屋の店員と話をしていました。

俺のお気に入りのAV嬢を近所で見つけて正直に言ったらやらせてくれたエロ体験談

私は、32歳。

二流の物販会社の営業マン。

婚姻歴なし。

彼女いない歴半年。




彼女は出来るけど長続きしないから経験素人マンコ数12だった。




デートも面倒くさいし、ただヤりたい時にヤらせてくれるだけの彼女が良いのだけど、なかなかそういう健気な女の子に出会えなかった。




だから、長い間ウェブサイトの素人もの人妻もの動画のお世話になっていた。




ある日、サンプルページをさまよっていたら目に留まった人妻がいた。




髪を束ねていないけど、その人妻は知っているように思った。




翌朝、私は通勤の為に駅に向かう途中にある一戸建て分譲住宅の前で立ち止まって庭を覗いてみた。




居ない。






私は再び、駅に向かう為に歩き始めた。

従姉妹からのお願いが何だか怪しくてやっぱりHになった

高校に合格し、のんびりと春休みを過ごしていた時の話。




昼下がり、家でゴロゴロしていると1本の電話があった。




それは近所に住む従姉妹(春から中3)からだった。




写真を撮ってほしいからカメラマンになってほしい、との事。




暇だったので、自転車で従妹(ジュン)の家まで走る。




ジュンは年子で同級生の姉ユミ(仮名)と、そして両親の4人家族だが、その日は1人で留守番だった。




聞けば叔父一家の新しく建てる家の完成が迫り、引っ越しも近いからその前にこの家の記録を残しておきたい、との事。




ジュンは僕に普通のカメラでは無く、8ミリビデオカメラを手渡した。

クラスメイトから借りたらしい。




町営住宅の小さな建物なので家中を撮ってもすぐに終わり、最後にジュン姉妹の部屋に入った。




僕がその部屋に入るのは凄く久しぶりだったんだけど、ジュンは何故かカーテンを閉め、部屋の灯りをつける。



「しっかり撮ってね」

そう言っておもむろにブラウスを脱ぎ始めた。


僕は驚いて声を上げそうになったが、辛うじて堪えた。


ジュンの真意が全く判らなかったからだ。




ブラウスの下はTシャツで、ジュンはカメラに目線を寄越しながらTシャツも脱ぎ始める。


その下のブラは可愛らしいデザインの物だった。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。