FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

巨乳の大人しい後輩とコタツの中でエッチなことした話

大学時代、サークルのやつらと先輩の部屋で飲んでた時の話。

メンバーは女が3人と、俺を含めて男が2人だった。

部屋の主の美人な先輩、大人しい系の女、巨乳の後輩、俺の結構仲のいい友達、それに俺。

みんな相当飲んでて、寒い季節だったから全員コタツに入って結構密着してた。

で、俺の隣にいたのが巨乳の後輩、夏美。

こいつが小柄な割に尻とか結構いやらしい感じに肉がついてて、色白でなかなか可愛いんだ。

胸はEカップとか言ってた。

人妻3人とランチに行った結果…

その日悪友3人と人妻3人とのランチ合コン

人妻は夜出るのが難しいらしい



僕は支度に手間取ってしまい、車で行くより電車の方が早いと判断

電車に飛び乗り、会場のカフェへ

食事も始まり、気が付くとワインボトルが4,5本空いている

『人妻』という響きに、いろんな事を想像して挑んだ合コンも

『いいお友達』のできあがり…ガックシ

みんなで仲良くアド交換して解散…





駅に向かう為来た道を戻る

そこを1台の車が通りすぎて停車

横を通り過ぎようとした時

「I君!」

赤いプジョーの中から呼び止められる

「あっ!Kさんじゃないっすか びっくりしたー!」

Kさんはさっきの合コンに参加していた、僕の2つ年上の人妻さん

白のワンピースにカーディガンが似合っていた

スレンダーで顔は加藤あいを大人にして1パン食らわせた感じか(例えヘタ杉スマソ)




「I君駅行くの?」

「ええ でも顔真っ赤なんで、パチンコでもやって酔い覚して行こっかななんて」

「そうなんだ 私○○に用があるの I君の家その辺だったよね?」

車に乗り込み送って頂く事に

さっきの合コン話をしながらのドライブ

僕は車内の暖かさと酔いのせいもありウトウト…

幼馴染の女子大生を猿轡と拘束具で固定してチンポや玩具で弄り回した

俺の親父は変態親父だから母親も2人目で愛人までいる。

元気と言うか、下半身親父は自分の部屋に隠してるつもりなのか、スキンやおもちゃやローションとか、引き出しにいれっぱなし、おもちゃとか、たまに少し濡れてたりとかするから、使った後なんだろうなぁと思えるときがある。

スキンとか今まで勝手に使っていたけど、もわからないぐらいあるから、今まで文句を言われたことが無い。まぁ変態親父の子だからしょうがないけど、俺も変態なんだろうなぁ。

隣に引っ越してきた23歳の人妻とのエッチ体験談

俺は32歳の単身赴任中、借り住まいは4階立てのマンションで、同じフロアーの3部屋はファミリータイプの作りで、残り2部屋が1LDKになっている。

そこに一ヶ月ぐらい前に隣の部屋に新婚夫婦が入ってきた。引越し作業をしていたその日は土曜日で、階段の踊り場で奥さんのN実とすれ違った。

「あっこんにちはー」
「今日引っ越されてきたんですか?」
「はい、○○5に引っ越してきたんですよー」
「あっ本当ですか?私は隣の部屋なんですよ」
「そうなんですか?あっ後で挨拶行きますね、どーも」

スナックで泥酔していた女の子をお持ち帰りした体験談

10年くらい前の話ですが書いても良いですか?

ネタのような本当の話です。




途中まではごく普通のお持ち帰り話なんですが。



もうかれこれ十年くらい前のことになるが・・・・。

当時一人暮らしをしていた俺は彼女は居たが遠距離という状態でした。

アパートに一人で居ても退屈なので、いつも仕事を終えるとアパートの近くにあるスナックへ飲みに逝ってました。

そのスナックは50歳代くらいのママが一人でやっていて、カウンター席8席くらいの小さな店でした。

いつも来る常連といえば年輩のサラリーマンや近所の年輩夫婦、そして当時肉体労働者の俺・・・w




ある日いつものように仕事を終えてからその店へと飲みに逝きました。




店に入ろうとするとなにやら若い女の歌が聞こえてきました。

いつもは年輩の客ばかりの店、聞こえてくる曲と言えば演歌ばかり、それが今日に限って・・・・。

チョット期待しつつ店に入るとやっぱり居ました!カウンターの一番奥に若い女!

