FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

これって性奴隷って言うんだよね?

俺は大学受験のとき、家庭教師がいた。

名前は佐織さんで、年は俺より3歳上。
美人で優しくて、佐織さんに付き合って欲しいとお願いしたこともあったが「大学に入ったらね」と、いつもはぐらかされていた。
俺が大学に入学してしばらくすると結婚したという話は聞いていたが、諦められなかった。

それが、1ヶ月前に偶然佐織さんの車に跳ねられるという出会いをした。

興味本位でスカトロプレイなんかしちゃダメだ!

ひとつだけ夢見がちなここの住人に忠告しておこう。
決して『スカトロ』ってジャンルだけは中途半端な好奇心で試してみようなんて思うなよ。
あれだけは本物の変態じゃないと酷い目にあうからな。
いい加減なSEX目的で付き合っているセフレが居たとしても、それだけはやめておけ!

友達の彼氏に抱かれてしまい・・・

友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。

職場の人達からはTちゃんとK君は結婚するんじゃないかと噂されるくらい普段は仲が良いのですが。
どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。
職場も同じなので仕事のことも長々と話していました。

バーのようなところでお酒もすすみ、終電の時間に間に合わなくなりました。

担任だったH先生には今でも感謝してる

俺が中2の時の話。

中2の2学期が終わり、転校する事が決まった。
なぜかというと、家を買ったから。
ホント急な話だった。しかも事後報告。
家を買う予定なのは知っていたが、学区内だろうと思ってた。

俺は学校が大好きだった。
小さい頃から両親は共働きで、2人とも帰りは遅い。
家に帰っても寂しくて、小学校から授業終わっても学校で残って遊んだりしてる子だった。
だから友達と話すのが好きで笑わせたりする子で、人気者な方だった。

お兄ちゃんは私のことが好きだったのかも

私は家庭環境の複雑な家で育ちました。
お兄ちゃんとは9才離れていて、父親違い。
関係はハッキリ覚えていないのですが、小学校入学前ぐらいからだったと思います。

優しいお兄ちゃんが大好きでした。
両親、私、兄はそれぞれの部屋がありましたが、私とお兄ちゃんの部屋は襖で隔たれているだけで頻繁に行き来できる状態でした。

当時お兄ちゃんは中学生。
性欲に目覚め始め、興味津々だったと思います。
プラス、再婚した当初(兄小学低学年)から続いていた父親の虐待で歪んだ性欲に目覚めたと思います。

いつも一緒だった俺と久美と絵里

俺と彼女と、彼女の親友の話。

新学期始まって早々、女の子にお約束の体育館の裏に呼び出された。
そこには二人の女の子がいて、片方の威勢のいい子が、「久美があんたのこと好きみたいだから、付き合ってくれないかな?」って言ってきた。

久美とは、もう片方の大人しそうな子(実際かなり大人しかった)。
久美は結構可愛かったので、なんだかんだで付き合うことにした。

友人の彼女を寝取った話

俺…雅之
(26歳。
サラリーマン。
平凡男。
容姿普通。
ファッションは少しがんばっている程度。
性格温厚)

俊雄…俺の友人
(サラリーマン。
ちょっと軽い目。
浮気も結構しているが、バレないようにやるタイプ)

和美…俊雄の彼女
(会社事務。
身長160弱。
50キロ位。
酒井若菜に似ていて可愛い。
胸が大きい(Dカップ)。
性格は女の子らしいと思う)

5人のセフレとセックスしてます

今は私には5人のH相手がいます。
もちろん、主人には内緒です。
今までにも大勢の男性と関係を持ちました。

最初の浮気の男性は同じ会社の2つ下の同僚でした。
それも私と主人の結婚初夜でした。

主人は結婚式の2,3日前から体調を崩してしまい、
式の当日もやっとのことで出ることができたのです。
披露宴までは何とか持ったのですが、二次会の出席は無理でした。

せっかく、場所も予約してもらっていたので、
私だけ出ることにして、主人はホテルで先に休むことにしたのです。

3Pをする約束のはずが・・・

こんにちは、愛子です。
26歳主婦です。

私には結婚前から付き合っているセフレS君がいて、結婚後も切れないでいます。
高校時代のクラスメイトです。
彼は水曜日が休みです。
だから、私は水曜日になると主人を送り出して、彼のマンションに出かけます。
この日は夕方までずっと一緒です。

高校生のとき、家庭教師を誘惑してみた

ちょうど今頃の季節で、
当時大学生だった男の人に家庭教師してもらってたの。

高1の2学期から来てもらってたので半年以上になりますが、
最初は普通の男の人としか見てなくて、特別な感情は全く無し!

