FC2ブログ

彼氏が隣で寝てるのに

あの頃の私はさかりのついた猫だった。
しかも寝たら起きないタイプだったので、寝てる間にいたずらされた事がある。
一番感じたのは、彼氏と彼の友達と3人で寝たときに触られたあれかな。

その時私17歳、彼と友達は19歳。
田舎から出て来て、一人暮らしで浪人していた彼の部屋に半同棲状態だった。
で、私が居てるところに友達(以後M)が泊まりにきたんです。

挑発的で生意気な目つきをした、物凄く美人でスタイル抜群な女性

通っているジムに、ある頃から物凄く美人でスタイル抜群な女性を見かけるようになった。

何とか接点を持とうと、彼女がいつも参加するスタジオレッスンに俺も参加するようにした。

彼女はクールな感じのスレンダー美人、でもトレーニングウェア越しにはっきり分かる胸は張りがあり、大きさもかなりのモノと見ていた。

そして挑発的とも少し生意気とも取れる目が印象的だった。

ちょくちょく顔を合わすようになって話しかけてみたが、なかなか食い付いてこない。

見かけ通りクールだった。

それでも諦めず、挨拶程度でも話し掛けていると、少しずつ会話してくれるようになった。

彼女の名前は瀬波沙希(仮名)で、OLの28歳、彼氏アリ。

彼氏とはラブラブのようで、いずれ結婚したいとの事だった。

浮気エッチで初めて中イキを教え込まれた私

今から二年程まえの話。
その頃の私は、旦那とうまくいかず、だが、経済的理由もありなかなか、離婚に踏み切れないでいた。
もう、修正のきかない関係とわかっていたのに…
 
 
パートもわざわざ日曜に入れたりして旦那とも顔をあわせないようにしていた。
毎日、家に帰りたくなかった。毎日あてもなく、街をぶらついて時間をつぶした。
そんな時、出会った人が彼だった…。

