FC2ブログ

姉の同級生の人妻と酔っ払った勢いでラブホでセクロスしちゃった体験談

私の勤めている会社にパートの事務員としてやって来たのが優子さんでした。明るい性格ですぐに会社の雰囲気にも溶け込み、机を並べて仕事をする私とも気が合いプライベートな話題も会話するのに時間はかかりませんでした。話をしていて驚いたことに優子さんは私の3歳上の姉と中学の時の同級生だと判り、一層親しくなっていきました。優子さんは28歳で結婚して4年経つそうでしたが子供はいないとのことでした。ある日「久しぶりにあなたのお姉さんに会いたい」と言うので姉に伝え、その後二人で連絡を取り合っていたみたいで「今度飲みに行くのよ」と話してくれました。

新妻を寝取ることができたラッキーな体験談


いきなりの展開でびっくりしたけどエッチな事をしてきました。 女って意外に日頃からムラムラしてるんだなって始めて感じて、今日から、女の見方や女に対して、エッチを誘うのは、意外に好評なんじゃないかって感じてきたね。
今日、ついさっきのことだけど 『がちなび』って掲示板で会った女とヤってきた。
『がちなび』って掲示板で「今から遊べる人募集!」みたいのがあって、何の気無しに開いたら、スペック的にはおれ好みだったんで、とりまメール

人妻の派遣女に言い寄られ更衣室でSEX

俺は社長演説とか決算発表とかの文章書くだけのいわゆる文書士の末端だった。あるとき親の上の会社から、グループ広報誌のための原稿依頼が来て、片手間にグループ社員が喜びそうないい加減な文章を書いた。

そしたら、それが採用された。喜んだのは俺じゃなく、当時28歳だった派遣の女1人きりだった。静かなところで文章考えたりするのが役目だった俺は、その後、休出中に電話で呼び出されたり、現場に押しかけられたりで、少し社内で問題視され始めてた。

その広報誌が出た直後、彼女は俺の書いた小文が気に入ったらしく、当時の私の上司の注意など全く耳に入らないとばかりに、俺に対するアタックが猛烈になり始めた。

旦那が帰ってくるかどうかドキドキしながら寝取ってみた

「みんな休日も来てるぞ。忙しい時期なんだからお前も休日出勤しろ!」と上司に言われ、
それを聞いてたパートの女性が「あたしも出勤しましょうか?」と言うので断ったけど、
彼女が「行きます!」と言うので仕方なく休日出勤。

いざ休日出勤してみると、彼女とふたりっきり。
やることなんてたいしてないのでだべってたらだんだんエッチ系の会話に。
「男の人って一度大きくしちゃうと収まりつかないですよね。」
「はは、そうそう。こういう会話の時とかヤバいよね。」
「抜いてあげましょうか?」
「え?いい?」
「いつもお世話になってるので、たまにはね~」とか言いながら触ってきた。
そのあと触りっこ。

透けブラを見せつける憧れの人妻とセックスできた


ある地方都市で大学生だったころの話です。 浪人時代を東京で過ごし、すっかり麻雀にはまってしまいました。
大学生活をすることになっても、すぐに雀荘を探し、 授業が終わると、毎日のように通っていました。
そこは平日は1卓、土日でも2卓回れば良いくらいのとても小さな雀荘でした。
年配のお客さんばっかりで、ただ1人若かった私は常連客の皆さんにずいぶんかわいがってもらいました。
40代くらいのご夫婦が経営されていたのですが、 旦那さん(マスターと呼ばれていました)はひどい腰痛持ちで留守のことも多く、そんな時は奥さんが1人で留守番をしていました。
麻雀はできない人で、ゲーム代を集めたり、飲み物を出したり位でしたが。
奥さんは美由紀さんという方で、41歳でした。
常連客には美由紀ちゃんと呼ばれていました。
なかなかの美人さんで、年齢相応の女性らしい、色っぽいむっちりとした豊満な身体をしていました。
若い頃は、ずいぶん綺麗でモテたんだろうなと思っていました。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top