私自身、高1の春から付き合ってた3つ年上の彼氏がいてましたし、
えっちも夏には経験済だったもんで・・・♪
先生には週2回来てもらっていて、
もちろん来る日は必ずお母さんが在宅中でした。

でも、高2になる直前に彼氏と別れて、モヤモヤしてたんだぁ。

春休みが過ぎた頃から普通の人と思ってた先生が何だか可愛く見えてきて、
勉強も面白くないし、ちょっとからかってやろうと思って、
小悪魔的(?)な気持ちが芽生えちゃったの。

先生は全然ちゃらちゃらしてなくて、
真面目そうだし、かっこいいわけでもなく普通の人でした。

たまに勉強の合間に話をしていて分かったことが、
彼女とは2年前に別れて、それからはエッチしてないって白状させちゃった♪
先生、真っ赤な顔して話してくれたのを覚えてるなぁ・・・
それを聞いてから私の誘惑が始まって、
まずは今までジーパンだったのをミニスカートに変えてみました。

性欲に負けて、Fカップのブス社長令嬢と・・・

2年前位のことなんだが、うかつにも親友の(元)彼女とやってしまいました。

性欲に負けて・・・orz
しばらくマジへこみしたが。

相手は親友Sの元カノの名前は梓サン(仮)俺の1コ上。
当時23歳。
Sとは幼なじみで兄弟のように育ったんだが、つくる彼女はいつもちょいブス系。
S本人はカワイイというんだが・・・俺は正直心の中では「ないわ」って思ってた。

(というのはSは結構モテてたので「もっと選べるだろ」と。)

私の子種を宿した人妻

私がアルバイトをしていた会社に、パートで働いている主婦がいました。

彼女は何かと親切にしてくれましたが、当時まだキスしか経験がなかった私は、他人の奥さんと秘密の関係になるなど思いもしませんでした。

そんなある日、彼女から「今日、旦那がいないから家に遊びに来ない?」と誘われた時は夢のようでした。
さっそく、仕事が終わった夜に彼女の家に行きました。

二人組の女に逆ナンされて・・・

あれは俺が19歳の時のこと。

当時、映画に凝ってて単館上映とかよく見に行った。
その日は六本木のトーキーナイトに見に行ったんだけど、そこは入り口がレストランになってて、映画が始まるまでレストランの隣で待ってなきゃならない。
東京来て1年も経たない俺が1人で待ってると、隣のレストランで飯食ってた女の人の手が俺の頭に当った。

女の人は「ごめんなさいねー」とか言って、向かい側に座ってた女の人も謝ってた。

泥酔おねーさんをお持ち帰り

一昨年の冬の金曜日の話。

その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!
風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。

そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、呂律が回らなくて「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

単身赴任中に開発され尽くしていた妻

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。

表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人ずつ。
それも妻帯者なので時間になるとかっきりと退社・・・とはいえ、別に残業も無いのですが。

私もプロジェクトの終了と共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で予定が大幅に変わり、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長となってしまいました。
私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。

ただ獣のように・・・

30になる前、見合いで結婚しました。

若いころ遊びすぎたから(?)この年までになってしまったの。でも、がっかりです。
夫は月に2回ほど2泊3日で出張があり、帰ってきたときにするのですが、淡白で勝手にすることして勝手に終わってしまうのです。

1月も終わりのとき、いつものように友達とランチしてから店をぶらぶらするつもりでしたが、ファミレスで大学生らしい若い子4人に話しかけられて、面白可笑しくエッチ話もありで騒いでいました。

愛人にアナル開発されていた元カノ

大学入学から1年間、1年の空白を空けて卒業後も2年の合計3年間付き合った同じ大学の直子の話です。

お互いに経験があったので付き合ってスグにヤリましたが、まじめな直子は次の日の1限から授業がある日はエッチをさせてくれませんでした。
エッチはソコソコにエロく、ちゃんとイクことも知っていました。軽く淡白。
大学生なのに予習・復習・研究をしっかりやるという日本人にはありえん生活。

犯されたまみ

もう5年前の話です。
僕が大学4年、彼女の“まみ”は違う大学(N女子大学)の2年生でした。
まみとは提携サークルで知り合いました。

まみはサークルに入った時には18才。
誰から見ても若々しく、美しい女でした。
今で強いて言えば、吉岡美穂タイプ(違うといえば違うけど、雰囲気は)身長159センチで、サイズは上から89-61-90といったナイスバディでした。
当然、先輩、同期、後輩含めてみんなが狙っていたのは明らかでした。
まみは1年生の時にはほとんどサークルにも顔を出さない子だったのですが、(会ったのは新歓コンパの時だけ)2年生になってから、積極的に参加するようになりました。

