FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

元クラスメートで少し憧れを抱いてたA子とピンサロで再会した

つい最近の話。

風俗好きの俺は1ヶ月に1回くらい風俗に行くんだ。

風俗っていっても金のない俺では、ピンサロがやっと。

ある日、いつものようにそのピンサロに行くと、オキニがその日は体調不良で休みだった。

出勤してる女の子も少なく、すぐいける子という事で今日が入店だという「めぐみ」という子を紹介された。

その店はパネル指名だが、「めぐみ」は顔を手で隠していて可愛いかどうかは分からないが、スリーサイズが明記してあった。

巨乳好きでもあった俺は、そこにある「B90(F)」で即決した。

メイドカフェで働いていた彼氏持ちの元教え子とエッチな体験談

昨年クリスマスに同い年の彼女に振られました。大学の先輩に寝取られちまった…というと言葉は悪いが、要はイケメン野郎に心まで奪われてしまったって事。俺の敗北です…
で、二年前に塾講師のバイトしてた時の生徒の女の子とバッタリ再開。大阪日本橋の喫茶店でバイトする彼女に二年振りの
再開でした。場所柄、どんなバイトかは分かる人は分かるよね…

彼女の名前、ふみちゃんにしますが、高二の時はメガネかけてたし、すこしポッチャリした感じで、どちらかと言うと地味目でした。

外人の男友達が初体験の相手だった

私が20、彼が21の時の話です。彼の部屋のベッドでDVD観てたんだけど、まずは脚の間に彼のひざが入ってきて、しばらくそのまま。この時点でちょっとどきどき。

私の後ろに寝転がって彼がいる感じの態勢。寝息が聞こえてきたので、ちらっと後ろを見たらすぐ起きて、ちょっと寝ぼけた感じで「楽だから腰に手置いていい?」って言われて、後ろから彼が私のウェストに手のっけてて。

高校時代あまり話したことがなかった同級生と再会した

高校時代の友人の結婚式で8年ぶりに会った女とのSEX。

2次会で偶然隣に座り、2時間ぐらい身の上話をした。

高校生の時はあまり話した事がなかったため、昔話をするには話題が乏しかったがまあ割と盛り上がった。

しかしその後泥酔し、次の日にはその事はすっかり忘れていた。

2日後、その女から携帯に電話があった。

ハンカチを忘れたのを預かっているとの連絡だった。

「電話番号の交換したっけ?」

「Y子から聞いた。迷惑だった?」

「ちっとも迷惑じゃないけど・・・」

寂しいと連呼する女友達と快感を貪る獣みたいSEX

女友達Yスペック。


俺は小野真由美の8割くらいの可愛さだと思ってる。友達には目がMEGUMI(微妙だ)って言われるらしい。年齢は26歳、身長163センチ、体重は不明、バストBカップ(張りがあり乳輪は小さめ)

友達歴は大学からだから8年くらい。今までお互い彼氏彼女がいたため年に2回会えばいいほうだった。最近彼氏と別れたらしく飲んだり遊ぶようになった。

黒谷友香似の28歳人妻をスーツ姿のまま着衣SEXして中出し体験談

不妊症で中出しOKな人妻を寝取った話はいかがでしょうか?とりあえずスペックってのは簡単に俺、当時32歳で見た目普通。相手はAさん、当時28歳で見た目は黒谷友香。

俺はフリーで中小向けの社内SEみたいなパソコン便利屋をやってて、社内サーバ管理からwebページ作成、社員向けExcel研修など、何でもやってます。どれも中途半端なスキルだけど・・・

海外出張が終わって同僚と一緒に自宅に帰った

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日の事。

久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。

妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がる素振りも見せずに応対してくれた。

早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか1時間ほどで私がダウンしてしまった。

ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。

どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。

隣を見るとまだ妻の姿はない。

まだリビングで飲んでいるのだろうか?

入院でお世話になった、献身的な看護師さんとの体験談

26歳の時、虫垂炎が破裂して腹膜炎を併発して手術を受け、入院をしていた時の話。虫垂炎、いわゆる盲腸なら7~10日間の入院で退院だが、腹膜炎を併発しており、ちょっと危なかったので3週間の入院だった。

最初の1週間は辛かった。ちょっと動いたり、笑ったり、お腹に力を入れると痛みが走り、苦しかった。そして、尿道にカテーテルを入れられており、自力で排尿が出きなかった。