研修で知り合った子会社の事務OLとヤッちゃった

あれは、先月の連休(20、21)に九州で開催された弊社研修会での出来事。

九州各支社の支社長や担当者を某県の温泉場に集めて、大々的に開催

されました。本社から私と子会社の業務課長が出席し、新規事業の説明を

行う事になっていました。過去に北海道や東北などでも実施していたので、

この課長とは役割分担等について事前の打合せができており、気楽な出張

になるはずでした。

ところが、前日になって子会社の部長から電話があり、次のように言われた

のです。「課長が倒れた。代わりの担当者を今そっちによこすから、打合せ

をしてくれ。業務の沢田君(仮名)が行くから。」




「業務の沢田って・・・もしや・・・」

私と課長が東京でやり取りするとき、打合せは殆ど私の事務所で行ってい

たため、課長の部下との面識はありません。ただ、電話連絡の際に沢田さん




という女性が実務を担当している事は知っていましたし、何度か電話でやり

とりしたこともありました。

1時間後、沢田さんが事務所にやってきました。グレーのスーツに白のオー

プンカラーのシャツ。会社の女の子曰く「あの子、MAXのレイナに似てます

ね。」との事(知らね〜)。細身で足がきれいな25歳の独身女性です。

早速打合せをしたのですが、話の飲み込みが早く、とてもキレるタイプ。

聞くと、某有名国立女子大を卒業した、バリバリの体育会系との事。

始めは、こんなに大切な研修会に女性を寄越すなんてと思っていましたが、

上司からの信頼も厚く、総合職での採用なので、最終的には私自身も

納得してしまいました。

友達の彼女になって現れた幼なじみとヤッちゃった

8年程前の友達の彼女との話なんだけど、つまらなかったらスマソ。

1年ぶりに会った地元の連れに知らないうちに彼女が出来てた。

それは俺の実家の近所に住む幼なじみの陽子(仮名)だった。

陽子とは幼稚園の頃、よくふたりで遊んでたけど

小学校に入って以来、すっかり疎遠になってたから

大人になっての意外な形の再会に少し驚いたよ。



昔から小柄で可愛いコだったけど、可愛らしさは相変わらず、

胸だけはやけに大きくて、時折見せるチョットした仕草が

妙に色っぽくて、いい女になってた。



当時、俺は地元に戻ったばかりで彼女と呼べる女は居なくて

連れと会う時は陽子を交えて三人で会う事が多かった。

陽子は保育園で保母さんをしていて、よく




「今日はお泊り保育〜♪」なんてノロケられてた。

「マジかよー、俺も仲間に入れろよー」って

冗談ぽく言ってたけど、仲のいいふたりが

内心チョット羨ましかったな。

【乱交体験談】王様ゲームで彼氏と友達と3Pしちゃってエッチになった私の話

彼氏と彼氏の友人と彼の部屋で飲んでいる時に、なぜか彼の友人から

「おっぱいだけでいいから!」と懇願された彼氏も酔っていておっぱいくらいいいじゃん、

と私も酔っていて、服の上から触らせるくらいならいいかなーなんて思って

許可したら、私の真後ろにきて、服の中に手を入れてきた

それはちょっと、と拒むと、おっぱいいいっていったじゃん!っていって

ブラの中から直接乳首が弱いんだけど、上手につまんだり転がしたりする

感じてきちゃって、声が出そうになってると、

服を捲し上げられてブラを外されたなんかもう面倒になってなすがまま

バイト仲間とセフレになった

今から2年前の大学2年の時。当時喫茶店でバイト始めて1ヶ月もたち、バイトにも

慣れてきた頃にバイト先の大学生中心で飲み会があった。その飲み会には

20人位参加してたけど一人シフトがかぶったことのないAさんも来た。

まあ当然新入りなんで挨拶しに行ったら、これがまた面白い人。2個上で大学4年。

その日は1時間以上Aさんとの会話が盛り上がる。2次会をAさんの家(一人暮らし)

でやるという話だったが、当時付き合ってた彼女が家に泊まりに来るんで、

1次会で俺は帰宅。

Aとは後日シフトも一緒になったり、メールしあったりで順調に仲良くなった。

妻の妹で20歳の最高の女との不倫が辞められない…

現在、東京に単身赴任です

結婚2年目の28歳です

子供はいないのですが妻(26歳)が家業(経理)をしており

2年間の期限付きということで単身赴任になりました

嫁は三人姉妹の長女で今回の話に登場する妹は

一番下の妹で今年成人式をむかえました。



一番下の妹で甘やかされて育ったせいか

高校卒業後は実家の仕事を手伝ったり

ホテルのコンパニオンをしたりフリーターの状態です

妻とは違い背が高く(168cm)てスタイルもよく

顔もサトエリに似た感じで地元のタウン誌の表紙に選ばれたこともありました

妻から連絡が有り、東京のモデル事務所のオーディションに通り面接に行くらしく




連絡があれば適当に飯でも食わせてやって欲しいとのことでした。

胸とお尻がボリューム感たっぷり

取引先の課長に飲みに行こうと誘われまして、担当の女子社員と課長と私の3人で飲みに行くことになりました。

6時に駅の近くのこ洒落た飲み屋で集合。しばらくは仕事の話やたわいない話をしていたんですが、課長が突然あるところにTEL。

登場人物:課長・A女子社員・私Z

課長が電話したのは、1ヶ月前に退社したB子。私が関わっている仕事の元担当者です。(今はA子が担当なのですが) 課長とA子・B子は仕事上今でも連絡を取り合っているようで、更に夜もよく一緒に飲んでいるそうです。

程なくB子登場で場は一気に盛り上がってきました。
スペック:課長40代既婚、A子30代既婚150位ぽっちゃりめ、B子20代後半165位細いのに胸とお尻はボリューム感たっぷり

クラスメイトの男の子の家で

高3のとき仲の良かったクラスメイトの男女7人で集まって、
一人暮ししている男の子の家で飲みました。
最初は持ち寄ったゴハン食べたり「最近どーよ?」みたいな話で普通に飲んでた
んですが、途中から21ってゲームになり21を言った人がおちょこ1杯分一気する
事になりました。

ゲームが進んでビール→日本酒がなくなると、家にあった焼酎も開けて、負け続
けた人からつぶれて行きました。 結局残ったのは私とその家の男の子の二人だ
けで、あとの5人は布団を求めて隣の部屋に移動しました。

人妻ナースはMだった

一昨年のことです。とりあえず職場(=病院)の飲み会でした。2次会途中まではごく普通の飲み会で,僕も特に下心なく飲んでいました。

25歳くらいのナース人妻)が真っ赤な顔でとろんとした目をしながら、隣に座ってきました(今後Rと呼びます)

「先生,飲んでるー?」
(いや,キミほどは飲んでないが...)

