FC2ブログ

初ナンパ→人妻とわかるがテンパッてメアド渡す→後日飲み行って中出し

昨日と今日あったおいしい出来事を載せてみたいと思う。
その前に俺のスペック。

歳22 内定なしの学生
顔:それなり 身長:180ちょい
趣味:ゲーム・漫画の典型的なオタク

友達と飯の後、某ボーリング場のゲーセンでブラブラしていたらものすごい爆乳を発見。栗色のショートボブで身長は160ないくらい、白のカーディガンに黒いシャツ。胸がこれでもかというくらい盛り上がっていてゆっさゆっさ揺れてた。
男二人と楽しそうにリズムゲーをやっている爆乳に目が釘付けになり、友達をレースゲームゾーンに置いてそのグループを遠くから見てた。てかムラムラのスイッチ入った。

エッチ大好きな人妻とホテルで淫語セクロスしたった

過程は省くがある日、面識の無い人妻とメル友になった。
当時俺23歳(社会人)
人妻26歳(今井ひろの似、以下ひろの)
ひろのは旦那アリ子アリで特にエロいメールをやりとりする事もなく、子供の誕生日ケーキの写メを送ってくれたり、
ひろのが毎日ジョギングしてるとか他愛のないやりとり。
 
 
ある日お互いの写メを交換する事になったが、この時俺は勝負仕様の奇跡写メをひろのに送った。
『すご~い!カッコイイね俺君!モテるんじゃない!?』
今考えればひろのが上手く誘導していたんだが完全にウカレた。
俺も『ひろのさんもカワイイ。よくナンパされちゃうでしょ?』とジャブを返す。
実際に可愛かった。そして、お互いに相手を気に入った後は、エロいやりとりになるまで時間はかからなかった。

人妻に種なしと嘘ついて中出しファック

33で既婚男です。小遣い制な為、エロに使える金にも限度がある。

出会い系やmixi・モバゲーなど一通り荒らしてたけど、いろいろ規制が多くなってきてからはトーンダウン。
そんな中、時代が一回りして再び2ショットが熱くなっている気がする今日この頃。

ターゲットは退屈で時間と身体をもてあます若妻と頭の弱いJK。
狙い目は昼下がりかな。どちらも基本は¥希望ばかりだが、¥希はサクラが少ない所がミソ。さらに欲求不満なのに即H希望とは言いにくい若妻やヤリマンじゃなくてもお金欲しさに頭は弱くても顔は可愛いJKが只の出会いよりも比較的多い。彼氏付きも結構いるしwww

出会い系で初めて会った女が既に泥酔状態だった

出会い系で知り合って遊ぶ事になった女がいる。

その女と会う当日、僕と会う直前まで飲んでたらしく、会ったその時はでフラフラ歩いてた。

会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと一瞬で分かる、いかにもOLな格好をしてて、髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。

「危ねっすよ」

と言いながら体を支える。

むにって感じが伝わる。

「あ…」

と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。

ベロベロでもうダメそうだったから

「もう帰る?」

と聞くと、

「ちょっと駅から離れてタクシー…」

「あ~、んじゃ途中まで御一緒しますよ」

という事で、ガッチリ腰に手を回して反対の手で手を握り歩き始める。

脱童貞は中3の時に従兄の奥さんに中出し

中学1年のとき、年上の美人女性にセックスの手ほどきを受ける「青い体験」を見て、むちゃくちゃ興奮して、自分もあんな体験をしたいなと思いました。
中3のときに、チャンスは意外な形でやってきました。
かなり前に結婚した従兄が、我が家の近くに引っ越してきました。
従兄は僕より、10歳以上の年上で、バリバリのサラリーマンでした。従兄には美人でグラマーな奥さんがいて、挨拶したときに心ときめいたのを覚えています。

受験生なのに、我が家に冷房のない悲しさで、近くの図書館に毎日勉強に行っていました。
そこで、従兄の奥さんにばったり会って、冷房がないから、ここで勉強していると言うと、
本を借りにきた奥さんは「じゃあ、我が家に来れば、冷房あるしついでに勉強も見てあげるよ。」とにっこりと微笑みました。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top