体型はちょいポチャ、ショートカットのフツーっぽい感じ、当時遠距離だった俺は見た瞬間にロックオン!




持ち帰り目的で有れば、休日の前夜にススキノ辺りに繰り出すのだが、まさかこんな所に若い女が・・・。

迷わず隣の席をゲッツしてキープしていたウィスキーをあおり始める。

するとママが。

「○○さんは若いんだから話が合うんじゃない?」

とナイスアシスト! ママのアシストをきっかけに徐々にうち解けていく俺。

するとその内カラオケ大会開始、いつもは他の常連客に気を使って歌わないのだが、

若い女が居るとなると話は別、ドンドン歌う俺&女・・・そしてドンドン飲む俺&おn(ry




嫁さんが帰ってきたがかまわず続けますw

JK2の頃に学校の先生にセクハラされてから生エッチするまでの話

仮名だけど一応名前

紹介します。あたし=尾崎くみ。先生=中村先生

(生物担当)です。あたしが高2の時の担当の先生

でした。3年になってからは生物の授業がなかっ

たから、中村先生の授業がなくて、憧れてたあた

しとしてはめっちゃ残念でした。でも中村先生に

「尾崎は文系やけど理科もがんばれよ」と言われ

たので、違う先生の元ではりきってがんばってま

した。




5月の中頃、体育祭の準備に追われてた頃でした

。中村先生に、体育祭で中村先生が担当してる仕

事を手伝ってほしいと頼まれました。顧問をして




るバトミントン部の生徒が手伝ってくれるんだけ

ど、人手が足りないそうでした。あたしは特に何

の仕事もなかったし、中村先生と体育祭の準備が

できるなんてドキドキするー?とか思って

軽く引き受けました。

高校のとき、JS6の従妹に迫られ押し切られた

俺が高1、従妹小6の時の夏休み、彼女一人で遊び泊まりに来た。

彼女は今まで通り俺の部屋で遊んで、
人生相談(恋愛話とか)したいから一緒に寝たいとなり、
深夜遅くまでゲームしたりテレビを見たりしてた。

スキー旅行で先輩の彼女を寝取ってしまった体験談

大学3年の冬、サークルの仲間とスキーに行った時の話。

彼女が風邪をひいてしまった俺は単独で参加した。

一緒に行った先輩(4年)の彼女(1年)はお嬢様学校出身の色白小柄な子で説明会の日から先輩が目をつけていて半年かかって口説き落とした自慢の彼女だった。

日も暮れてきてそろそろ帰ろうかと話していた矢先に先輩が骨折してしまった。

救急車で運ばれ入院することになり先輩の彼女は自宅の一番近い俺が車で送ることになった。

「絶対手をだすなよ!」と先輩は笑いながら念を押し、彼女も「いやあね、変な想像しないで。」と笑っていた。

門限も厳しくて外泊禁止なのでHのチャンスが少なく、クリスマスも家族で過ごすからとおあずけをくらって飲み仲間を探していた先輩を思い出した。

病院に行ったり荷物をまとめたりしていたので帰る頃には真っ暗だった。

高速はすごい渋滞で全然先に進まなかった。

やべぇ!!女子大生の妹が気持ちよすぎて中出ししちゃった

やべぇ!!

まじやべぇって!

妹やばい!

こんな締まる女始めて!

やや遅漏気味な俺が五分もたなかったぞ?

妹も安全日だとか言うからすげぇ興奮して、中出し二回した。

なんつーか、未だ興奮冷めなくてすげぇやべぇ。

後でヤった時の様子思い出しながら書くよ!!

なんかまだムラムラすんですけど!?

このスレ最高!