「あー,飲んでるよー!」
(いろいろしゃべりましたがよく覚えてないので略)

「先生メールアドレス教えてよ」
「いいよー,はいっ○○○○@○○○○だよ」
「やったーゲットしたー!」
「悪用しないようになw」
(なんだかかわいいやつだなー)

取引先のOL2人組と

仕事を終えて、夜12時過ぎに部屋でくつろいでいると、突然インターホンが鳴り、
外に出ると、取引先のOLさん2人がほろ酔い気味に立っていた。

「遊びに来ていいっていってたよね?」
とKさんが有無を言わせず、部屋に上がり込んできた。

OLさん2人のスペックを簡単に書くと、
Hさん(25歳・マナカナ似のぽっちゃり系。彼氏あり)
Jさん(26歳・山田優似のスレンダー。スゲー美人なのに2年前の大失恋の後、
彼氏無し)。

義兄を誘惑しちゃった

私は現在東京で一人暮らしをしているんですが、先月、義兄(姉の旦那さん)が出張で東京に来ることになったので、実家から私の印鑑を預かって、出張の帰りがけに家まで届けてもらう約束をしてました。

予定ではホテルをチェックアウトした後、お昼頃に届けてもらうはずでしたが、予定よりも早く、朝の10時頃に義兄が家に来ました。

私はまだ寝起きだったんですが、とりあえずあがってもらってお茶を飲みながら、実家のことや甥のことなどたあいもない話をしてました。

寝起きだったので着替えもしないでそのままだったんですが、私はいつも寝る時は、薄手のワンピースで下着をつけずにいるので上着をはおっていたものの、ノーブラに気づかれてしまったらしく、話をしながらも、義兄は胸ばっかりに視線を集中させてました。

