FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

セフレの人妻と一緒に行ったハプニングバーでハプニング

ハプニングバーに行った時の話でも。

1年前くらいか、当時俺にはセフレがいたんだ。

25歳で3歳の子供がいる人妻っていう中々面白い物件だ。

出会い系で募集してたのがキッカケ。

そんでその人妻がかなりエロくてだな、俺はセフレとの生活を満喫してたんだわ。

セフレとの関係も半年が過ぎてマンネリになってきた俺達。

そんな雰囲気を相手も察したのか、現状打破しようと向こうが提案してきたのがハプニングバーだった。

お小遣いくれたらオナニー手伝うよと妹が言ってきた

俺には7歳違いのがいる。

当時俺は22歳、の亜樹が15歳。

亜樹は、背中の辺りまでのロングヘアー。

雰囲気は仲間由紀恵、笑顔は武井咲似。

毎日の様にクラスメートを家に連れて来ていた。

その年のゴールデンウィークのある日、が俺の部屋に入って

「お兄ちゃん一生のお願いっ!」

と両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた。

大体の理由は分かっていたので

「今度は何が欲しいんだ?」

と聞くと

「物じゃなくて…お金が欲しいの…」

と言うので俺が

「いくら欲しいんだ?」

と聞けば

「ん~1万円もあれば充分かなぁ…」

と言うので、俺が

「何に使うんだっそんな大金!」

とちょっと強い口調で聞くと

「今度、友達とTDRに行くから…それで…」

と、最後は消え入りそうな声で俯きながら答えた。

Eカップの女子校生姉と中2弟が近親相姦した話

ぼくは中2です。姉貴は高1で、夏休みになって昼間は親がいないので、ときどき彼氏を部屋につれてきます。
部活が終わって帰ってきたら、部屋で彼氏とHしてたことがなんべんもありました。ぼくはむらむらして、姉貴の大きな声をききながら、オナってしまいます。

ある日帰ったら姉貴がシャワーをあびてるとこでした。ガラスの向こうにぼやっと姉貴のはだかが見えるので、ぼくはがまんできなくなり、チンコを出してさわっていました。

妻に浮気され嫉妬するもフル勃起で激しく犯す!

信じきっていた最愛の妻が、不倫していたと知ったときのショックは、経験した者でしか到底分からないでしょう。

3つ下の妻佐和子は35歳、結婚して11年、小学生の子どもが1人います。不倫していると告げられたのはちょうど1年前でした。
結婚生活も10年以上たつと、どこの家庭でも同じでしょうけれど、夫婦生活はマンネリ化してしまうものです。

解決策はちょっとした言葉のプレイでした。
「少し遊んでみたらどう」なんて、酒が入るたびに妻にささやき、「そうしようかしら」とからかう妻に、半分本気で嫉妬の炎をかきたて、セックスするようになりました。
小心者の私はそれで十分だったのです。

童貞が考案したヤりまくれて最高な乱交パーティー

こんにちは、僕は23才の大学生の男です。

僕と友達のヒロシはいつも一緒に行動している親友です。
僕達は周りからはアキバ系だと思われている二人です。
でも、自慢じゃ無いけど家もお金持ちだし、頭もいいのでイケメンに馬鹿にされても、内心は勝ち組だと思っているので、いつも二人でコソコソと頭の悪いモテ男達を馬鹿にしています。
 
 
そんな僕達も、やっぱり女の子とエッチしてみたい欲求はあります。
でもどうしていいか分りません。
だから二人とも童貞でした。
風俗店にいった事はあるのですが、イケメン達の話のネタに使われる為に一緒に連れていかれたのが1回あるだけでした。
でもそれでも興奮しました。

バイト先で知合ったセフレの人妻と中出しセックス

19の時に、32の人妻だな。
ちょっと色が黒くて、細い人だったな。
意外に胸があって85のDだか。

進学塾の試験監督バイトってのがあった。
いわゆる「お受験」の子供の模試の監督。
そのバイトで、きっかけは忘れたけど、話すようになった社員さんが居た(以下Tさん)。

Tさん「ねえ、〇〇君ってPC使えるよね?いま、PC使えるバイトを事務で探してるんだけどどう?」
丁度バイトも無い時期だったので、二つ返事でOKした。

あみだクジで決まった相手と彼女を交換

テニスの飲み仲間3組で、練習後いつものように飲んでいた。

酔いが回ってきて、

「この中で好きなのは誰だ?」

と言う声が。

Aが

「Cの彼女がいい」

と言い、Bは

「Aの彼女、いいな」

俺(C)は、皆良いと思っていた。

とある乱交パーティーで男2女4の逆レイプごっこをした話

この前ある乱○パーティに参加して時のほんとの話です。
女性4人男性2人とめずらしく男性の少ない状態でした。
3時間の間で男性の途中参加も可能性少ないし、開催中止かなっと思ってたら少し高めの料金でしたが開催されることになりました。
 

