FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

嫁が出産で入院中に義母と禁断の関係をもってしまった

妻が二人目の子ども妊娠中のことです。
切迫流産になってしまい、妊娠中も何回か救急車で運んでもらうことがありました。
何回か運ばれたある日、症状が悪化したようで、入院することになりました。
予定では、一週間から二週間という予定で聞かされていたので、まだ小さな長女と生活することになりました。
しかし、仕事を休むわけにはいかず、保育所にも入れていなかったので、車で40分くらいかかる妻の実家に、休日以外、毎日送り迎えに行っていました。

民宿のような小さな宿

ちょっと俺の体験も聞いてくれよ。
俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。休みも日月各週だった。
4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。
山奥まで電車で行ってひなびた温泉宿を捜したんだけど、行ったのは日曜だから
なかなか見つからない。夕方になってようやく素泊まりで泊めてもらえるところ
が見つかった。そこは、ほとんど民宿のような小さな宿だった。
一応、温泉だけはちゃんとしてて、源泉から引いてるっていうので、とにかく
そこに泊まることにした。その宿は、40代と30代の女性二人と、若い方の
女性の子供の3人が居て、男性は誰もいなかった。

嫁とチャラ後輩が目の前でハメ合っていた

今日は、会社の後輩が家に遊びに来て、調子に乗って飲み過ぎて潰れたようだ、、、
いま目が覚めたが、今が何時なのか、それどころか自分がどこで寝ているのかも、一瞬わからなかった。
頭もガンガンする、、、

とりあえず、自分がリビングのこたつに入ったまま寝ていた事は理解した。
そして、こたつで寝たからだと思うが、猛烈に喉が渇いている事に気がついた。

連れの彼女

俺の連れの彼女は、めっちゃかわいい。
気立てもいいし、スタイルもいい。
俺たちのエロ話にも話を合わせてくるし、連れとのセックスの内容も
恥ずかしがらずに教えてくれる。
「○○はお尻にいれるの好きだから」とか
「お尻もまんざらでもない」とか
「お漏らししちゃうときある」とか
「こないだハメ撮りしちゃった」とか
「○○の前で一人エッチさせられるとか」
はっきりいってうらやましすぎる。

とある変態夫婦が主催するオフ会に行ってきました

先月とある変態夫婦が主催するオフ会に行ってきました。

個人バレするので詳しくは書けませんが、友人のおかげで参加できました。

この夫婦は、時々ネットでも募集するらしいです。




奥さんが可愛いくて競争率がハンパないって有名な夫婦らしい。

参加費用は男が1万円支払って、ゴム必須&カメラ持ち込み不可。

ホテルの部屋は少し広めのキングサイズベッドが置いてある部屋でした。

参加した男は俺と友達、そして他に3名。

俺と友達以外は、他にシングルの安い部屋を予約していたらしいです。

ホテルへの配慮なんでしょうかね。

ぶっちゃけ他人のセックス観戦なんて興味ありませんでした。

職場の巨乳スタイル抜群の人妻に中だしセックス

【透けるような肌】と言う表現がピッタリな位、白い肌をしていました

仲間内では、その容姿からナインワンとか、色白なところで白いモビルスーツとか呼ばれてます

職場で一番人気です

名前は「涼子」(仮)

因みに僕は40才既婚の冴えないオヤジです

ファーストコンタクトは花見でした(この時は何もありませんでしたが)
夏に新しいプロジェクトが始まり、運良く同じチームになりました。

花見以来、少しは話をするようになり、何度か飲みに行くようにもなりました(皆とですが)

仕事も忙しくなり毎晩終電の日々でしたが、珍しく早めに上がるれる日がありました

「お先に失礼します」と涼子がオフィスを出て行きました

かわいい高校生のチェリーボーイはおいしかった

では、チェリーボーイを食べちゃったお話します(笑)


