FC2ブログ
年齢認証お願いします18歳以上

不倫でヨガりまくってる人妻とのセックスほど興奮するものはないww

決して美人と言うのではないですが可愛い奥さんです。

身長は本人曰く150センチだそうですが150センチはないと思います。

太ってはいないのですが適当にお肉が付いていて色っぽいエッチな体をしています。

ローライズにふんわりしたシャツ(胸元が甘かったり、脇が甘かったり)をよく着ています。

初めてゆっくりと話をしたのは仕事の休みの日に近所の公園に子どもを迎えに行った時でした。

なかなか帰りたがらない子どもに困ったそぶりを見せながらも奥さんと話ができてドキドキでした。

横目で胸元から覗くブラと胸の谷間をチラチラと鑑賞させていただきました。

大きくはないのですが、スベスベでさわり心地のよさそうなおっぱいをしていました。

子どもの話し、旦那さんの話し、小さい頃の話しなど楽しそうに聞かせてくれました。

出会い系で知り合った看護師はとても良い女だった

トモのスペック:29歳看護師、身長155cmくらい。

誰に似てるとかないな…顔は普通、タレ目が可愛かった。

肌が真っ白で、ショートの明るめの髪によく似合ってた。

この人はなかなか会ってくれなかった。

1ヶ月くらい引っ張られたかね。

電話も何度もした。

やっと新宿で会う事になった。

当時俺は22歳。

29歳のトモがとても落ち着いて見えた。

中学生の妹が間違ってアルコールを飲んだ結果

辛いものを食べた中2の妹に、酔っていた父親が水と間違って渡したコップの中身が始まりだった。

辛いのが大嫌いな妹は父親からもらったコップの中身を辛さをまぎらわす。

ために一気に飲み干した。

「変な味するぅ……」

と妹が言い、それが水割りの焼酎という事に気づいた母親にどつかれる父親。

妹の様子が変化し始めたのは、水割り焼酎を飲んで30分くらい経った頃だと思う。

いつもは22時に寝る妹が、それより早い時間に

「眠い~」

と言って、アルコールで赤くなった顔をひきずって部屋に行った。

元部下の亜矢子と

結婚式に一緒に出席していた元部下の亜矢子とシテしまった。
亜矢子は3年前に結婚し昨年退社した元部下だ。

先日、直属の部下A子の結婚式に参加した。
俺の部署でA子が入社した時の指導係が亜矢子だったので彼女も招待されていて
式→披露宴→二次会って具合に参加していた。

結婚間近の幼馴染みとのエッチ体験談

僕は大学生活から1人暮らしを始めました。

最初の1年間は、高校時代の友達が遊びに来たり、僕も2ヵ月に1回は地元に帰ったりしていましたが、3年生になった時にはもう誰も来なくなっていました。

だから、3年生の夏休みはアルバイト三昧でした。

面白いようにお金が貯まっていくなぁ…と思っていた時、突然小・中と仲の良かった奈美から連絡が来ました。

奈美は昔から妙に馬が合った子でした。

そんな奈美から、ある週末の夜に突然メールが来ました

『久しぶり、奈美です。突然連絡してごめんなさい。良かったら少し話しませんか?』

高校卒業して以来の連絡だったので、驚くと共に嬉しかったです。

僕がいいよいいよーと返すと

『メルアド変えてなかったんだねー、びっくり。今電話していい?』

『うん、いいよ』

しばらくして電話がかかってきました。

僕が中二のときに姉ちゃんに襲われた話

僕が中二のときに、高二の姉ちゃんに襲われたことがある。

僕は夏になって部活から帰ったらシャワーするけど出たらスッポンポンで部屋にいきます。
その日もシャワーから出たら、姉ちゃんが学校から帰ってて、洗面台で顔を洗ってました。
姉ちゃんはいつもはぼくがスッポンポンでいたら「パンツくらいはきや!」といってぼくも「いいやん別に」でおわってたけど、
その日はじーっとぼくのぶらぶらしてるチンチンをみてるので「何みてるん。すけべやなあ」というと、姉ちゃんはぼくのをさわってきました。
 

合宿中にサークルメンバーのエッチを目撃して興奮した結果

大学のサークルで、苗場に合宿にいった時の夏の話です。

あの辺って合宿所があちこちにあるんですけど、その時は1つのペンション内に棟が3つと、あと音楽練習用のホールがある合宿所に泊まったんですね。

私達のサークルはその内の2つの棟しか使っておらず、あとの1つは開いてはいましたが誰もいない状態でした。

音楽系のサークルなんで昼間はそっちで練習する人もいたりして、全然使われてない訳じゃないんですけどね。

ただ建前上はそっちは予約してない事になってたから、おおっぴらに入る人はいませんでした。

ちなみに、合宿係りは4人いて、1人は私でした。

私のサークルでは、合宿は3泊4日で、3日目の夜に宴会があります。

事の起こりは、私がこの宴会の時に人のエッチを見ちゃった事です。

従姉の姉ちゃんに筆おろししてもらって夏休み中毎日SEXした話

何年か前の話です。俺は夏休みと冬休みは、ど田舎の母の実家で過ごすのが習慣でした。
祖父母はもう亡くなっていて、伯父、伯母と従姉のM姉ちゃんがその田舎でいつも俺を迎えてくれました。
M姉ちゃんはいつも髪を肩ぐらいで切りそろえていて、ちょっと切れ長な感じの目の、きれいな(俺にとっては)人です。
怒るとめちゃくちゃ怖く見えるけど、小さい頃から俺のことをかわいがってくれて、俺は大好きでした。
 
