FC2ブログ

単身赴任

単身赴任で社宅にいた頃の話です。

慣れない環境で、妻もおらず、しばらくしてカゼで寝込んでしまいました。

家事も満足にできないので食事もとれず、2日目になるともう自分でも動けないくらいになってしまいました。

死にそうなほど唸っていると、「主人が2日も会社を休んでると言っていたので」と隣に住んでる奥さんが管理人と一緒に来ました。

隣の奥さんは弥生さんといって、26歳の可愛らしい新婚さんらしいです。

親子丼

俺は高校2年。

サッカー部に所属し1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。

香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。

そんな香奈先輩から付き合ってほしいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。

付き合っている事は皆には内緒にしてほしいと香奈先輩に言われたので、俺達はこっそり会っていて、それがまたドキドキしてなんとも言えない気分でした。

付き合って3ヵ月くらいして、SEXをしました。

部下の熟女【巨乳人妻】

初投稿させていただきます。

私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職(肩書きだけ)をやっております。

私の下には十数名の部下がいます。

二年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子(仮名)が私の下に配属されてきました。

その時ちょうど40歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。

顔立ちもはっきりして、30半ばぐらいだと思っていました。

ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。

ちょっとタイトな制服のスカートがお尻の張りでパンパンになり、ショーツのラインくっきりと浮き出ていたのはレースの縁取りのあるTバックでした。

【人妻とのセックス体験】大学時代の純情

大学3年の時のこと。

研究室の事務員さんは、幾つ位年上だったのかなあ。

結局年は教えてくれなかったんだけど、たぶん20代後半くらいか30前半くらいだったかと

思う。もう結婚されてて、でも人妻って感じは全然しなくて。

同世代の学部生にはない落ち着きをもってる人だった。

よく研究室で飲んだりしてたのだけど、学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、いい気分で

ほろ酔ってる姿もそれまでよく目にしていて。

高飛車な人妻

彼女の掲示板に返事出したら直ぐに返事が帰ってきた。
驚く程の高飛車な条件に反対に興味を持った。
これだけの事を言う限りは自分にも自信を持っているのだろうと。
口説き落とすのに楽しみを感じた。
メールを続ける内に彼女の事が段々と分かりだした。
仕事を持つ主婦で、子供も二人おり中肉中背の容姿。
男には持てるタイプとの自己申告。
不倫経験もあり、気にいる男性を探し求めている貪欲な女の匂いが分かる。
たまたま彼女との会話の中でお互いに声を聞いて話をしたら
少しはお互いが分かりやすいとの事で、携帯で話をした。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top