その日は、男性からのハントを目的ではなかったのですが、同僚3人で買い物に行った帰りに居酒屋に入りました。


早い時間からお店に入ったので、中はガラガラでしたが、時間が経つとそれなりに店は混んで来ました。

同僚

私達の関係(不倫)は、12年ぐらい続いていますが、彼と別れようと思ったことは一度もありません。

私は、農家の一人娘で27歳のときに親戚と親が決めた今の主人(当時35歳)を養子ということで半ば強引に結婚しました。主人は、学歴はなく言葉の訛りが強く、口数が少なく、田んぼや畑仕事ばかりしている人で、家を守ることだけで結婚しましたので本当の愛というものに何となくあこがれていました。

高校生になってできた新しいお父さんに処女を奪われました・・・

私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。


本当のお父さんは私たちが小さいときに亡くなって、それからは3人女世帯でした。


女だけだとやはり夜とか怖かったです。ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。




でもお母さんは、私と妹が高校生になると再婚しました。

実は数年前から付き合っていたようでしたが、私たちが高校生になるのをきっかけに、再婚したようです。

塾講師時代

10年前、23歳の時に塾講師をしていた時の話です。彼女は小学校5年生の時から知っている子で、いつも4人のグループで行動していました。

4人の中で背が一番高く(165位)タレントオーディションを受けても通るかと思われる子でした。当時の松本恵に似ていたので恵ちゃんとしておきます。

丁度、今頃の時期ですが塾で新年度の予定等を相談しているところに恵ちゃんとAちゃんが顔を出しに来ました。

なんでも週末の土曜日にAちゃんの家で高校合格パーティーをやるので、先生にも来て欲しいとのお誘いでAちゃんの家は旧家で離れがあり、カラオケもあるので遠慮なく騒げるとのことでした。

淫乱妊娠中の元カノに中出し連発夢のようなセックス

就活が終わった6月、渋谷にて偶然元カノと遭遇した。

俺は全く気が付かなくて、声掛けられた時はちょっと気まずかった。

なんせ高校時代3年近く付き合ってた元カノだったので。



元カノは高校卒業後、短大へ行ってたはず。

忘れもしないクリスマスの『もう別れようよ』という言葉。

俺が受験でイライラしてたせいで、毎回のように喧嘩しまくってたのが原因です。

あれから3年、元カノは軽くギャル系になってて驚いた。

もっと驚いた事は、既に結婚してて妊娠中だという事。

就職してすぐに社内恋愛をし、デキ婚しちゃったらしい。

同僚の妻

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。

職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。

その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に

退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。

人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせて

もらっていた。

4人のPTA奥さんに中出しセックス

35歳の会社員です。3つ下の妻の遊び(遊ばれてたこと?)がばれました。
今日、子供の小学校のバザーがありました。


いつもは、PTAの役員をしている妻のサチコが出ているのですが、
風邪で寝込んでしまったので、たまには、学校行事にも協力しようと
私が代わりに出ました。

隣の人妻

隣の奥さんと関係してしまいました。

マンションの3階に住んでます。夏、窓を開放していると、隣のよがり声がたまに聞こえてきました。美人というより、肉感的な奥さんです。

それまで2・3回夫婦同士で麻雀をした事があります。パイを掻き混ぜる時、奥さんの指に触れて、ドキドキしましたが、それだけでした。

ある日の午前、会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。しかし嫁は留守でした。しかも家の鍵も忘れていたのです。

どうしてもその日に必要な資料だったので、ベランダ伝いに入ろうと、隣のブザーを押しました。隣の奥さんは在宅中で、Tシャツにスカートという格好で出てきました。

状況を説明して入れてもらい、ベランダの柵を伝わって行こうとすると、「危ないですよ。」と止められました。

少年野球で出会った人妻達がエロすぎて乱交してしまった話www

久子と知り合ったのはちょうど2年半前、

私は少年野球のコーチをしていた時でした。




今の時代、少年野球には父母会というものが

存在しており、いろいろとうるさい存在でも

ありました。

私はヘッドコーチなので、ある程度の決定権は

あったものの、監督は起用法に父母会より

ごちゃごちゃ言われていたので、私が窓口と

なりいろいろなクレームなんかの処理に

あたっていた。

ドMな私の変態ちっくな性癖

私の性癖をちょっと書かせてください。
私って「M」なんです。
輪姦されるのが大好きで、
エッチしているのを他の男性に見てもらうのも、
とっても好き(苦笑)