出会い系で知り合った人妻と堪らないセックスを

5歳の時に出会い系で知り合った人妻の美佳。

メールを毎日していて、エッチな話題もしていました。

彼女は当時33歳で、事務職に就いており、なかなか話も合うし、1ヶ月もしないで彼女の方から

「少ししか時間ないけど良かったら逢わない?」

と言われたので、彼女との住まいの中間にある閉店後のスーパーの駐車場で会いました。

茶髪のショートで、ポチャでした。

「太くてガッカリしたでしょ?」

と言われたので

「そんな事無いよ」

と話しました。

教育実習生としてきていた女子大生からご褒美エッチ

俺の高校時代の初体験を書きます。

俺が高校1年の時、教育実習の先生(大学生)のA子が俺のクラスに音楽担当で配属され、副担任のような感じで約2ヶ月間一緒に勉強する事になった。

彼女は顔は可愛い系で、誰かと言われると高○アナのような容姿。

背は160弱で、さほど胸も大きくなく、どこにでも居そうな今風の女性の印象だった。

けど、俺は密かにタイプな感じだったので、他のクラスの男子共がからかったりしている時に、本当に困った表情をしている時だけ助けの合の手を入れてやったりした。

ある音楽の時間、A子先生から

「今度、合唱部がコンクールに初出場する事になったんだけど、男性のパートが少ないので助けてくれる人はいないかなぁ」

なんて言い出して、スケベ心旺盛の男子は大勢が

「デートしてくれるなら」

とか

「乳触らせろ」

とか言い出し、希望者が20名にもなった。

1つ年下のヤンキーと保健室で

中3の時、生理痛でお腹が痛くて保健室に行ったら、先生が薬をくれ、それを飲んだ後はベッドで寝てた。

痛くてゴロゴロしてたら、保健室のドアが開く音がして

「あ~ダリィ!」

と言う声が部屋に響いた。

一個下の学年のマサだった。

マサは学校一のヤンキーで、私達の学年の男子から嫌われて喧嘩とかよくしてた。

私は普通の女だけど、実はマサは2ヶ月前に私に告ってきた事があった。

私が寝ているベッドは水色のカーテンで閉めきられていたが、マサは

「先生、そこに寝てんの誰?」

と聞いた。

先生は

「また来たぁ!誰でもいいでしょ!」

と言った。

先生からそう返されたマサは、私のいるベッドに近付いてきた。

私はゲッ!と思いマサの方へ背を向けた。

頭の所のカーテンが捲られ、マサが私の顔を覗き込んだ。

目があってマサが途端にニヤニヤした。

巨乳のおねーさんが筆下ろし

たしか、俺が大学2年生だったと思う。夏休みに帰省しないで、食品工場でアルバイトしたんだけど、その会社の事務のおねーさん。当時、32・3歳ぐらいだった。

9月上旬でアルバイトやめたんだけど、最後の頃の土曜日、仕事終わったあとおねーさんのアパートへ。以前から、ごはんいっしょに食べようって誘ってくれてた。

おねーさん、身長は160センチぐらいでそんなに高くはないんだけど、ムッチリグラマーで、おっぱいとお尻がとても大きかった。今でいう、巨乳

Tシャツ着てたときなんか、どこみて話せばいいかと思ったくらい。目のやりばに困ったよ。

工場のあるところから、電車に乗って。それから、夕飯の食材(すきやき)をいっしょに買って、おねーさんのアパートへ。 女性の住まいにお邪魔するの初めて。小奇麗に片付いてた。

自宅にアンケート調査にきた訪問員の女性

引っ越してすぐ、自宅にアンケート調査の人が来た。

年上の30代後半くらいで、綺麗というより可愛いという感じ。

なぜか直感で

「この人はイケる!」

と思った。

アンケートに興味はなかったが、女性の方に興味が湧いたので調査を受ける事にした。

玄関先で説明を受け、次に来た時に最初の1部を渡す事になった。

「取りにくる時電話しますから」

とケータイ番号とアドレスも交換し、帰り際に思い切って手を握った。

相手も握り返してきて、また来週来るからと言って帰った。

数日後、取りに行くという連絡があったが、ボクは出かける用事があったので玄関先でさっと渡すつもりだった。

その事を伝えると

「ごめんね、お邪魔して…」

と言い、ボクの手を取るといきなり胸に押し当ててきた。

職場の後輩の妻を寝取ってやったww

お待たせしました。こんな時間だけどやっと書く時間ができました。

俺は某独立系ソフト会社のSEです(起きてる時間でわかってくれると思うけど。。。)

現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。

入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。

ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、

H雄は大変俺を慕ってくれ、よく飲みに行って愚痴を言ったり、一緒に遊びに行ったり

する仲間でした。



そんなH雄が結婚する、と打ち明けてくれたのが去年の春。プロジェクトが終わって



の打ち上げ会の時でした。「おまえいつのまに〜。俺も結婚してないのに。

ゆるせん〜」などどからかいながら、それでも純粋によかったな〜という気持ちで

いっぱいでした。なほこちゃんを見るまでは。。。

H雄となほこちゃんは高校時代からの付き合いだと聞きました。先輩の是非紹介

したい、というので、1ヶ月後くらいの休日に当時の俺の彼女と4人で、

TDLに遊びにいったのです。



はじめてなほこちゃんに会った時の衝撃は忘れられません。

清楚でかわいらしく、しかもスタイルは抜群、仲根かすみを更に女らしく

したような素晴らしい女だったのです。H雄を冷やかす余裕も無く、

挨拶する自分の顔がひきつったのをハッキリ覚えています。どうしてH雄

にこんないい女が!と思いました。

TDLで一緒に行動しましたが、なほこちゃんのスタイルの良さ、かわいさ、

そして本当に今時めずらしいくらいに純情でH雄を愛してるという一途さ、

に俺は完全にノックアウトされてしまったんです。

義兄にオナニーを披露

私(24♀)現在進行形でお姉ちゃんの旦那(35才)とセフレだよん。

お姉ちゃんのダンナ→Aくん。お姉ちゃんとAくんは私が16才ん時に結婚したんだけど年が離れてるせいもあって可愛いがってもらってて、Aくんには受験や就職の相談にも乗ってもらってた。

私はAくんと同じ業界に就職したから時々メッセ使って仕事の話してたんだけど、文字のやりとりのせいもあって下ネタとかエッチな話もしてたかな~。

ある日、お互いのオナニーの話をしてたらAくんが軽いオナ指示をしてきた。私も軽い気持ちでAくんの指示にしたがってたんだけど、途中でAくんから電話がきてそのまま電話でエッチしちゃった。