リクエストもらってないんですが、勝手に書かせていただきます。

文が下手&練りなれてないので、長々となってしまうかと思いますが、何卒ご容赦下さい。

彼女のルームメイトで親友だって女の子とセックスしちゃった

同じ街に住んでた(アパートは別の)彼女Cは同郷の親友Rと暮らしてたので3人で食事することが多かった。


Cが会社の新人研修合宿のため2週間不在のため、初めの1週間のうちの何日かをRと食事して「じゃお休み~」と別れてた。


お互いが次の日休みの土曜の夜遅くまで飲んでしまい、少しロレツの回らなくなってたRが「ね~Cがいなくて大丈夫なの?」と言う。


大丈夫なの?が淋しくないの?という意味だと判断した俺は「1週間や2週間会わなくても普通平気だろw」と答えると潤んだ目をキラキラさせて俺を睨むようにしたRの口から「じゃなくてあっちの方!」 目もそうだけど明らかにエロさ満載のRの言葉の意味がわかってしまい…ってあれなら俺じゃなくても誰にでも伝わったはずw

瞬間思ったのはいったいCはRに俺のことどれほど性欲の強い男だと話してるんだろと…

確かに思い当たる節ビンビンな時代ではあったけど。

SNSで知り合った短大生とのエッチ体験談

年半くらい前の体験を記憶が薄れる前に投下しとく。
俺27、相手は20の短大生。
住んでる地域は全然違ったが、
出身地が近く、mixiの地域系コミュで知り合った。

童貞の俺が30歳人妻の「彩さん」とエッチした体験談

モテないから恋人はいない
店員とか話すの恥ずかしいから風俗もいけない

だから適当な掲示板で割り切り募集してる人見つけて会うことになった

相手は30くらいの人妻
とりあえず待ち合わせ場所と時間が決まったので
俺は胸をときめかせて家を出た
予定より早くついたので
待ち合わせ場所のコンビニの前でウロウロしてた
相手は黒のワンピースっぽい服を着ているそうで
俺は必死に黒のワンピースを探した

YUKI似の実の姉と近親相姦エッチ体験談

スペック
見た目
姉 YUKIちゃん(ジュディマリ)のに似てるってよく言われてる。 超モテる。
俺 カッコいいとか一切言われたことない。普通。 よってモテる為、超努力。


姉 身長 150 超色白 スタイルはかなり良い。ヤセ型じゃなくムチムチ しかし決してデブではない
俺 身長 182 色白 ヤセ

頭スペック
姉 Bラン
俺 Fランのクソバカ

高校3年の時男女8人で勉強会と称して乱交騒ぎに

高3の夏休み、俺んちに男女8人くらい集まって勉強会と称してみんなで遊ぶことにした
プレステで盛り上がったのだが、そのうち男女で対決して、負けたほうが勝ったほうの命令を聞かなきゃいけないという流れになった。
男はハンデとして女全員に勝ったら勝ち、誰か1人でも負けたら負けっていうルール。


1回戦は男の全勝、ぎゃーぎゃー叫ぶ女を無視して1枚脱がせた。
次は女の勝ち。男も1枚脱がされた。
女は意外と強く(ちなみにゲームはぷよぷよ)、全勝はなかなか難しい。

デパ地下で働いている超巨乳OLとのエッチ体験談

デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。

ずっといいなぁと思って、色々話しまくって仲良くなってようやく、飲みに誘うことに成功

社員出口で待ってたら、私服で巨乳の○代が出てきた

ブラウスから乳が飛び出してる。

でかい、制服も結構でかいと思ったが、

私服だともっとでかく感じる。

ブラウスから透けてブラのレースが見える。

高校生の時、隣の奥さんにオナニーを見られたのがきっかけで

高校生の頃、隣の奥さんと。
子供がまだ幼稚園児で20代後半、小柄でかわいい奥さんでした。
夏休みのある昼間、誰もいない自宅でオナヌーしていたら
洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。

従姉妹たちとの淫らな3Pエッチ体験談

もう15年くらい前になるが、3歳年下の従妹とやってしまった。
当時のオレは26歳。子供のころからよく知っているやつだったが、
オレが中学生くらいの時には既に性の対象として彼女を見ていた。
その時は正月に親戚の家に遊びに行き、帰りオレの車で彼女を家まで送って行くときだったが、
急にオレの家に遊びに行きたいと言い出した。
そのときは何ともおもっていなかったが、家に着きしばらくゲーム等であそんでいると、
オレは眠くなったのでベッドで横になっていた。
2時間くらい寝ていただろうか。気がつくと横に彼女が眠っていた。
オレの体の中で何かが弾けた。昔からの願望が今目の前にいる。そして、無法備に寝ている。