いっちゃうのーと絶叫しながら体を反らせる人妻

私が不倫している相手というのが、実は近所に住む家族ぐるみでお付き合いしている奥さんなのです。その人は千夏さんといい、私より3歳年上の36歳です。

千夏さんと不倫の関係になったのは、ある熱い夏の日でした。

小学校に通う娘の彩花と、千夏さんの娘さんと仲が良く、映画や遊園地などに一緒に付き添いをしたり、お互いの家にお泊りをしているうちに家族ぐるみでお付き合いするようになりました。

初めてのアナルセックス

私には、アブノーマルなプレイをするための、いわゆる"セフレ"がいる。

ネットで知り合ったセフレの彼とは、月に1~2回の頻度で逢い、お互いの希望も踏まえ、いつも3時間程度のプレイを愉しんでいる。

つい先日、私達はアナルセックスに挑戦する事になった。

私にとっては初めての経験になるが、彼は2回目だという。

1回目のお相手は、あまりの快感にヨダレを垂らしながらイッたそうだ。

その様子を想像し、私もつい期待してしまう。

部屋が取れず顧問の先生と同じ部屋で寝る事になった

今から約10年くらい前、大学を卒業して社会人になったばかりの頃の話。

当事の俺は、東京から地元にUターン就職し、週末の土日は母校の高校の柔道部のコーチをしていた。

顧問の先生(男)とは高校在学中も卒業後も仲が良く、

「地元に帰って来たなら、時間がある時でいいから部活の面倒を見てくれ」

と言われ、ちょくちょく母校に顔を出すようになった。

仲の良い先生は男子をメインで見ており、俺は指導が手薄な女子の方をコーチしていたのだが、女子部の顧問は新卒で俺と同い年の女の国語教師で、スポーツ全般がからっきし駄目な人だったので、俺はその女性教師からも結構重宝されていた。

人妻U・H

私の体験談です。ありきたりの不倫ものですが、
当時は超有名な大阪市内の不動産会社に勤務する人妻H・Uとの話です、
彼女はご主人と子供2人(男の子と女の子)と姑さんと暮らしている人妻H・Uです。
年齢は当時で33歳ですので、今は5x歳の熟女になっています、
そして今現在は、大阪市内で賃貸の不動産会社を経営しています。
つい最近、その西区にある会社のホームページを見たら彼女の写真が有りました。
あまり変わってないみたいです.超変態痴女ぶりも健在でしょうか。
当時の彼女は、熟女で髪はショートカットの似合うボーイシュな人妻です。
自宅では、住○江区で、ご主人は、牛○の販売店を経営しています。

教育実習に来た先生にラブホに入る所を目撃したと言ったら

高校の時に教育実習で来た先生との思い出。

その先生は取り立てて美人ってわけではないけど、地味に可愛い色白の人で、何より巨乳だった。

当然男子生徒の間ではその話でもちきり。

単純な俺も、すぐに仄(ほの)かな恋心を抱いた。

ある休日、地元を自転車で走っている時、町に1軒しかない(地元は田舎)ラブホの前を通りかかると、先生が男の人とそこに入っていった。

今思えば、20歳過ぎの女性なのだから当たり前なのだが、当時は先生に対して地味で真面目なイメージがあった分、凄くいやらしく感じた。

パートで働いていた奥さんに解雇する事を伝えたら

もう10年以上前の話。

私は大学を卒業して、飲食店チェーンの会社に就職しました。

その会社では大卒は1年間半の研修を終えたら、各店舗にマネージャー(店長)として配属されるシステムで、私も2年目の秋からとある店舗にマネージャーとして勤めていました。

