FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

隣の人妻亜樹さん 30歳がバイブでオナニーしているのをみかけてしまって

夏休み、家には自分ひとり。
暇つぶしにお隣さんを除いてみたら亜樹さんがパンツだけ脱いでバイブでオナってました。
亜樹さんは30歳で綺麗な奥さんでした。
普段は大人しく内気な人だなと思っていたらこんな一面があったとは。
しばらく見ていたらピクッとなって動かなくなった。
どうやらイッタみたいだ。
こっちに気が付いたみたいで窓を開けて話しかけてきた。
何を言われるのかと思ったらセックスへのお誘いだった。

酔った兄とのいけない関係

あれは、去年末のある週末での出来事でした。
就職してアパートで独り暮らしをしている私は23才にもなって、
未だ将来を共にしても良いと思う様な相手も居なく、
だからと言って今まで誰とも付き合った事が無い訳でも無く、

その時はたまたま独りで、週末特に予定が無かった。
そろそろ寝ようかなと思ってたら突然玄関のチャイムがけたたましく鳴った後、
続いてドアをドンドンと叩く音が部屋中に響き渡たりました。
私は何事かと思い恐怖さえ感じていた時でした。

大好きな嫁と友人

俺=28歳で名前は達也
普通の会社員で顔は良くも悪くもこざっぱりしてると思う。
昔は高身長で痩せ型だったけど最近ちょっと腹が出てきた。

嫁=28歳で名前は美咲
兼業主婦でパートに出てる。
自分で言うのもなんだけどかなりの自慢の嫁。
結構ツンも多いんだけど男を立ててくれる大和撫子タイプ。
手足細長いし括れもちゃんとあるのにFカップ。
ちょっと垂れ気味だけど超やわこい。
でも本人はその巨乳が結構コンプレックスだったらしい。
服装とかはそれを隠すように気にしてて俺も付き合うまで気づかなかった。
顔はまぁ惚れた弱みで美人としか良いようがない。
細めかつ釣り目がちなんだけど睫毛がわっさーってなってる。
ただ昔友人から酔った勢いで
「お前が言うほど可愛くはねーぞ」と言われたことがある。
まぁ客観的にみて中の上かもしれん。

お付き合い始めて2か月の奥さんのお宅に御呼ばれしました

お付き合い始めて2か月の奥さんのお宅に御呼ばれしました。

27歳の奥さんなんだけど、旦那以外の男を知らなかったそうな。それが旦那の浮気でちょっと心が離れた隙に、とあるゲームSNSで知り合いだった俺が頂いたって感じ。
旦那の浮気がばれた時に、「浮気相手とは体だけの付き合いだ、心はお前(奥さん)だけだから!」と言い訳されてなんとなく許してしまったが・・・思い返してみると自分とのセックスに不満があったと言われたみたいで悲しくなったんだと。
それでそれまでの旦那とのセックスに不満がなかった自分が間違っていたのか、という事もあって別の相手とのセックスを試してみようと思い立ったらしい。
ただ、いざしてみるにも適当な相手も男友達もいないし、どうしたものかと思ってた時に俺からお誘いがあったので乗ってきたみたい。

黒谷友香似の営業事務の人妻とのエッチな体験談

俺当時32歳 見た目普通
相手 Aさん 当時28歳 見た目 黒谷友香

俺はフリーで中小向けの社内SEみたいなパソコン便利屋をやってて、
社内サーバ管理からwebページ作成、
社員向けExcel研修など、何でもやってます。どれも中途半端なスキルだけど・・・
だいたい便利がられて、他の会社を紹介してもらうって感じで、
どうにか食いつないでます。
その会社も紹介で行って、
事務の人に一通り社内の人に紹介してもらった時が初対面でした。
Aさんは営業事務という立場で、営業さんの補佐みたいな事をしていましたが、事務の人みたいに私服ではなく、いつもしっかりとスーツを着てるし、よく社外にも出るので、ほぼ営業って感じでした。