それがAくんとの始まりw 。それからはお姉ちゃんの目を盗んで週2回くらいAくんから電話が来て、お互いのオナ声聞きながらしてた。

私も彼氏はいたけどAくんの声が好みだったしオナニーもよくするから、あんまり深いことは考えずに続けてた。

私が彼氏と別れてしばらくしてないのもあって、ある日いつもみたいにAくんと電話でしてる時に「Aくんの入れてほしいよ…っ」て言っちゃったら、Aくんも私としたいって言い出してその1週間後Aくんがウチに来ることにw

【女性のエッチ体験】年下の新入社員と

数年前の話です。 会社に4~5つほど年下の、私好みの男の子が入社して
きました。 趣味の面で話が合う子だったので、どんどん親しくなりました。

当時私には彼氏がいましたが、もともと一緒に遊ぶ友達は男の子が多かった
ので、 その子と遊ぶ事を咎められたりはしませんでした。

ある日、その子の部屋に何度目かの訪問をしたとき、一緒にお酒を飲みなが
らしゃべっていました。 彼も私もそんなに強い方ではなく、割とすぐに酔っぱら
って、そのままベッドに横になったのですが、 一応私はベッドではなく床に寝
ころびました。

【女子高生&教師のエッチ】授業で一目惚れして

高校生の時、私には物凄く好きな生物の先生が居ました。
当時先生は20代後半だったと思います。

1年生の最初の生物の授業で一目惚れ。しかし先生には奥さんが・・・。
片思いのまま2年生になり、先生の授業も受けられなくなり悲しみに明け暮れて
いた時、放課後友人と廊下を歩いていたら、その先生とすれ違い、挨拶を交わし
ました。

一旦は通り過ぎたものの、振り返って呼び止められ・・・
何かな?と思ったら「地学部に入らないか?」とのお誘いでした。
先生は元々、地学が専門だったので地学部の顧問をしてたから・・・。

白い肌のナース

相手とはとある掲示板で知り合った。趣味が同じなのでメールが盛り上がり、住まいは横浜(俺)と茨城南部ながら仕事上がりに中間点で会おうとなった。

俺はモチロン呑みだけで済ます積もりもなく、近場にラブホが林立する錦糸町を指定。

顔合わせ前の事前情報。俺:バツイチ一人暮らし。相手(以後Nさん):バツイチ、子供&親と同居。ナース(ウホッ)で夜勤などの時は子供は親が見てくれる。従って泊まりでも心配がない。

添付写真では胸は普通(Cか?)だが、抜けるような白い肌が白ムチふぇちの俺の股間を突く。盛り上がったのがスポーツ話しでもあり、年齢より若く見える。

当日改札で落ち合ったNさんはヤッパリ白かった。この時点で方針ケテーィ、楽しく呑んで話して終電を忘れて頂きましょう。W

女子高生に中出し

出会い系女子高生をゲット!
二人目の連続超大ヒットだった。
彼女は高1でまだ処女。 友達がみんな経験をしだした事から、自分も処女を
捨てたかったとのこと・・

大ラッキーな出会いだった。お礼付きだったけどね。
待ち合わせ場所に現れたのは、ちょっと日焼けした、スラッとしたスタイルの
女の子。 ピンクと白のミニスカのワンピースにわりと底の厚いサンダル。
髪は長めでポニーテール。
顔は童顔で、目は大きくパッチリとした額の広いかわいらしい天使だった。

モデル系美人の新入社員を

私は関東の某メーカーに勤める30歳です。時期は4月中旬。
うちの部署(開発部)にも数名の新人が配属されてきました。
開発部ですので、部署は私も含めてムサクルシイ男ばかり…
女はいるが軒並みヤバイという、開発部にありがちな状態なのですが、
そこに女の子が配属されてきました。
その子がモデル系の綺麗で清楚なお嬢さん系のKさんでした。
あまりに美人過ぎて、近寄り難い雰囲気の女の子です。
そのKさんのOJTを、ナント私が担当する事になりました。
2ヶ月間のOJTを事務的に進め、その最終日、Kさんと私と
その他10数名で打ち上げに行くことになりました。
Kさん以外の新人はノリも良く、打ち上げは盛り上がったんですが、
Kさんは一人、静かに飲んでいました。みんな一応話しかけるんですが、
リアクションが良くないせいか、自然にKさんから離れてしまいます。