10日目位の時、不思議と痛みが引いた頃、尿道に入っているカテーテルを抜いてもらえた!これで自力で排尿が出来るはずだった・・・しかし、出来なかった。

【浮気・不倫】彼女の横で巨尻の生倉裕子ちゃんとセックス

僕の彼女・里香の友達に生倉裕子(いくらゆうこ)(27歳)ちゃんがいる。今は保育園の先生をしている。

身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。

顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。

彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。

里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。

お金が足りなくて困っていた清楚な女性

パチスロで久しぶりに万枚抜いて、ホクホクしながら友人のやっている寿司屋に飲みに行った時の話です。

カウンターで飲んでいた私の後方には、見かけない若造2人とどちらかの女とおぼしき女。

ちょっと店に似つかわしくない「金髪にピアス。キャップでスウェットの上下にサンダル」という格好でギャーギャーと吠えまくっている。

ウザいのでバイトの亜美ちゃんに目で合図すると、初めての客だと教えてくれた。

トイレで用を足して戻ろうとした時、そいつらが帰ろうと席を立った。

若造のうちの1人が偉そうに

「お前払っとけや」

と女に言うと、連れの男に

「○○の店で飲み直そうぜ」

と言いながら出ていった。

真面目な後輩女子マネージャーとSEXしたら淫乱女だった

俺が高校生のころ三年で部活引退なのでみんなで打ち上げにいった。男子の部だったけどマネージャーは女の子で五人いた。

カラオケで人数が結構いたので4部屋とって騒いでいた。一人が羽目外して酒買ってきて三年のみんなは飲んじゃっていた。

しばらく経って俺らの部屋に普段はおとなしくて仕事もできるしっかり屋さんの後輩女子マネージャーが入ってきた。ノリで一口飲ませたら顔は真っ赤になり人が変わったようになった。

蛯原友里似の巨乳女子と中出しSEX

タクシーの運転手に行き先を告げた後、俺たちは黙って窓の外を見ていた。俺はこの後起こるであろう事を考えながら、複雑な気持ちだった。多分ユリちゃんもそうだったんだろう。

お互いこうなった事に後悔はしない約束だ。でも、後悔とは違った、罪悪感、いや葛藤かな。今付き合ってる婚約者や彼女よりも、お互いを本気で好きになりかけている自分の気持ちを整理していたんだと思う。

結婚を意識してた彼女を同級生のキモ男に寝取られていた

俺(23)と彼女のみなみ(23)は中学校から高校まで同じ学校で、中学の頃から仲が良かったけど付き合い出したのは高2からだった。

長いこと付き合ってるし、結婚を視野に入れてる時の事だった。

俺とみなみ以外にも健というキモいヤツが中学・高校と同じ学校で、こいつは中学の頃からみなみに惚れていて高校を卒業してからもアプローチが凄かった。

こいつは顔は当然キモいのだが運動神経ゼロで嘘つき、性格も悪く、臭い、みなみの私物を窃盗する等とにかくキモいやつだった。

俺はなにかとみなみに健と関わるなと言っていたが、

みなみ「健くんは良い人だよ!!私じゃない良い人見つけて欲しいの」

と言って聞かなかった。

面接に来た18歳の女の子とカラオケに行った

もう10年近くも前の事です。

私は飲食店の店長をしていました。

8月も終わりに近づいた頃の出来事。

働いていると面接希望の電話がありました。

名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前はナナとしておきましょう。

年齢は18歳で、地方の大学に通っている。

今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。

見た目は黒髪のポニーテール。胸はBぐらい?。メガネをかけ、Tシャツジーパン。色気ゼロ。

間違いなく男性経験はない!と確信。

大学生に犯される女を見ながら連れの女とSEX

高校のときに小さい民宿でバイトをしたときのこと。ちょっとかわいい感じの細身で人気あった女の子がいたんだけど、大学生ふたりが俺にその娘とヤろうと思ってるんだけど一緒にどうかと言ってきた。

俺は「真面目そうだし、彼氏もいるみたいだから無理じゃないの?」と言ったが、結局計画に乗ってしまった。バイトの最終日、打上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。

メンバーは男は俺と大学生ふたり。女は目当ての娘(N子)と茶髪で派手っぽい娘(Y子)。ふたりを部屋に残して男は買出しに行った。俺は「本当にヤるんですか?」と聞くと大学生は「まあ無理ならあきらめるさ」と言ってゴムをくれた。

親友の彼女と青空の下、プールの中で童貞を捨てた

俺がまだ高校1年で童貞だった頃、親友の彼女に筆下ろししてもらった。

◯登場人物
・俺
・親友A
・親友Aの彼女M子

この2人とはいつも一緒につるんで色々バカなことをして遊んでいた。

M子と俺は家が近所ってこともあり、遅刻がちだった俺を毎朝迎えに来てくれたり、M子がバイトしてる店に俺を紹介してくれたりと結構仲良くしていた。

親友Aも俺を信用してくれていて、俺とM子が仲良くしてても何も言わず、逆に俺がそばにいれば他の悪い虫がつかないと安心していた。

ある日、M子と一緒に下校しながら下ネタ話で盛り上がり、オナニーは週何回してるだとかおかずは何かとかエロ話をしていた。

町内会の集会で見覚えのある女性がいたと思ったら元カノだった

今年、新しく家を購入し移り住んだ町内会の集会で、「あれ?」と思う女がいた。

もしかして、元カノか?