ブサイクな俺が剛毛な妹と初体験したときの話

俺はブサイクで身長が低く
妹は体毛が毛深過ぎるという外見的コンプレックスと、
二人とも対人関係が苦手ということで小学生の頃から友達がいなかった。

そんな俺と妹はゲームアニメオタクで
いつも二人で引きこもってゲームやったりアニメ見たりしてた。

高校の時に家出していた人妻とセクロスしまくった体験談

その人妻と知り合ったのは、高1のときだった。
実家が田舎町の外れの堤防沿いにあり、隣近所といっても200メートル以上離れた、まさに一軒家だった。

僕は犬を買っていたので、よく暗い夜道を月明かりと懐中電灯だけで散歩していた。
堤防には逆水門と呼ばれる大きな建造物があり、その近くは階段状になっているので、そこに腰掛けてひとりボーっと考え事をすることもあった。

会社の先輩人妻に中出しちゃったSEX体験

会社の先輩であるK美に出会ったのは5年前、会社の本部に異動をさせられた時でした。
どちらかというと小柄で童顔な彼女でしたが、俺よりも2つ歳上で、すでに結婚もしていました。
彼女はコンピュータのインストラクターで、俺の技術監査の仕事と、仕事の内容はまったく違うのですが、割と近場のグループに配属させられました。

彼女にとって歳が近かったため、使いやすかったのか、結構彼女の雑用に使われていました。
俺も、無茶な内容ならともかく、後輩なのでいろいろ引き受けていました。

最高に興奮した幼馴染とカラオケボックスでエッチした体験談

俺、幼稚園時代からずっと腐れ縁続いてる幼馴染がいるんだけど、もう俺も彼女ももう就職して彼女とかできたりしてても何故かよく酒飲みに行ったりしてるんだよね。

今でも。彼女の顔は上の下って感じ。でも中学時代とか足がメチャ速くてスポーツ万能だったんで顔がちょい良いぐらいでもすっごい男にモテてた。

やっぱり兄妹とかでも異性をまったく感じないのは性に芽生える前のガキの頃から見てるからなんだろうな。

とにかく異性として意識してないからこそ酒飲みにとか普通にできてた。

「よっ今日飲みに行かね?」とか言って。

向こうも図々しく会社に電話してきたりしてね。よく彼女と間違えられたりして。

そんでその日も普通に酒飲みに行って調子良いからカラオケ行こうぜってことになった。スポーツ万能だからってわけじゃないんだけど彼女メチャ酒強いのよ。

経理課の人妻は綺麗なピンク色の乳首をしていました

僕は、今年4年目の会社員です。現在25歳です。昨日、最高の体験をしました。

僕は某会社で技術職をしています。昨日、経理課に用があり、滅多にいかない経理課に足を踏み入れました。

経理課は二人しかおらず、課長のおっさんと女性ですが、昨日は課長が有給を取っており、女性社員一人でした。

その女性はミキさん(仮)といいます。

僕の精子を中だしされる人妻ピアノ講師

僕は、今年40歳を迎えた。
仕事も順調、家庭も平穏、ごく普通に妻子ありのビジネスマンだ。
でも、なにか新しい刺激が欲しくて、今年から、都内大手の楽器店で講座がもたれている「初めてのピアノ大人のレッスン」に通い始めた。

建前は、新しい趣味、刺激を得る事だったが、本音は、清純そうに見える女性ピアノ講師に出会えればいい、と思っていた。

臨時女教師に童貞奪われたエッチ体験談

高校が工業高校だったんでほとんど野郎ばっかのムサイ学校。

ある日社会化担当のおっさん教師が怪我とかで入院したから復帰するまでの間、代わりの先生が臨時で赴任してきたんだけど・・・。27歳という年齢だったけど、外見はどーみても10代だろ!みたいな女性教師だった。