英会話教師と飲みに行った後エッチしちゃいました

こないだ英会話の先生と飲みに行った後にHしちゃいました。
K先生はアメリカ出身の白人男性で、年齢は30歳で、身長は185cmくらいです。
ブルーの瞳と笑顔が素敵で、入会してK先生のクラスになってからずっと恋をしていました。

半年ほど英会話教室に通いすっかり仲も良くなった頃から、だんだんプラーベートでも遊んだりするようになって、何度かお互いのアパートにも遊びに行くようになりました。
そして、ついにこないだK先生のアパートでHしちゃいました。

帰り際にいきなり後ろから抱きしめられて、私もそれを望んでいたので嬉しくて前を向いて自分からキスをねだりました。
唇が触れた後にK先生の舌が口の中に入ってきて、私も舌を絡ませました。
お互いに息が荒くなって興奮しているのが伝わりました。

妻の友達に誘われてスワッピングしたら

妻の友達に誘われてSWをしました。

私も妻も41歳です。
妻の友人は近くでスナックを経営している女性で34歳のとてもいい女です。
私もよく飲みに行くので顔見知りでしたが、その女性から私に日曜日にSWをしないかと誘われました。

私は内心、ママを抱けると思うと嬉しくなり妻を口説きました。妻は私の知る限りでは、結婚してから私以外の男性を知りません。
妻は私から見ても、いい身体をしていて顔も40歳を過ぎて特に色っぽくなったように思います。

日曜日に彼女と彼女の彼氏?旦那?と思われる50歳くらいの男性と4人でホテムルに行きました。
女性同士の話し合いで別室プレイとなりました。

お互い相手を交代して部屋に入り、私が先にシャワーを浴び次に彼女がシャワーを浴びました。
彼女がシャワーから出てきて

ヘルスで先輩の彼女に遭遇!メチャクチャ興奮したエッチ体験談

馴染みのヘルスに行った時の話。
情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。
正直に言う。
30歳目前のくせに完全なる素人童貞。
素人の女の子と付き合った経験すら無い。

筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。
失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。
特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。
そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。

職場の先輩をどうにかしたい

たいした話ではないのですが、自分の中ではすごく興奮して、ドキドキした話です。
自分は身長も160センチで顔も普通、全くモテるタイプではないし、彼女もいないし、
24歳で女性経験は2人しかいないので、小さい事でも興奮してしまうのかもしれません。
職場の先輩のめぐみサンとの話です。仕事はかっこよく言えばデザイン関係で、
主にメーカーから委託されて、パンフレットとかポスターとかを作っています。

小さい会社で社員は12人しかいませんが、仕事は忙しく、作業が徹夜になる事もしばしば。
だいたい2~4人でチームを組んでやるのですが、自分は去年の10月から、
先輩のめぐみさんと2人で組んで仕事をするようになりました。
めぐみさんは結婚していて、30歳で年上なんですが、割と童顔でかわいい感じです。

少年野球で出会った人妻達がエロすぎた

久子と知り合ったのはちょうど2年半前、
私は少年野球のコーチをしていた時でした。
今の時代、少年野球には父母会というものが
存在しており、いろいろとうるさい存在でも
ありました。

私はヘッドコーチなので、ある程度の決定権は
あったものの、監督は起用法に父母会より
ごちゃごちゃ言われていたので、私が窓口と
なりいろいろなクレームなんかの処理に
あたっていた。

そんな時、6年生のレギュラーで3番を
打っている子の母親の久子が、野球以外の
相談をしてきた。私は、こころよく相談に
のっていたのですが、どうもおかしな事を
いうのです。
どうも子供がオナニーをしているとか
していないとか・・・・。

純愛!初体験は車の中?