素人童貞がお酒で酔った同僚女性と初セックス

俺が童貞を捨てたのは28歳。それも風俗で。
その後、アジアへの出張が増えたので、飲み屋のお姉さん達とも経験することになるのだが、
彼女たちは所詮セミプロ。素人じゃない。
ということで、彼女いない歴=年齢のまま、素人童貞を貫いてきたのだが、
それを捨てるときが突然訪れた。
 
 

雨に濡れノーパンになった同僚のOLに興奮して会社内セックス

先月、雨の降った日のこと。
職場で結構仲のいい女(24歳人妻、バレーの大友にちょっと似てる、かなりおバカ)が
そんなに職場内寒くないのにガタガタ震えていた。
俺「寒いの? 風邪でもひいたのか?」
女「いや、今朝会社来る時駐車場のところで転んじゃってずぶ濡れになっちゃったんですよ…」
俺「あ~そりゃ大変だ。」

傘差して携帯みながら歩いていたら滑って水たまりにスライディングしたとのこと。
俺「んじゃ服もビショビショなんだ。」
女「そ~。制服無かったら家帰ってましたよぉ~」

うちの工場は事務の女の子は、水色のスカートとベストが制服。
制服といっても寅壱で売ってるようなダッサダサだが。

酒を飲んで寝てしまった昔好きだった女友達に挿入セックス

気づくと、弘恵は寝ていた。
 優と真紀は、「おい、弘恵寝るなよー」と言いつつ飲み続ける。どうせ明日は仕事も休みだ。朝まで飲むつもりで、優も真紀も弘恵のマンションにやってきたのだ。
 大学を卒業して1年と3ヶ月。久しぶりに居酒屋に集まった。学生時代には毎週のように3人で飲んでいたのに、就職してからはお互いに忙しくてメールくらいしかしていなかった。“初めての同窓会”は異様に盛り上がり、3人とも泥酔して終電で弘恵のマンションに来たのだ。

妻がセフレのデカチンに悶絶するハメ撮りビデオを鑑賞

『あの快感が忘れられないの。』
『今の私の身体はあの人に夢中なのは事実だわ。』
『でもね、心だけはアナタだけのものだからね。』
私の妻はセフレとのセックスに夢中です。
セフレとのセックスは私との行為の時とは比べ物にならないほどの激しい内容です。
しかし、妻がその男とのセックスに夢中になる理由はテクニックだけではなく、間違いなくぺニスにあると確信します。
私がそう言えるのは、つい最近男が趣味だというハメ撮りで撮影した妻とのセックスビデオを観賞したからです。

彼女に別れる交換条件としてエッチを要求して無理矢理中出しした話

当時付き合っていた彼女の話です。
久しぶりに高校の女友達(ゆり(仮))とご飯でも行こうという事になって、自分も男1人連れて4人で会う事になった。
こういう時は男2女2で会うのが自然とセッティングされる仕組みが面白い。
私の直接の女友達はもちろん顔も知っていたが、もう1人の女の子(ミナ(仮))は同級生で学校も同じだったらしいが全く接点がなく、廊下ですれ違ったりは恐らくしていただろうが、今回が初対面も同然だった。
食事会は大いに盛り上がり、連絡先を交換してその日は終わった。

旦那と電話しながら不倫セックスする部下の人妻

秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳で、僕は29歳で営業部の係長をしていました。
その夜の事は今でも鮮明に覚えています。

秋絵は22歳で、身長は155㎝位、でも小顔で、B88、W57、H88のグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。
繊細な襞の折り重なった中心に、透明な蜜が溢れていました。

僕は秋絵の豊かな乳房を揉み立てていた手を、股間に差し向けて、左右の手で亀裂を限界まで押し広げました。

我が家に下宿することになった従姉に童貞筆下ろししてもらう

俺が中3のとき、大阪にいた従姉が俺の家に下宿することになった。
従姉は東京の大学に合格したものの、実家のほうが経済的にやばくなってアパートは借りさせられないとかで・・・・

たまたま俺の家が一回り上の姉が結婚して家を出ていたため、一部屋空いていた。

詳しい事情はわからなかったが、不景気で父親の給料が大幅に減り、母親のパートでも学費が精一杯とのことだった。

俺の父親の決断で、従姉が家事手伝いと俺の家庭教師をすることを条件に、ただで下宿させることとなった。
学費以外つまり衣食住とお小遣いは全部面倒を見るということに・・・