バイト娘の中で大爆発

去年の年末の話です。オレ、某居酒屋チェーンの店長やってて、年末最後の営業が終わってからバイトの子らと自店で忘年会をしました。

今年1年お疲れでしたぁ、と宴会開始。ま、話題はありきたりな、常連客の話や愚痴、冗談にかこつけたオレへの文句(w)などなど。

一応オレ主催なので、バイトや他の社員はタダ酒だと思って飲むわ踊るわの大宴会。オレも、どうせ始発まで電車も無いし、正月の間は店も休みだし、飲みすぎても店で寝ればいいか~、なんて考えて、結構飲んだと思います。

結構飲めるほうなんですけど、一定量を超えると突然寝てしまう、と言うのがいつものパターンなんですけど、この日も途中で寝てしまったらしく、目が覚めた時は、真っ暗な知らない部屋の中でした。

【スワッピング体験談】相互鑑賞

私たちは結婚2年目の仲の良い夫婦です。先週末、突然夫が「カップル喫茶へ
言ってみないか?」と言い出しました。夫婦生活に不満があるはずもないのに、
真面目な夫がなぜそんなことを言い出したのか全くわからないまま、とある大阪
市内のカップル喫茶に連れて行かれました。

私はもちろん夫も初めてのカップル喫茶だったらしく、個室に入ってしばらくの間、
その雰囲気に圧倒されていました。どこからとも無くかすかに女性の感じる声や、
荒い息遣いが聞こえてきたりして、心臓がドキドキしてきました。

【女の子のエッチ告白】彼と初めてのカーセックス体験談

彼と初めてカーセックスしました。
いつもは車の中ではキスだけなんだけど、彼がいきなり自分のものを取り出したんです!
すでに彼のものは天を向いて硬くなっていました。
私は思わず彼のものに手を添え、顔を近づけて頬ずりしてしまいました。
そして先端に軽くキスをし、根元から上へ上から根元へと舌を突き出し、舐めあげました。
カリの部分と先端は丹念に舐め舐めして、舌を挿し入れてチロチロ舐める。
彼は満足そうな顔をして
「美味しいか?」
「うん、美味しい。 シュウ君の大きくって美味しいから大好き。もっといっぱい食べてあげる」
私はそう言うと先端から徐々に口に含んでいき顔を上下させクチビルでこすりあげた。

奥までガンガン突いてくる

会社のMさんに誘われて食事に行きました(定食屋さん:結構おいしい) 。その後居酒屋さんに行って明るい下ネタとかをサラッと会話に織り交ぜて笑わせてくれるMさん。

バーにも連れてってくれて、大分酔いが回ってきた頃『帰ろうか』と言われました。一切私に触れる事無く、まっすぐお家に向かってくれてます。

帰り道は下ネタ一切ナシ。相変わらず笑わせてくれてます。家の前に着いて、車のドアを開けてくれるMさん。 酔ってた私は「私に興味がないのかな?」と変なプライドがメラメラ燃えてきてしまいました。

「一人じゃ歩けないよぉ」と、Mさんの方に両腕を出して見ました。「しょうがないな」と手首を持って引っ張ってくれました。軽く引っ張られたのによろけたフリして抱きついてみましたが、肩を押して後ろのドアの所に寄りかかるように戻されました。

【女子大生とのエッチ】文化祭で掲示物を制作してた子達の中で1番胸の大きい子

ヤリたい盛りの20代。

決まった相手のいないオレはいつも相手を探していた。

大学を出ても地元にいたオレは、よく後輩達から大学行事について色々聞かれ、仕事が休みの日は手伝いに行ったりもした。

文化祭の準備を手伝いに行くと、床で掲示物を書いている子達がおり、

「お疲れ様で~す」

と声を掛けてきた。

4人いる子の中でも特にオッパイの大きい子に目がいった。

150cmくらいの身長で、Dくらいは余裕である。

床で書いているので、何度も谷間が見える。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top