俺の家の向かいに住む幼馴染のリエちゃん。
物心ついたときからずっと恋してたと思う。
保育園の頃は毎朝一緒に通ってた。
屈託無く「(俺)くんのお嫁さんになるー」
なんて言われて嬉しかった記憶もある。
小学校に上がると妙な意識、照れ臭さ、
同級生のからかいで一緒にいづらくなった。
それでも帰宅後は一緒に宿題やったり遊んだりはした。
高学年に上がると学校では一層接することがなくなった。


ある日の放課後、クラスの女子達が恋話で好きな男子の教え合いしてたのか、
帰ろうとしていた俺はクラスメートに呼び止められた。
「リエちゃん、(俺)君のこと好きだって」
照れたリえちゃんが必死に取り繕う。周りの男子もニヤニヤ見ている。
それがイヤで俺は冷たいセリフを吐いた。なんて言ったか忘れたが、
「俺は別になんとも思ってない」的な冷たい言葉。

義姉の口に濃厚ザーメン発射!

去年の秋の事なんですが、義理の姉(妻の姉)との出来事。
週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り、入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまとい、ベッドに腰掛け、いよいよという時に妻の携帯が鳴りました。

着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。

おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為、身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。

長澤まさみ似の新卒社員と同行した忘れられない接待

綾がうちの課に来たのは、たまたま寿退社した子がいて、僕にとっては、素晴らしき偶然以外の何ものでもありませんでした。
綾は、今年大学を卒業したばかりの22歳で、身長が155くらい。細めだが、胸は大きくて、長澤まさみに似た、清楚な感じのする、可愛い女の子であった。
あんな子は、10年に一度、いや、会社発足以来・・・と言う者もいたぐらいである。
当然のように、綾を全ての独身男性社員が狙っていたのかもしれない。(独身以外も、狙っていたかもしれない。)そんな綾を、僕はうちの課で、一番のクライアントの担当にした。

そして、残暑厳しき9月、決算を前にしてその事件が起きてしまったのである。僕らは、もう少し数字が欲しかった。社内的には、好成績であったが、ダントツの結果が欲しかった。そのことは、うちの課の皆が知っていた。


続きを読む

ヘルスで先輩の彼女に遭遇したエッチ体験

文章書くの得意じゃないので、手短に淡々と書かせてもらいます。
馴染みのヘルスに行った時の話。
情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。
正直に言う。
30歳目前のくせに完全なる素人童貞。
素人の女の子と付き合った経験すら無い。

筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。
失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。
特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。
そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。

元カノと数年振りにエッチした秘密の浮気体験談

地元から車で少し走った所にできた複合ショッピングモールに行った。
出来てもう2年ぐらい経ってるらしいが、行く用事も無いので俺は初めてのご来店。
犬のトリミングをする為、母親に頼まれて車を出した。
待っている間、母親は食材を買いに、俺は用事も無いので店内をフラフラ。
平日だったけど割とお客もいて、時間潰しに本屋へ入った。
しばらくして本屋を出た時、目の前のベンチに見慣れた顔が座ってた。
座ってたのは4年ほど前に別れた元カノ。

思わず「よぉ!」と言いそうになったが、隣に男も座ってたのでグッと我慢。
数メートル前に立ってる俺に気が付いた元カノは、明らかに焦ってる表情をしてた。
「んん?」と探るような顔をしてみると、元カノは怪訝な顔をして顔を左右に振る。
あぁ~彼氏がいるから話し掛けるなって意味かな・・・と納得。
久し振りに会ったので懐かしかったが、俺は何も言わずにその場を後にした。

妻を寝取られた興奮の一夜

初めて妻が私以外の男性に愛される一夜を経験しました。

ある日、複数プレイのサイトを妻と2人で見ていました。



「自分の奥さんが目の前で他の男に抱かれるのってすごいよね」



と私が話し掛けた時、妻は食い入るように画面を見つめコメントを読んでいました。私は妻にマウスを渡し妻がどんなページに興味を引くか見ていました。
”Aさんが妻の奥深くに入れたまま、「中で出していいの?」と聞くと妻は「中に出してAさん気持ちいい、奥にいっぱい出して」と言いながらAさんにしがみついてAさんの張り詰めたペニスから注ぎ込まれる精液を気持ち良さそうに受け止めていました。”



