FC2ブログ
年齢認証お願いします18歳以上

コンパでタイプの男性がいて・・・

私は、今23歳で販売店の受付をしています。
当時は二十歳で、働き始めて間もないときでした。
その販売店に出入りしている3つ年上の男性Aに、何度かデートに誘われていたのですが、
軽く返事をするのもいやで断っていました。
見た目はまあまあな感じだったのですが、ちょっと遊んび慣れている雰囲気のある人でした。
あんまり私が断るので、じゃあ3-3くらいで合コンは?と聞かれたので、
それならいいかなと思い、私も友達二人を連れてAとの合コンに行きました。

エロい姉友とひと夏のえっち

大学は大阪だったけど夏休みに実家に帰ったときに姉の短大時代の友達とやった。
3年の夏休みに実家に長めに帰って車の免許とバイトをやってたが
仲のいい友達は東京、大阪に出て帰ってきてない奴が多く、けっこう暇してた。
帰省して最初の週末にうちに姉の友達数人が遊びに来た。
親もいなくてリビングで遊んでたので俺は用事があってリビングに行ったときにちょっとだけ挨拶した。
うちの姉は地味で色気とか感じたことも無いけど友達は派手で可愛い感じの子もいた。

後輩と浮気したらその後輩と自分の彼女が浮気していたのを知った話

他の人みたいに、なんつーか心臓を絞られるような話じゃなくて
もう今となっては青春の甘酸っぱい1ページなんだけど……。
一応「さえた」話です。前半、逆っぽいかもしれんけど。

高校3年の、たしか秋口だったと。まだ暑かったし。
年号はまだ昭和。
高1の時に童貞と処女で付き合い始めた
Iっていう同い年の彼女と、
なんか喧嘩が多くなっていた時期だった。
 
 
受験のストレスだったのか倦怠期だったのか。
校舎の屋上とか生徒会室でもヤッてたし
露出だの相互飲尿だのとエスカレートしてたから
まぁ新鮮味に欠けてたんだろうなぁと思う。

柔らかい

事務としてパートタイムの人妻が今年の春に入ってきました
高1と中1の子どもがいる38才で仕事は頼りになります
笑顔がとてもかわいくて、眼鏡かけずに最初見たときは大卒かと思うくらいピチピチしてました
全体的に見ると僕好みのムチムチ感で太股なんかちょうどいいムッチリとした肉付きをしています
それに巨乳なんです
どんな服装でも分かってしまうんです
派手ではなく胸元もいつもきちんと閉じて人妻らしく振る舞ってます
けど巨乳なんです

おかずにしてた大学の女を寝取って巨乳を堪能

とうとう我慢できずに手をだしちゃったよ・・理性に勝てず・・ozt

エッチしたのは友達の友達(互いに牽制しあうあまり良い関係ではなく、会話も無し)の女。ちなみにみんな同じ大学ね。俺とその子は学部が一緒なんだけど、その子はマジ巨乳なんだよね。そんでずっとヤリたかったってか何ヶ月もオカズにしてた子だから理性に勝てなかったわotz

まずは、なんでエッチまで至ったかから書くと、俺の誕生日が26日で一昨日の27日の月曜にその子(次からは仮名でA子)に割り勘で良いからサシで祝ってもられる約束をした。
そんで家の近くの飲み屋に行って、いつの間にかいい感じになって、そのまま一夜を過ごしたって感じ。分かりづれぇかぁ?