酔っ払って帰った姉がお風呂で溺れかけてた

今から5~6年前の話です。

俺の家族は両親、首都圏でアパートで1人暮らしをしながら3流大学生の3つ上の姉、俺の4人家族。

俺が高2の夏休みの出来事です。

姉はお盆前の10日頃にいつも帰省するんですが、その時はお盆に成人式もあり、その前の打ち合わせもあるという事で7月の25日頃に帰省しました。

夏という事もあり、家に帰ってからはノーブラでタンクトップにショートパンツの出で立ち。

そんな格好で動き回るもんですから、おっぱいは時々見えるし太腿丸出し。

妻の実家に帰ると妻が従兄弟と不倫してた話

私達夫婦が正月に妻の本家に集まった時の事実の話です。

 私は30歳、妻は28歳、4歳になる娘が一人います。 妻の本家は田舎で親戚がかなり集まります。妻の父は三男で妻には兄と姉がいて本家では目立たない存在です。 それでも女ということで台所仕事を手伝わされていました。

 親戚の中で妻にやたらと接近してくる男がいました。妻の従兄妹なのか何かはよく分かりませんが、何か嫌なタイプで歳は私くらいでしょうか、なにしろ親戚の数が多いので把握しきれません。

 宴もたけなわの頃ふと妻がいない事に気がつきました。あの嫌な男(後でY也と知りました)もいません。私は嫌な予感がして席を立ち妻を捜しました。 何しろ広いお屋敷です。とりあえず台所に行きました。

 妻が台所で何かをしてるようです。私の予感は見事に的中です。 

彼氏の居る元カノを玩具で調教

さほど昔の話ではないが、恵子という彼女と付き合っていた。
付き合った期間は、6年間で、彼女の処女をもらったのも俺である。
普通にデートして、もちろんセックスも自分の好みに仕上げていった。
他の男を知らないので、洗脳と言う訳ではないが、それに近い物はある。
好みに仕上げるのは、余計な情報が無い分だけ、結構簡単だった気がする。

身長154cm B:85cm(D) W:60cm H:90の体型は、好きな男なら
たまらない体型だろう 他の男を知らないなんて今考えるともったいない気がする。

出会い系ですっごい美人の、イケメンだけ中出しOKって女がいた

出会い系で

『29歳女、イケメンにだけ中出し』

って書き込みがあった。

イケメン以外はゴム付きで条件付きの女だった。

早速メールを送って交渉、イケメンじゃないからゴム付きでいいよって事で会う事にした。

会ったら凄いモデルみたいな美人。

プロフィールには後藤真希似ってあったが、本当に似ていた。

【読者様投稿体験談】看護師と夜中に月明かりの中…

まずは説明不要のこちらから・・・

いつもおなじみの性欲QUEENちゃんですよ〜^_^
今日も夜勤の休憩中にこの投稿読んでマンコ濡らしてます!
性欲KING様、とうとう念願のTちゃんとSEXできたんですね。いいなー(≧∇≦)
私も早く性欲KING様とやりたいな(^з^)-☆
性欲KING様の投稿結構リアルで想像すると本当にマンコ濡れちゃって大変なんですよ。どーしよう、むずむずして我慢できないよ{(-_-)}
オナニーじゃ我慢しきれないから、後輩の看護師誘ってやっちゃおうかなー^o^
もうセフレ関係にはなってるけど、まだ職場ではやってないからやってもらえるかなー(T_T)もう我慢できないから行って来ます(^∇^)
性欲KING様、次回も興奮する体験よろしくね
大好きです♥︎

一度性欲QUEEN様に振られた身ですから
もうかってにヤッてもらってかまわんのですが・・・

マンコはやめましゃう、マンコは!!

伏せ字入れるかせめて「お」をつけましょう!!

この体験談は読者様のご好意で「秘密のH体験談」に直接投稿していただいたものです。
他サイトへの転載はご遠慮下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会い系サイトで知り合った淫乱すぎる女子校生とHした結果

去年の冬に援交サイトで17歳の女子高生香織と出会った。
すぐに会うのは怖いと言うことでメールを繰り返し電話しお互い写メ交換をした上で会うことに。
くだらない話やエッチな話で彼氏では何か物足りないと性欲の強さをアピールし俺はチンポはでかく太いので楽しみにしてと話すと大喜び。
したい、やりたいこととかを聞くと玩具や露出だったりアナルも興味があると話した。
 

1年間付き合ったセフレの奥さんに中出し

1年間付き合ったセフレの奥さん30歳が急に別れたいと
急に言い出した、理由は喧嘩していた旦那と最近仲良くなり
インポ気味だった旦那が病院治療で治り子供を作れるように成ったそうだ・・・
 