このコメントと画像を見ながら妻は眼を潤ませていました。

私がじっと妻を見ていることに気付いた妻は私に擦り寄ってきて

車が壊れて妹とホテルに泊まることにそこから始まった最高のエッチ体験

その日は親戚の結婚式に家族で招待された帰りの事だった。
クリスマスの近い12月の半ばの週末、俺たち家族は高速道路で2時間、一般道を更に1時間ほど行った場所の親戚の結婚式に呼ばれ俺の運転する車で行った。
式は淡々と進み無事に大団円のうちにお開きになった。時間は夜の7時頃だった。
両親はそのまま親戚の家に泊まって翌日、電車で帰ってくると言った。
俺たちも泊まっていけと誘われたが、酔っ払いの相手をするのは嫌だったし、妹の相手になる同年代の親戚が居なかったので、俺は妹を連れて先に帰ることにした。

忘れたい過去

34歳のバツイチです。バツが付いて3年になります。
話は今から6年前、子供を出産して半年目の28歳の時の事です。
私は、当時の主人公認と言うか仕方なくというか3日間にわたり主人以外の男性に抱かれる事になってしまいました。

理由は、主人が1年程前からW不倫をしていたからでした。
不倫相手は、当時38歳の主人の得意先の奥さんでした。
土曜の夜の事でした、突然、インターホンから聞こえる男の声、主人の不倫相手の旦那でした。何が起きたのかわからなかった。

夫婦で来ました。簡単に言えば、携帯のメール、写真で2人の関係がばれて私達の所に怒鳴り込みいきたわけです。

元ヤン人妻とボロアパートで・・・

この前の夏休みに、PC修理&設置のバイトをしてました。
サークルの先輩からの紹介で、夏休みだけの短期バイトです。
多くの場合が老人の家庭に出向き、簡単な修正からウィルス駆除などが仕事でした。
どんな使い方したらそうなるんだよって思う事も多く、説明が大変だなって思ってた。
それでも割の良いバイトだったので、空いてる日は必ずバイトを入れていました。

ある日木造2階建てのアパートへ出向きました。
築20年は超えてそうな外観で、玄関の外に洗濯機が置いてある。
昔のドラマでこんな風景見たなぁ~と思いながら古ぼけたドアをノックすると、出迎えてくれたのは眉毛が細すぎるいかにもお水って感じの女性でした。
酒ヤケした声は、場末のスナックにいるママみたいな声。
恐らく30代かそれ前後ぐらい。
キャミソール姿だったので、変な格安風俗にでも来た気分でした。

先輩の奥さんを調教したったエッチ体験

同じ部署にいる4つ年上の先輩がいる。
名前は加藤とでもしておきます。
加藤は後輩には評判が悪く上司にはウケが良い、典型的な調子が良いヤツ。
昨年、可哀想だけど同期のマサノブが鬱になった。
加藤と常に仕事をしていて、毎日ストレスの捌け口のごとく扱われてた結果。
「あんまり気にすんなよ」「シカトしとけよ」と同期の俺達はよく元気付けていたが、盆休み明けから様子がおかしくなり鬱病と診断された。
最近は鬱病っていうか、新型鬱病っていうのが浸透してるみたいね。

話の分かる先輩に同期達が説明し、復帰した時違う先輩と組む様になった。
それと薬とかのお陰でマサノブはかなり回復していたが、時々加藤にグチグチ言われてる。
マサノブを励ます会と称して、月に最低1回は合コンをするようになっていった。
しばらくはストレスを発散させてあげなきゃなって、同期や後輩たちが集まって開催。
半年ぐらい前に後輩がやってくれた合コンで、思わぬ女と出会ってしまった。