配属されてから数ヶ月経った時、本社から収益が上がっていないのでアルバイトを1人解雇するよう通知が来ました。

解雇するなんて経験なかったし、気が進まない仕事でしたが仕方ありません。

そこで色々考えた末、斉藤さんという当時38歳のパートさんに辞めてもらう事にして、マネージャー室に呼び出しました。

彼女にその事を告げると当然慌てました。

同じ職場で働いてた元JKが何でもするからと借金を申し込んできた

半年前の話で2連休だったので、家で時間ある限りシコリ倒していました。

携帯の動画を見てハァハァ言ってると急に電話が鳴った。

画面には『○川さん』と表示されている。

※5年前に働いていた飲食店の部下だった高校生の女の子。

(何だいきなり?辞めてから1回も電話無かったのに…間違い電話か?)

と思いつつも俺は取り敢えず右手でチンコを握りながら電話に出た。

「もしもし~お久しぶりです。店長お元気ですかぁ、実は私もあの後辞めて今は~以下省略」

(何が目的だ?俺が好きだったのか?いや金か?)

なんて思いながら話をうんうん聞いていると出た!

デリヘル嬢とその友達を含めて2対2の合コン

俺はデリヘル呼ぶ時は大体嬢の番号かメアド聞くんだよ。

教えてくれるのが6割ってとこかな?

その中で継続的に連絡取り合える仲になるのは3割ぐらい。

だから10人呼んだら1-2人と仲良くなるって感じ。

んで、昨日も嬢から合コンしようって言われて2対2で合コンしてきた。

嬢の名前はアヤにしとく。

アヤが連れてくるのは風関連の子じゃなくて普通の女の子らしく、

「その子には自らの職業を明かしてないから絶対に秘密にしてほしい」

との事だった。

社内恋愛してた彼女が50過ぎの男に寝取られてた

5年ほど前の事なんだけど、当時会社の子で付き合って間もない彼女が居たんだ。

藤崎奈々子を清楚にした感じの、俺には手が届かないような子だったんだが、仕事の関係でちょっと近くの役所まで送って行ったのをキッカケに食事に行く事になり、付き合う事になったんだ。

奈々子さん(仮名)は英語ペラペラで、会社入ってそれほど経ってないのに客と電話やメールでやり取りをして皆からも評価・人気ともに高かったんだ。

学生時代に年上の彼氏が居たらしいんだけど、会社入ってから別れたから仕事を頑張ってたって言ってた。

俺達2人の事は誰にも言ってなくて、俺もこんな綺麗な子がフリーなんて・・って思ってたけど、周りの先輩や上司に飲み会とかで色々言われてもうまくあしらっていたからあまり心配しないようにしてた。

【読者様投稿体験談】患者と…

とうとう二桁投稿まであと1つとなりました性欲KING様のエロ体験談。
掲載が遅れまして申し訳ありません。

体験談の前にこちらを紹介いたします。


管理人さん、私の事本文に書いてくれてありがとうございます。おかげで性欲KING様が私の事知ってくれて投稿文に書いてもらえました\(^o^)/
本当に嬉しいです。
管理人さんにお礼がしたいのですが、残念ながら私はQ州では無く都内なので難しいと思います。ごめんなさい!
私自身の投稿はやめておきます。性欲KING様と比べたら全然面白くない普通のSEXなので(-。-;
性欲KING様、今回の体験談は凄く興奮しました‼︎もう、勤務中にもかかわらず、パンツが濡れちゃってます。
我慢出来なくて、患者さんの身体を拭く時にペニスを入念に拭いていたら患者さん、赤面しながら勃起しちゃぃした。今回はこのくらいにして次回はもっと良い事をしてあげたいと思います。
性欲KING様、ぜひ、私の病院に入院して来て下さい‼︎そして、私のマンコに性欲KING様のビッグペニスを入れて下さい‼︎(≧∇≦)
次回の投稿も期待しています‼︎

はい、あたくしふられちゃいました・・・

しかし諦めきれん、こんなエロナースなかなか出会えんもん!!