僕は少しショックだったが、不倫だし引き際も有るし
仕方ないので、奥さんに最後のSEXしたいと
僕は申し出た・・・

セックスレスの人妻が帰省先で同級生のセフレになる

8月の11日から15日まで、石川県の小松市に帰省してきました。
高校までは小松市で育ち、大学から東京のR大学に入り、次女ということもあって、東京のデパートに就職しました。33歳です。
新宿のデパートで、紳士服の担当でした。

かなりお高い商品が多いところでしたが、やはり東京は凄い値段のブランド洋服が平気で売れるのです。
20万や30万の紳士服なんて、田舎では考えられぬお値段です。それがボーナス時期や、VIPの人に売れるんです。女性物ならあるでしょうが。

ヘタリ込んでるおねーさんをお持ち帰り

一昨年の冬の金曜日の話。その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口−−段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!風邪をひいちゃいけない…と、凍死まである…と、親切心(w)で声をかけたんだよね。そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、ろれつが回らなくて
「だいじょーぶ、だいじょーぶ! サンキュー!!」
って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。
「大丈夫じゃねーよ、風邪ひくよ。服だって汚れてるじゃん。タクシー代持ってんの?」
「だいじょーぶ…おにーさん、何か飲むモン、買ってきてぇ〜♪」
って、ヘロヘロなワケです。

姉ちゃんが隣の部屋でオナニーしてる所を目撃して

自分には恋人がいたが、やりたい女と言えばずっと姉だった。

姉は25歳。

童顔で大人しく、優香にメガネをかけたような感じ。

一見地味な顔立ちだが、身体は最高にエロく、胸は85センチ(Fカップ)の持ち主で脚もスラッとして綺麗だ。

しかし巨乳なのが昔から嫌らしく、いつも身体のラインを隠した服を着ている。

なのにスカートはミニが多く、白いパンティを見てはそれをオカズにしていた。

昼寝をしていたある日、姉の部屋から何やら喘ぎ声のようなものが聞こえてきた。

20年振りに再会した幼馴染の女にたっぷり中出し→結婚

最近の話。
だいたい30くらいの歳になれば男も女も昔とは姿かたちが変わってしまうので、どこかで出会ってもお互いにわからないのが普通だ。けど1年前のあの日は何か違った。

1 チーちゃんとの最初の出会い

 小学校4年生の夏、僕と同じくらいの背格好の女の子が転校してきた。たまたま僕の隣が空いていたのでそこに座った。このころの僕はただただワンパク小僧で、女の子と遊んだりもしなかったので、先生が紹介したときの名前もろくに聞いていなかった。
 席が隣ということで普通に口をきいていた。僕の名前は「光治(こうじ)」だったので、周りのやつらは「コージ」と呼んでいた。だから彼女も自然に僕のことを「コージ君」と呼んだ。明るい活発な子だったのですぐに友達がたくさんできて、彼女のことを「チーちゃん」と呼ぶようになっていた。よく忘れ物をした僕は
「チーちゃん、消しゴム貸して」「え~、またぁ?コージ君忘れ物多い!」
こんな会話が日常的だった。
 実はチーちゃんと同じクラスになったのはこのときが最初で最後だった。その後同じ中学、同じ高校に通っていたが1度も同じクラスにはならなかった。

ガードが硬い女友達を酔わして中出し

中出し娘。

今回酔わせた相手は小中の同級生、亜希。
顔は中の上で、背も高め、スタイルは学校の男子の注目を集めるぐらいよかったです。
成績はいいほうでしたが性格はものすごく生意気でした。いつも先生にチクるタイプの女でした。

大学の時、上京組で飲んだとき酔い潰すことに成功。そのまま連れて帰りました。
俺はまずふらふらの亜希を布団の上に寝かせて電気を消した。
寝静まるのを待ってジーンズを脱がしにかかる。
ベルトを外しチャックををおろしたところで亜希が目覚めた。

高2の個人面談のときに先生とセックス

高2の時の先生とのセックスです。
女子校で、生徒のパンチラを見てもどうも思わない枯れた30のF先生。

F先生は先生の中では若めで、おもしろいのでまあ人気があって、
友達とよくその先生をからかっていたのですが、いつも軽くあしらわれていました。
でもある日「先生初体験いつ?」と聞くと柄にもなく照れて「ばか学校でそんなこと聞くな」と言うので、
「じゃあどこなら聞いていいの」と更にいうと「からかってんじゃねえ」と顔真っ赤にしてどっか言ってしまいました。

<<前のページ | ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。