酒を利用して前から狙ってた新婚の同僚を寝取ったエッチ体験

同じ部署に前から狙ってる女が居た。
俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。
そいつが、かなりの美形だから。
沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に目鼻のくっきりした顔立ち
ちょうど比嘉愛未という女優のような顔してた。
だけど、そいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。
だから、飲みに誘っても誰も成功しなかった。
ところが先日、2人で残業しながら、冗談っぽく
「疲れたから、飯行かない?」と誘うと、なんとOKだった。
速攻でイタ飯屋予約した。
ワイン片手に仕事の話で花を咲かせていると
夫が鬱病で会社を辞めたと愚痴を言い始めた。

バイトのN子ちゃんとの最高なセックス体験談

半年ぐらい前の事だが、俺の働いてる倉庫に、N子という見た感じはかなり、フェロモン系の女の子、
歳は22歳だったか!? が事務所のバイトで来てた。
俺の働いてる職場には他にも、何人かは女の子が居るが、どれも普通な感じの子達。

そんな職場に色気のあるN子に、俺はホレタ、俺以外にもN子は、かなりのモテぶり、
そんな中で俺はN子に仕事を教えるという名目で、N子と仕事の話以外にも、私生活の事とかも話すぐらい仲良くなった、

N子には4歳年上の彼氏がいて、年内には結婚をするらしい。
俺はそれを聞いて、彼女にするのがだめなら、Hだけでもとしたいという気持ちに駆られていた。
(実際N子をオナペットにどのぐらい抜いたか)

エッチな人妻は最高

名古屋在住の双子の子持ちママで、25歳人妻綾香ママを”相方でかちん”とゲットした時の事。

俺の自宅の近隣にある団地住まいの綾香ママを初めて見た時から、
俺の相方で通称”でかちん”と綾香ママの行動を監視しながらお近付きになるチャンスを狙ってました。
綾香ママの行動パターは、朝 双子チャンを保育園に預けたら自宅で洗濯、お昼前には必ず外出。

何の目的がある訳でも無いだろうにぶらぶらと”栄”近辺を御買い物。
午後三時位までには帰宅して、夕方保育園に双子チャンをお迎えに行くのが日課。
綾香ママが御買い物に出掛ける時の格好が、とても双子チャンのママには見えません。
授乳中で真ん丸に張った乳が強調されるニットのミニ丈ワンピースに黒のブーツ。持ち前のキャバ嬢フェイスと相俟ってまんま独身女です。

元カノと数年振りに

地元から車で少し走った所にできた複合ショッピングモールに行った。
出来てもう2年ぐらい経ってるらしいが、行く用事も無いので俺は初めてのご来店。
犬のトリミングをする為、母親に頼まれて車を出した。
待っている間、母親は食材を買いに、俺は用事も無いので店内をフラフラ。
平日だったけど割とお客もいて、時間潰しに本屋へ入った。
しばらくして本屋を出た時、目の前のベンチに見慣れた顔が座ってた。
座ってたのは4年ほど前に別れた元カノ。

思わず「よぉ!」と言いそうになったが、隣に男も座ってたのでグッと我慢。
数メートル前に立ってる俺に気が付いた元カノは、明らかに焦ってる表情をしてた。
「んん?」と探るような顔をしてみると、元カノは怪訝な顔をして顔を左右に振る。
あぁ~彼氏がいるから話し掛けるなって意味かな・・・と納得。
久し振りに会ったので懐かしかったが、俺は何も言わずにその場を後にした。

家出少女との数ヶ月

去年、俺は都内で大学生やってました。
夏前には就職が決まり、もっぱら最後の学生生活を満喫しまくり。
そんな7月のある晩、池袋で女の子2人組みをナンパしました。
男が3人いたけど、ノリで!とか言って。
ぶっちゃけ軽そう なギャルだったから、男3人はそこから目に見えない争いが勃発。
小さくてちょいポチャの巨乳ちゃんを友達が即固めちゃったので、俺ともう1人は残りのギャルの争奪戦に突入していきました。
とはいえ俺はガツガツ攻めるのが苦手なので、少し引き気味で接してました。
これが功を奏して、運良く俺がその子を固める事に成功。
合コンやってくれよな!と友人は1人で帰宅し、俺たちはカラオケへと流れた。