僕が東京いったときにでもおねがいできません?

僕だってそこそこ太いって言われるんですよ!!!!
(最近そ◯ろう気味なのは内緒です)

では体験談をどうぞ

バイト先のスポーツジムで知り合ったおっぱいの大きい32歳女性

当時18歳だった俺と、32歳独身だった相手。

武井咲のおっぱいと尻を大きくして大人にした感じ。

6年前、高校を卒業して春休みを謳歌していた俺だがそろそろバイトしようと思い、スポーツジムのバイトに応募して働く事になった。

幸い周りの人も皆優しくて、コミュ症の俺でもすぐ溶け込めた。

数ヶ月後、店長に

「俺くんって泳げるよね?明日からプールの指導してくれる?」

と言われた。

中高水泳部で青春してきた俺は、これをしたくてこのバイトを選んだので快諾した。

嬉しさのあまり家に帰って深呼吸からのヨッシャ!で喜んだ。

次の日から俺のプール指導が始まった。

マッサージを受けに来た独り身の熟女とセックス

僕は20代の後半からマッサージの道に入り現在、マッサージ師や整体師として1人で開業しています。
初めの2~3ヶ月間は余り患者さんもなく知り合いの男性や40~50才代のオバサンばかりでした。次第に口コミで、評判を聞きつけ患者さんも増加し何とか僕、独り食べていける様になった頃でした。
 
 
1年半が過ぎた頃です。ある常連のオバサンから紹介されたと聞いて電話があり予約をして来た50才の女性が来院して来ました。
彼女(美佐子さん)と言いますが、とても50才には見えない位の綺麗な女性でした。
仕事は化粧品の販売員をしていると言うことで彼女は早番と遅番の2交替で仕事の終わったPM7時に来院して来たのです。

【女子高生】1個下の彼女とセックスした高校時代【中出し】

高校3年になってすぐ、1年下の明美に告白され特に好きな人がいるわけでもなかったので付き合うことにした。
映画観たりご飯を食べたりゲーセンで遊んだりが僕らのデートだったが、二ヵ月も過ぎると僕は時々明美の家を訪れるようになっていた。
 
 
お母さんは娘に彼氏ができたと歓迎してくれたが、お父さんは明らかに不機嫌そうな顔をしていたので、気が重かった。
明美も察してくれてなるべくお父さんがいない時に誘ってくれて、そんな気遣いが僕には妙に嬉しかったりした。

居酒屋

“なんていい女なんだ・・・”
腕枕で行為の余韻に浸っている女を見て、つくづくそう思った・・・。
女の名は喜美子。私と同い年の40歳。もっとも30代前半と言っても通用しそうな感じである。美人というよりも可愛いといった方が彼女には合っている。私の家の近所の居酒屋のママである。48歳のマスターと夫婦での経営。この店が開店したのは今から約1年前。住宅街のど真ん中にこじんまりとした佇まいであるが、開店前にポスティングしたチラシの効果もあって初日から繁盛していた。私も酒は大好きなので初日に行ってみたが、いかんせん店が小さく、中で飲むことは出来なかった。初めて入ったのは5日目くらいだったと記憶している。初めての店に入ったときの私のパターンに沿って、まず生ビール(開店キャンペーンのタダ券)と焼き鳥2本、玉子焼きを注文。待っている間にお通しを口にして「!」。出された焼き鳥を食べて「!!」。玉子焼きを食べて「!!!」。美味い!絶妙な味付けだ。そりゃ一流の料亭には敵わないだろうけど、個人経営の居酒屋でこの味には滅多にお目にかかれない。ビールを飲み干し、すかさずボトルをキープ。以来、週に3~4回のペースで通うようになってしまった。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。