とりあえず、A子は俺の友達B男の友達C太の彼女だったわけよ。俺らの関係を分かりやすく書くと、

B男・・・大学の同じ学部の友達でプライベートでも良く遊ぶくらい仲良い
A子・・・同じ学部の友達で、ある程度仲良かった。B男、C太とは同じサークル
C太・・・B男の友達で、A子の彼氏。俺とは牽制し合う感じで会話無し。お互い良い印象は持ってないだろう

親戚の集まりで義妹に酔った振りして夜這い

先日、義父の還暦祝いと称して、妻の家族と温泉旅行に行きました。
義父母、弟、義妹夫婦2組、その子供6名、そして我が家族3名。
食事をして家族団らん、大人たちは酒を飲みかわしました。
部屋は4部屋確保してあり、仲の良い子供たちは一部屋に雑魚寝。
義妹やその夫たちと飲んでいたのですが、私はしたたかに酔ってしまい、
自分の部屋に戻らず義父の部屋でねてしまったようです。

初ナンパ→人妻とわかるがテンパッてメアド渡す→後日飲み行って中出し

昨日と今日あったおいしい出来事を載せてみたいと思う。
その前に俺のスペック。

歳22 内定なしの学生
顔:それなり 身長:180ちょい
趣味:ゲーム・漫画の典型的なオタク

友達と飯の後、某ボーリング場のゲーセンでブラブラしていたらものすごい爆乳を発見。栗色のショートボブで身長は160ないくらい、白のカーディガンに黒いシャツ。胸がこれでもかというくらい盛り上がっていてゆっさゆっさ揺れてた。
男二人と楽しそうにリズムゲーをやっている爆乳に目が釘付けになり、友達をレースゲームゾーンに置いてそのグループを遠くから見てた。てかムラムラのスイッチ入った。

女子小学生とヤリたくて塾の先生になった

俺は女子小学生とヤリたくて塾の先生になった。

ロリコンだが小学生とエッチするなんて事は所詮夢かと思っていたんだけど…。

それが5ヶ月前の夏の始めに状況が変わった。

俺の担当している女子生徒の1人に"由美ちゃん"て中学生に見える小6で中肉中背位の美味しそうなショートカットの元気な女の子が居るんだけど、いつもミニスカートでノーブラ。

その子、膨らみかけのオッパイの胸ポッチがいつも出てるし、太股がムチムチしててたまにパンチラしてるから俺としてはその子を見るだけでいつもビンビンに勃起していた。

そんな由美ちゃんから、ある日携帯のアドレスと携帯番号をいきなり教えてもらった。

こっそり教えてくれたので無反応もアレかと思い、メールしてしまった。

弟に告られてかれこれ5年間肉体関係を継続中

私には1つ違いの弟がいます。

 私と弟は昔から仲がよかったんですが、高校くらいになっても仲良しのままだったので、夜とかは毎日のようにお喋りしたりしていました。弟と恋愛話とかをしていたら、唐突に弟に「俺は姉ちゃんのことが好きだ。」と告白されてしまいました。

 本気にしていなかったので、「私も弟のこと好きだよ。」とか、言っていたら弟に急に抱きしめられて、キスしようとしてきました。びっくりしたのでちょっと抵抗したら、すぐに離してくれて、弟に「ごめんね」と謝られて、その日はちょっと微妙な空気を残したまま分かれて眠りました。

 次の日から、弟の態度がいつもとは違って、露骨に私のことを避けようとしてる感じがしてすごく嫌でした。話をしようと思って、弟の部屋に行くと弟はベッドの上で寝っころがっていたので、私もベッドの上に座りました。何で避けるのか聞いてみたら、「別に避けてない。」とか言って、話になりませんでした。

嫁を友達に寝取ってもらってマンネリ解消

俺=28歳で名前は達也
普通の会社員で顔は良くも悪くもこざっぱりしてると思う。
昔は高身長で痩せ型だったけど最近ちょっと腹が出てきた。

嫁=28歳で名前は美咲
兼業主婦でパートに出てる。
自分で言うのもなんだけどかなりの自慢の嫁。
結構ツンも多いんだけど男を立ててくれる大和撫子タイプ。

初めて姉とセックスした日から夫婦同然の関係に

僕が4つ上の姉と初めてセックスしたのは中3の夏休みだった。
僕の家は夫婦共稼ぎで、母がスーパーのパートから戻ってくるまで、
女子大生の姉と僕は二人だけだった。
姉は勉強が良く出来たので、頭が悪い僕の受験勉強を手伝ってくれた。
その日も僕は姉から英語を教えてもらった。