初めは二十歳とか言ってくせに、カラオケで18歳だと知らされた俺達。
高校は中退してるようで淫行にはならないという。
でも酒はヤバいだろ~となって、そこからは普通にカラオケするハメになる。

塾で教えてた女の子とのエッチ体験

大学の時、某進学塾でバイトをしてました。
俺レベルでもできた塾なので、素晴らしき塾だったと思う。
1年の時から2年間働いていて、時給も良かったし辞めたくなかったんですけどね。
就活と卒論の為に已む無く辞める事になりました。
最後の1年間は中学生と高校生の授業を受け持っていて、高3の授業は最悪でした。
頭のよわぁ~いギャル系の子が数名いて、こいつらがホントに頂けない。
意味すら分からないような質問してくるし、からかうような事も普通に言ってきてましたから。
女子○生になんて興味の無かった俺は、イラつきながらも真面目にやってました。

元彼

もう10年以上も前の出来事です。
バブル経済にも陰りが見え始めた当時、私は関西の○△大学に通っていました。
サークルの仲間と遊んだり、単位も順調にとっていた私は、それなりに大学生活は充実していました。。
しかし、今まで一度も女性と交際したことが無かった私は、性欲の処理に関しては、1人でペニスの疼きを鎮めるしかありませんでした。
数日に一度は、下宿の部屋で密かに自分のペニスをしごいて射精していました。
そのうち、私は大学3年になっていました。
そしてこのとき、私は初めて彼女が出来ました。
次にお話しすることは、彼女と出会ってから私が経験したことです。

妻の過去

私は36歳で普通のサラリーマン、妻の由香は34歳パート勤め子供は1人10歳です。
最近は不景気で私の会社もリーマンショックの影響も有りました。
会社はボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました。

妻も去年からスーパーのレジ打ちのパートに出ています…其の割には
妻の服装も派手に成りブランド品のバッグや私の見たことの無い
宝石や時計を沢山持っていて、私が訪ねると独身の頃に購入した物だ
と言い訳をしています・・・

最近は夜の夫婦生活も妻が「疲れているから・・・」と最近拒み出し3ヶ月以上もSEXレス状態です、私は少し妻の不倫を疑い出しました…

携帯もロックが掛けられて有りますし、電源を切っている時間帯も有ります。
妻は独身時代にモデルの経験が有りました、有名企業の受付嬢の経験も有りまして私が言うのも何ですが、今では中々のセレブ風な美人だと思います。

看護婦とT

大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。
四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で
無敵を誇った男だったが、中学から一番近くの町にある全寮制の男子校
に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまう
かわいい奴でもあった。

そんなTがある日、BMWに吹っ飛ばされて右手と右足骨折の大けがをした。
運転していたのはお金持ちのおばさんで、後で状況を聞いたらTじゃなきゃ
死んでたんじゃね?という感じだった。
おばさんはもう半泣きで、連絡を受けて上京してきたTの両親に、ご主人と2人で
もう土下座して謝っていた。
「こいつは末っ子だし男ももうぎょうさんおるし死なんかったら別に・・」
と両親ともまったく気にしてないのはさすがに俺もびびった。
こちらでのホテル代も食事代も全て持ちますので、という金持ち夫婦の申し出も、
「ヤギとニワトリの世話がある」という理由で早々に四国に帰ってしまった。

ありふれた不倫体験?

世間一般に言えば、ありふれた不倫体験かも知れませんが、けっこう忘れがたい体験なので、なんかに残しておきたくなり投稿させていただきます。

 実話なので身元がバレないように、また話の都合上2つのエピソードを1つにまとめたり、多少は脚色しています。
 けっこう古い話なので、今の時代背景からは「ん?」ということが多々あります。
 数年にわたる話なので、だらだらしてしまいますがご容赦を。


【始まり】
あるとき会社内の友人たちと、その中の一人の誕生日パーティをやった。そして・・・
2次会で飲んでいる時に、23歳の誕生日を迎えた彼女(以下、友子(仮名)という)に告白されてしまった。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。