気になってそばへ行き、

「良子さん?」

と声をかけると、驚いたように振り向いた顔は、まさしく10年ぶりの元カノ、良子(30歳)だった。

偶然の再会になった元カノ。

学生時代に処女を頂いて2年ほどセフレを続けいた元カノに再会した。

この時は近況を聞いて別れたが、マイチンコは覚えている。

しばらくして、街で偶然良子に会った。

「懐かしいね、元気?」

「お久し振りね、元気よ」

「久しぶりだから、ちょっとお茶でもいいかな」

「えー?どこで?」

「あそこの、デニーズで良いかな?」

「じゃぁ、いいわよ」

会って話すうちに、あちらの話になる。

姉の同級生の人妻と酔っ払った勢いでラブホでセクロスしちゃった体験談

私の勤めている会社にパートの事務員としてやって来たのが優子さんでした。明るい性格ですぐに会社の雰囲気にも溶け込み、机を並べて仕事をする私とも気が合いプライベートな話題も会話するのに時間はかかりませんでした。話をしていて驚いたことに優子さんは私の3歳上の姉と中学の時の同級生だと判り、一層親しくなっていきました。優子さんは28歳で結婚して4年経つそうでしたが子供はいないとのことでした。ある日「久しぶりにあなたのお姉さんに会いたい」と言うので姉に伝え、その後二人で連絡を取り合っていたみたいで「今度飲みに行くのよ」と話してくれました。

結婚式二次会で知り合った娘達と乱交パーティに発展しちゃった体験談

サークルの先輩の結婚式の2次会に友達と行った時のこと。
先輩は3つ上で、卒業している社会人。
会場では周りは みんな社会人で学生はおれたちだけ。
2次会なんて参加したことなかったから、最初は華やかな感じに
圧倒されてた。

高1の時にJDだった姉貴に頼み込んでヤラせて貰った

高校1年の時、初体験が大学1年の姉。

一年以上頼み込んだよ。それから2年間世話になったが、最初はかならず断られるのが面倒だった。

結局、姉もイクまで俺の上で腰をふったりするんだけどね。

お互いに、彼氏、彼女がいたときも関係を続けた時に、普通の関係じゃない事を強く意識した。




どちらも気兼ねない性欲処理だと言い合ってた。

だったらと、DTの友人2人と頼み込んで、セックスした。

おれも彼女いたし、姉に嫉妬を感じなかったからいいかと思った。

でも、姉はそれで冷静になったらしくそれっきりとなった。

そん時はもう飽きてたし、ヤバイとおも思ってたから惜しいと思わなかった。

夜中にお互いの部屋に行って妹とセックスする関係に

私も妹も学校に行っていた頃のことです。
今となっては懐かしいような思い出です
私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に
入った年だったと思います。
その日,もう夜の10時頃だったのですが,妹の部屋の前を通る時,
ドアが少し開いていたので,何げなく覗いて見ると,妹の机に座って
勉強している姿が見えただけでしたが,その様子が何となく
違っているので,思わず立ち止まって,そっと覗いていました。

北海道旅行で男3対女2で乱交セックス体験談

3年ほど前に男友達3人と北海道に旅行に行った時の事。夜にシコタマ飲んで、それぞれススキノの風俗でさっぱりしてから集合場所にしていた。

ファーストフード店に行こうと歩いている時に、場所が分からなくなったのでたまたま近くにいた20歳くらいの女の子2人組に道を尋ねたら、店まで案内してくれると言って連れて行ってくれた。

店では友達が待っていて、女の子に感謝しつつ話をしていたらそのまま一緒に飲みに行く事になった。どうやら地元の子らしく、いい飲み屋まで教えてくれて一緒に店が閉まるまで飲んだ。

期間工だけどギャルにお持ち帰りされ騎乗位SEXされたった

これは去年の正月期間の話です。

俺がト○タの期間従業員に行ってて正月だからと帰郷した時のこと。帰ってきて早々に地元の仲間5人と遊んでいた。すると、「あぁぁぁぁ、Tちゃんだぁぁ~♪」後ろからいきなりの叫び声が聞こえる。

俺が「なっ・・・なんだぁ???」と思いながら振り返るとギャル風の女の子が二人いた。「???・・・・・・・・だれ?」「あぁ・・・知り合い」といい、友達の一人がとりあえず話し始めました。