友達カップルに頼まれて3P

ちょうど去年の今頃、女友達(何度か会った程度でさほど親しくない)に頼まれて、その子と、その子の彼氏と3Pしました。
私は女なので、女2、男1です。

最初はなんか恥ずかしかったので、二人がエッチしてるところを見学してました。
人がエッチしてるとこを見るのは初めてだったので、近づいてじーっと見てると彼が挿入部分がよく見えるようにしてくれたので、更に見てると、すごく興奮してきて自分でも濡れてきてるのがわかりました。

【近親相姦体験談】JK2のお姉ちゃんのオナニーを覗いたった

中2の時、高2の姉貴のオナニーを見てしまった。


その日は日曜で、朝起きると家の中の物音がしないため

誰もいないのだろうとベランダでタバコを吸っていた。


俺の隣の部屋は姉貴の部屋でいつもカーテンが閉まっているので中は見えない。


いつものようにたばこを吸っているとカーテンが10センチくらいあいているのに気づいた。


覗くつもりではなかったが何気なくカーテンの隙間を覗くと

全裸の姉が布団を抱いて股間をいじっていた。


少しびっくりしてその様子を見ていると、姉はおれに気づきあわててカーテンを閉めた。




父は単身赴任で日曜でも家にはいないし母は父方の祖父の介護で平日問わず朝からいない。


晩飯はいつも姉が作ってくれていたためどこか出かけるときは姉に一応伝える。


部屋に戻りきまづくなった俺は友達の家に遊びに行くと

鍵のかかった姉の部屋の扉の隙間からメモ書きを差し入れた。




空が暗くなり家に帰るとテーブルの上には晩飯が用意されていた。

子どもと同じ小学校に通っている女の子の母親と不倫セックス

俺は子供(娘)と同じ小学校に行っている女の子の母親の麻美さん(36歳)を好きになってしまった。


同じアパート(220世帯)に住んでいるがたまに顔を合わせても子供の事以外何の関係もなかったが、清楚でスタイル抜群それに超美人といっても良いくらいの顔立ちで、学もないトラック運転手の俺にはとても縁のない女と思っていた。


なんでも麻美さんの旦那は大企業の営業で、たまに子供と4人で(下にも息子がいる)仲良く歩いているのを見たことがあるが、そんな人妻だから父兄会に行っても人気№1で父親の参加が他のクラスとくらべても2倍ぐらいは多く、大体が麻美さんを見に来てるのは見え見えだった。

私がまだ処女でレズに走ってしまった頃の話

私は当時、処女で恥ずかしかった。

友達の彼氏の話題にもついていけなくて悲しくて。


それまでに一度だけ、付き合った男の子がいたけどエロ的な要素が見えると退いてしまって…

結局別れた。


かなり怖がりだし、自信もなかったし。




ある日偶然レズビアンのサイトを見つけてしまった。


男性恐怖気味だったのと、興味本位でそれを開いた。


そこに出会い系掲示板があって、つい書き込んでしまった。


別に出会いたいわけでもなく、なんとなく…て感じで。




そしたら、返信が鬼のように来てビックリした。

高校時代に憧れだった女の子が風俗にいると聞いて行ってきた

お盆休みに帰省(けっこう北のほう)してて友達と飲んだときに、高校のとき同級だったMさんが川崎の風俗で働いているという噂を聞きました。



 クラスも別だったのでほとんど話しもしたことはなかったけど、高校時代に片想いというか憧れていた女性なので、まさかと思いましたが、地元では結構噂になっているようでした。

 誰かが偶然、川崎のソープで会って、地元で噂したらしく、家とも断絶状態でもう何年も帰ってきていないとのことでした。



 色々聞いてみると友達のお兄さんが知ってるかもということなので、ちょうど帰省していたので聞きに行くと「俺が行ったわけじゃないけど」と言いながら店の名前と、店に出ているときの名前を教えてくれました。

あんなに可愛いい子がなんで風俗になんてと思いましたが、重要なのは金さえだせばやれるということです。



 東京にもどってみてから調べてみると、お店は確かにありましたが、そういう名前の子はいませんでした。 

下品な奴だといわれても仕方ありませんが、とても好きだった子なので、お金で、Mさんとできるなら、いくら払ってもいいと思ってしまいました。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。