 
M姉ちゃんが高1で俺が中1の夏でした。それまでは毎年、お盆の何日か前に両親と一緒に伯父さんの家に行って、
お盆が終わると父が帰り、俺と母はさらに一週間後くらいに帰っていました。
しかしその夏は中学生になったということもあり、俺は夏休みが始まるとすぐに一人で伯父さんの家に行きました。
田舎のほうの友達といつもより遊べるのが楽しみでしたし、何よりM姉ちゃんに早くあいたいと思っていました。

彼氏とセックスレスで欲求不満だから昔の男とのセックスの話をさせて

とりあえず

スペック

私♀

身長160センチ貧乳

悪い意味で男らしい

顔は(´∀)←こんな感じ

【バーバリー岡田】

16歳の秋に訪れたナンパ祭りと称される某大学の学祭で、私をナンパしてきた男が居た。

それが奴だった。

を茶髪で若くしてバーバリーを足したような男だったので、以下は岡田と呼ぶことにする。

姪っ子に女を感じて入れました

姪の遥が専門学校に通う為に、田舎から出てきて僕のマンションに同居しています。岡本玲ちゃんに似てるかな。
僕ら夫婦は36歳会社員、妻31歳看護師で結婚9年目で子供はいないです。
最初の方は、娘が出来たみたいで楽しく過ごしていたんですが、やっぱり、女として見るようになってしまいました。

少しずつ彼女に触れたいという思いが出てきて、何かと理由をつけては妻に気付かれないように身体にタッチしていました。例えば「スタイルいいなぁ」と言って背中や肩に触れたり、遥の方がじゃれてきた時には、抱き締めて首筋に口をつけたりあと妻が夜勤で居ない時とか、遥は背が低いので(150位です)よく甘えるように僕の前に座って後ろから抱き締めるようにしてテレビ見てたりしてましたし、マッサージと言って脚を触ったり...でも当然それで我慢できるはずもなくなってきていました。

熟女と疲れきるほどSEX三昧

ネットで出会いを楽しむようになって早10年以上。ここ数年は年を取ったせいか面倒になって以前のように必死になることはなくなったが、今まで20~30人ぐらいと出会って交わってきた。
相手は独女、人妻、バツイチと様々。一度きりもあれば3年ほど付き合ったこともある。

添乗員さんと

僕が過ちを犯した話です。

当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。
僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。

夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、
今回は北陸へ観光へ行くことにしました。
3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。

馬鹿騒ぎしてた兄の友人の1人が私の部屋に入ってきて

高1の時、母が単身赴任中の父の所へ行って何日か留守にする事がよくありました。

高3の兄と留守番するんだけど、時々友達数人連れて来て泊まらせてました。

7人くらい来て、兄の部屋で騒いでて、私はいつも関わらないようにして自分の部屋にいたんです。

でも、その日の夜中は違いました。

Kという兄の友達が私の部屋に入ってきました。

出張先の立ち飲み屋で知り合ったDカップの女子大生

最近した出張時の話。

地方の代理店へ出張し、仕事を終えてホテルにチェックインしてから晩飯がてら軽く飲もうと、最近流行りの立ち飲み屋へ行ってみた。

オープンしたばかりで結構混んでいた。

自然と相席というか、1つのスタンドテーブルを共有する形に。

その相手が1人で来てたリカちゃん。

20歳の女子大生で水川あさみにちょっと似たスレンダーな娘だった。

茶系のダボッとしたケーブル編みのニット・セーターにデニムのミニスカートに黒のニーハイにインヒールブーツという服装で可愛かった。

世間話から始まり、酔いが進むにつれて打ち解けていった。

何気なく自然な感じで、

「ホテルの部屋で飲まない?」

と誘ってみると、

「いいよ」

と嬉しい返事。

【読者様投稿体験談】 ご近所の奥さん(Sさん)とセックス三昧な話 ‏

権藤権藤雨権藤様から2度目の投稿いただきました。

今回は人妻さん、しかもかなり年下の女性とセックス三昧とのことで羨ましい限りですな。

この体験談は読者様のご好意で「秘密のH体験談」に直接投稿していただいたものです。
他サイトへの転載はご遠慮下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top