「ひさしぶり~ なにしてたのぉぉぉ~?」「いやっ・・・腹減ったからす○家にいこうかなって」「あ~ い~な~ 私らも行っていい?」と聞いてくる。

新妻を寝取ることができたラッキーな体験談


いきなりの展開でびっくりしたけどエッチな事をしてきました。 女って意外に日頃からムラムラしてるんだなって始めて感じて、今日から、女の見方や女に対して、エッチを誘うのは、意外に好評なんじゃないかって感じてきたね。
今日、ついさっきのことだけど 『がちなび』って掲示板で会った女とヤってきた。
『がちなび』って掲示板で「今から遊べる人募集!」みたいのがあって、何の気無しに開いたら、スペック的にはおれ好みだったんで、とりまメール

人妻の派遣女に言い寄られ更衣室でSEX

俺は社長演説とか決算発表とかの文章書くだけのいわゆる文書士の末端だった。あるとき親の上の会社から、グループ広報誌のための原稿依頼が来て、片手間にグループ社員が喜びそうないい加減な文章を書いた。

そしたら、それが採用された。喜んだのは俺じゃなく、当時28歳だった派遣の女1人きりだった。静かなところで文章考えたりするのが役目だった俺は、その後、休出中に電話で呼び出されたり、現場に押しかけられたりで、少し社内で問題視され始めてた。

その広報誌が出た直後、彼女は俺の書いた小文が気に入ったらしく、当時の私の上司の注意など全く耳に入らないとばかりに、俺に対するアタックが猛烈になり始めた。

姉の友達の女子大生に襲われ連続3回戦で童貞喪失

俺のチェリーボーイを貰ってくれた姉の友達の薫さんとの体験談。

俺は校2の三学期から予備校に通ってたんだけど、高3の夏期講習にその予備校にバイトで薫さんがいたのにはビックリした。どうも就職内定した薫さんが暇つぶしに確信犯的に来たみたいだった。

夏期講習は朝一から夕方まで。薫さんもバイトなのでアガリ時間は俺たちとそんなに変わらなかった。薫さんは大学近くに一人住まいだった。

だけど、途中までは電車の路線が一緒だったから時々は一緒に帰った。同じ高校の同級生には随分冷やかされたが・・・。

肩揉みから乳揉みに変わり知人の彼女とエッチしてもうた

ことの始まりは知人の彼女と遊んだときです。まぁデートしようって誘ってカラオケに行こうって言われて二人きりで行きました。

そこで普通に歌っていたのですが彼女が「肩痛い!」と言い出したので俺が揉んであげることになりました。ずっともみ続けてたのでさすがに疲れましたが・・・。

俺は「お礼はおっぱいもませてくれればいいよ」と冗談で言ったら「別にいいよ?そんなのでいいの?」と言われましたwちょっと驚きながらもよっしゃきたぁ!と内心喜んだ。

んでまぁ揉もうとしたんですけど場所はカラオケでドアはスケスケ。どうせ触るなら静かな所にいこうかと言ってカラオケを出て漫画喫茶に行き座敷ペアシートの席に座りました。

ロケットおっぱいの24歳女子従業員と事務所でセックス

俺は都内で広告系の仕事をしていた。職場は3階建ての家を事務所として使用している。室内は白を基調としたオシャレな感じになっている床は土足厳禁で、フワフワの絨毯が敷いてあるので、スリッパを脱いで歩くと気持ちが良い。

当時、忙しかったので二人の女の子を採用した。1人は28歳で、容姿はサザエさんに似ている明るいAさん、もう1人は24歳で気分屋っぽい感じで、容姿は釈由美子になんとなく似ているSさんだった。

彼女いてもカワイイコいたら我慢できへん

浪人時代の友達との飲み会での話。
10年以上の話だが、初めての浮気で、初めてのお持ち帰りだったから
鮮明に覚えてる。
受験が終わり、仲間のほとんどが合格したということで、
みんなで飲みに行くことになった。
その中に、ずっと俺が気にいった女の子もきていた。
その子は、若い頃の広末似そっくりだった。(髪は少し長かったが)
今まで、二人っきりで話をした事があまりなかったので、
これを機に、少しでも親密になればと思っていた。
まず1次会では、たわいもない話をしながら恋愛話に。
そこで、その子(仮名、アキ子)から初めて付き合った男に、振られた
という話を聞けた。

バスで泥酔していた女子大生をお持ち帰りしたエッチ体験談

思い出したので昔話を1つ。


冬から春に変わる季節の変わり目の週末に職場の飲み会があったんだが
一次会は所属先の面子で行われ、
二次会からは親しいもの同士に分かれて行ったんだよ。
俺は二次会まで参加してそこでお暇させてもらったんだが
二次会の会場の近場の駅から乗って電車で帰るよりも
その駅のバスターミナルから出てるバスで帰ったほうが安上がりなので
バスで帰ることにした。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。