背もちっさくて、めちゃくちゃ可愛い!みんな大喜び!ヤりたい盛りのクセして、まだ女の子とまともに付き合ったこともないオクテな俺はそのN先生の授業を受けるのが楽しみなだけでした。

そんなある日、自転車通学な俺が放課後自転車置き場へ向かっていると、N先生とバッタリ会った。

女子大生のお姉さんに童貞を奪われ中出し

これは数年前の俺の初体験の話。

高校2年の夏休みにあるレストランのチェーン店でバイトすることになった。そこで偶然中学時代の部活の先輩がいたおかげでバイトの仕事もやりやすく、カラオケや飲み会等のバイト仲間の集まりにもすぐに参加するようになった。

まあ飲み会で年下に対する童貞か処女か?なんて話題は良くあることだけど、中学の先輩には同級生の彼女がいるけどまだSEXしたことがないので、バイトした金で旅行に行きたい等と言っていたことがあった。それをばらされ酒のツマミにされた。

とびっきり美人の妻の友達とやっちゃったエッチ体験談

妻の友達を落とした話。

というか、俺がやり逃げされた話、と言った方がいいかも。

妻となおみ32才(仮名)は同級生同士で、いい年だけど、なおみは綾瀬はるかに激似のとびきりの美人だ。

肌ツヤも20代。

正直、初めて見たときから惚れてしまった。

妻を含めてたまーに遊ぶ仲だったけど、何年もかけてやっと2人でメシを食いに行くことになった。

もちろん妻には内緒で・・・。

13歳の妹を無理やりレイプ気味に中出し近親相姦

五日前、13歳の妹、真穂とSEXしてしまいました。
まさか自分でカキコする事になろうとは・・。

僕は25歳、真穂はこの春中2になったばかりの13歳。
きゃしゃな身体してますがソフトボール部員で、ちょっと日焼けしてる顔に肩までの髪。

以前はそれ程意識してなかったのですが、兄の僕から見てもちょっとカワイクなってきました。

以前から仲はよく、最近になって僕の元彼女との関係なんかをニヤニヤしながら聞いてくるようになったのですが、外で買い物やらゴハンやら行く以外、別に特別な感情を抱いていないつもりでした。
今日は友人の結婚式があり、夕方頃帰ったのですが両親は留守、しゃあないから真穂と外でゴハン済ますかと思って真穂の部屋をノックしました。

辺見えみりに似ている人妻とセックスした

僕が社宅に住んでいた時の事です。

親父の仕事の関係で社宅に住んでいました、まあ、良い環境では無かったです、

壁が薄いため隣の夜の営みが見えてる画てら聞こえてきますし、

夜、外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんやで当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした。
そんな僕の童貞はあこがれていた友達のおかあさんでした、一回だけの約束だったので逢ってはいません。

母親の友達がこの社宅いたので頻繁に出入りしてた「礼子さん」に逆レイプされたのを告白します。

職場で人気のある子に告白したら振られてセフレになった

当時俺は21歳で、その子も同い年。

色白、貧乳好きな俺は一目惚れした。

仕事を一緒に覚えていくのですぐに仲良くなった。

俺はブサメンだが、コミュ力はあった方だと思う。

童貞だった俺はどうにかしたい一心だった。

童顔でなんとなく処女っぽいな、と勝手に思っていたが、その子には彼氏がいる事実を聞かされた。

こんな顔しやがって・・・とその日はベッドで妄想に耽った。

半年間、仕事場の達とも仲良くなった。

彼氏がいると知らされる前はちょっとアピールしたりして、少し恥ずかしい気持ちになったりした。

淡い恋心。

ずっと好きだった女友達が寝てしまって、おっぱいを好き勝手した話(後編)

前編からの続き

彼女が悲願しても、今ビデオに映ってるオレは聞いてないようです。

我ながら情けない。

「いっ、いやっ!!んぁっ!!あんっ!!くっ」

クリを摘みながら乳首を噛んだ途端、彼女の反応が変わりました。

「んっ!い、いやぁぁぁ!!あんっ!!ダメっ!!はぁぁん!!」

彼女が今までになかった力で抵抗を始めました。

そうです、彼女はイキそうになってたのです。


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。