姉は半袖のブラウスにミニスカートを着ていた。
ブラウスの一番上のボタンが外れていて、
前屈みになった姉の胸元が見えた。凄く暑い日で姉はDカップでノーブラだった。
僕はブラウスから覗く白い乳房に目がくぎ付けになり、ペニスが勃起した。
姉は色白で、可愛い顔をしていたので、合コンで知り合った男からよく電話が掛かってきた。
実は中1の頃から僕は姉をオカズにマスを掻いていた。

文化祭で仲良くなった根暗なクラスメート

高校2年の時の話。

当時、俺が淫獣だと学校中に知れ渡っていた。

同じ高校でヤったのは、かばお君含めて3人。

さすがにもう同じ学校じゃ抱くのは無理だろうなと薄々感じてた。

その頃の学校は文化祭シーズンだ。

文化祭に向けて放課後、装飾の準備を各クラスが行っている。

俺達のグループはダルいと言いながらサボったりしており、準備に参加するのは隔日であった。

当時同じ出し物が被らないようにクラス毎に抽選があった。

一番人気はお化け屋敷、次いで食べ物屋、フィーリングカップルだった。

うちのクラスは抽選に外れまくって、結局劇になった。

彼女と別れてイライラしてたので出会い系に手を出した

大阪に1ヶ月研修に行く事が決まった。

その時は彼女と別れたばかりで精神的に安定してなかった。

何かむしゃくしゃしている節はあった。

安定したくてなのか分からないが、大阪で女を作ってやると意気込んでいた。

大阪に来て1週間が経つ頃に、出会い系を始めた。

最初はビクビクしながらやっていたが、慣れてきて友達募集の掲示板をみたら、馬鹿な女がワンサカいる事に気がついて冷静になった。

割り切りだのでいっぱいになっているが、あるターゲットを決めた。

安さんとでも命名する。

その子と気軽に連絡を取り合いたいとメールした。

当然私は転勤で大阪に来ている。

長年のパートナーで巨乳の同僚と居酒屋に行ったら

ちょっと前まで一緒に働いてた理子との話。

当時の俺は33歳。

理子は27歳ぐらいだったと思う。

理子はうちの営業所の事務員で5年ぐらい一緒に仕事してた。

正直、可愛くもなくスタイルがいいわけでもなかったけど、よく気が利くし、長年一緒に仕事してるからか阿吽の呼吸というか、俺は仕事のパートナーとして凄く信用している事務員だった。

実は結構お金持ちのお嬢様らしいとの事だったが、別にそんな素振りは見せず、仕事の話から下ネタまで結構何でも話せる間柄だった。

特別に女として意識した事はなかったけど、実は理子はなかなかの巨乳。

夏場なんかは、どこのリゾートに行くんだって感じのワンピースで出勤してきて胸の谷間を見せつけてくれてた。

結構男性社員からは

「胸でけー」

みたいな話題はあったけど、本人は見せてるつもりも天然でもなく着たい服を着るっていうポリシーがあるみたいだった。

嫁がいる事を隠してJKと付き合った

まずは、彼女との出会いを説明します。

当時私は28歳、彼女は16歳(高校1年生)でした。

出会いは某SNSで、最初なかなか会える約束までこぎつけなかったが、ようやく会う約束をこぎ着けた。

彼女のスペックは、黒髪のストレートで肩に掛かる程度、部活をしており結構運動神経のいい子である。

見た目はギャルではなく、現在の生野陽子を若くした感じだった。

大体、SNSで会った子はセックスをしてすぐ関係を終わらせていたが、この子は可愛かったので長期のセフレにしたいと思い、すぐに手を出さなかった。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top